So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

楽器の練習天国の音地獄変♪2018 6月 [lesson;body&soul]

2日:3時間半;2巻、いい音出るように弾く。
5巻、veraciniジーグ。とりあえずは弾ける。
3重音は指が迷ってしまうので、お稽古の前には練習してすぐに思いだせるようにする。
そのあとのスラーのたーらった たーらったの所も指を忘れる。半音上がった後の音符も忘れるのでこれはもう一度楽譜を見て確認して刷り込んでおこう。
最後の上がる16分音譜ももっと明瞭に弾けるように。
他の16分音符の所も勢いで下がってきたり、しないようにそこは練習。
gmoll no,1,3も練習して同じく教本CDに合わせてveracini間で練習。
4巻ドッペるの2ndを復習してから5巻1stの弾きながらの譜読みに入る。
2ndと同じ指使いだったり、同じフレーズが3rdポジションだったり。
2巡して、流れをつかんでポイント練習の部分など把握。
最近とみにD線の音がいいなーと思うようになった。
A線で弾いていて、b♭辺りからD線に下がったり、A線から降りてきてD線でスラーとかめちゃめちゃきれいと思う。師匠の音を聴いていたからだきっと。

3日:3時間位;2巻から。
5巻、veraciniジーグ。さらに高みを目指して。いい音で弾けるように意識して弾いてみる。
私は身体の中にある音楽が外に出るのがちょっと元気がよすぎるから、これは演奏なんだってあんまりルンルンしすぎないようにして弾く(にやり)。
ぬぼーっと弾いていたから3重音でわからなくなったりしたが、心地よい音が出ていたと思う。
gmoll no,1 no,3、やっぱり難しくて今日はno,3のヤマバがなんと教本CDで弾けないという始末。
だからゆっくり弾いてみる。vivaldi gmollはドッペるよりも難しい要素がたくさん詰まっている。
弾かない人はわからないんだろうな~
情熱大陸は大変なことになっていた、全然練習していなかったからね、でもイベントで使うようなら練習する。今回出られるな~人数間に合っているかな?
花、花の街、荒城の月、花は咲く。
ドッペる、1stを予習するにあたり2ndをゆっくりCDに合わせて弾いてみる。
考えなくても指と腕が動きを全部覚えていて勝手に弾いてくれるし音も確認しているが、ところどころ落ちて2秒くらいで復活したりしながら何度か繰り返して練習する。2秒といっても8つくらい音符がある場合もあるので・・・
その後ポイント練習。
なんでも1stよりも2ndのほうが難しいらしい。ふ~ん、そうなんだ。
松脂がこんなに減ってしまった。均等に使わないとかけてしまってもったいない。
DSC_0292.jpg
ちなみに2011年にはこんなにあった。7年でずいぶん練習したね。
今度買う時には松脂がアルミに入っている製品にしよう、高いかなあ?

松脂.jpg

7日:20分;ちかれた―
シュ―クリ―ムとポテチ食べたくなった、新しい環境だしきっとぷちストレス。
で、部屋でがっつりミュートつけて蚊のなく音で練習。
仕事はある程度ストレス解消だし。
なんか、音楽の中にはいるとなんでもどうでもよくなる[ほっとした顔]

9日2時間半;今日は久々に元同僚とお茶。
姉さま的な存在の彼女に色々伝授していただく。
やっぱり好感度っていうのは中身から出てくるものだと実感。
そして努力と苦労は目に見えないことも実感。
2巻。全部。
5巻、veracini。
楽器を動かさずに安定させた状態で落ち着いて弾く練習。
スラー、スタッカートとリズムのある曲なので、のってしまうとまずいことになる。
0.01秒の間は忘れずにピアノを弾くように弓で弾き、16分音譜は一つ一つきちんと意識して音にする。まあ、難しい。
やっと月曜はお稽古だ。楽しみ。
厄介なことに私の心は私が思っているよりも頑固で潔癖なようで、簡単には変更できない。それ相応のもので錯覚させないと駄目なのはわかっている。
困るのは考えると翌朝目が腫れて一重瞼になる事だ。
面倒な女だ。

10日:13:30~18:00の4時間;2巻が思うように弾けない。
5巻、veracini。
情熱大陸、花、花は咲く、花の街。
vivaldi gmoll no,1,3 。
ドッペる、2nd復習。1st予習。わかったと思ったけど1週間ですっかり忘れていた。少しずつ練習。
veraciniジーグをゆっくりCDと教本CDに合わせて終了。
ちかれたー
たいへんたいへん、ドっぺル弾いたら顎痛くしちゃった。
この曲は必死だからつい顎で楽器を押さえつけちゃうんだよね。
意識して直さないと、せっかく良くなったのに。
顎関節症は噛み合わせの悪さと歯の少なさとか、頑張りすぎとか今回の押さえつけ噛みしめとか色んな要因でなる。
今日は泣いてないけど痛いと全身疲労で、涙。歯治して、色々気を付けないと。
でもだいぶ良くなったな?ふぅ?

11日:1時間;今日のお稽古の曲のみ練習。
レッスン;久しぶりのお稽古~~
やっぱりお稽古がないとね、自分の生活がリセットされない。
今月でおやめになりまた海外に行く後輩のために動画をとって差し上げる。
なかなか出合えない大人の仲間ですからね。先輩は出来ることはします。
お稽古ごとに慣れていると自分もそのようにめちゃ面倒見てもらって育ったのでどうしても放っておけないのです。
2巻は、なんか音が違ったけど、師匠が音がよくなっていると・・。
そうですね、弓の持ち方研究して弾いて試して身につけて色々試行錯誤しています。
後は身体の力を抜くこと。意識してやらないと駄目とのこと。
そう、構え方持ち方だけでではなく力を抜いて軽く弾くこと。これもこれから試行錯誤だな。
べとベンは巨匠系のお手本CDをこのように弾けるようにとお借りしたのでこれもまた一つ課題。
でもね、べとベンだってやっとここまで来たよ!!!嬉しい~~
荒城の月でビブラート練習して
veracini、師匠は弓のことしか教えてくれない。多分通過点の曲なのか?
まあ、弓が難しいのだけど。
速いCDに合わせて1回弾いて次回で終わりにしましょうと。
そしたらドッペるやりましょうと!また一つの節目。
久々師匠とお話して、やっぱりアンサンブルとかオケとかがっつりやりがいのあることやりたいなと思った。

12日:40分;お部屋でがっつりミュートをつけての練習。
ドッペる2nd復習、1st予習。veracini 復習。
今日は自宅に行ってきた。この季節は庭の木の樹液の香りが家にしみついていて超癒される。
凄く落ち着く。ぜいたく。まあ、今日は涼しかったからね。
冬は芯から冷えて、夏はジンジン暑い古い家だ。
戻りたいな~ここで頑張れた感覚をものすごく思い出した。
あの頃の私がいた。
急に動いてもよくわからないので、少しづつ考えて整えて行こう。
一人で考えてもわからない。

13日:1時間;がっつりミュートをつけての練習。
ドッペる2ndの復習と1stの譜読みであっという間に1時間たってしまった。
昨日は、ショッピングサイトを見て夜更かししてしまったので、今日はヨガしてもう寝ます。
私の特技は夢を現実にする努力をすることです。
音楽も…も。
でも、ですぎたことはしない主義です。

16日:1時間半;お友達と練習。
帰ってきて1時間半:veracini、指が動かない。大変!!!!!!!!!!!!!!!!
やっぱり自宅にいたころと同じように平日も練習しないと!
がっつりミュートしてんのに、加のなく音で勉強している人間に過敏に反応して文句付ける~!?馬鹿なんじゃないの、あ誰も文句言ってませんね。よかったあ。(いやいや、迷惑おかけしていないか心配なんですよ)

17日:4時間;2巻、どうにも構えが駄目だ。
5巻veraciniジーグ、思ったように弾けない、先週のお稽古の時よりも出来ていない。
顎の位置が違うことに気づき戻す。弓の持ち方も意識して、あっ、意識して力を抜くのを忘れた大変だ明日やらないと。
左指もしっかり押さえ音に光も。まだ16分音譜が駄目だ。
とりあえず指が動くようにgmoll2曲復習。しかもこれも弾けなくなっていて何度も弾く。
花は咲く、日本の曲数曲。
ドッペるの2ndゆっくりCDで確認これも出来なくて、何度もポイント復習して最終的に合わせられた。1stの譜読しながら弾く。死亡。ゆっくりやろうね、顎のこと考えて力抜いて。どういう風にしたらいいのか考えて。
veraciniに戻りスラーの後の音とか意識してどうにか先週レベルまで戻る。
一応次回でこの曲は終わりにしましょうということだったので自分なりに仕上げていく。
押さえるべきポイントを全部やらないと仕上げたように弾けないから忘れないように
顎、弓持ち方、スラー、弓戻し、左手、脱力、譜面。

18日:1時間
レッスン;バイオリンのお友だちが、お仕事で海外に行くため写真撮影、私も逆にお世話になったので心ばかりのプレゼントを用意。師匠もこれからもviolin頑張ってって眼差しだった[黒ハート]
さて、2巻、狩人、ブ―レ、ミニヨンガボット、ボッケ。
5巻、veraciniジ―グ、しっかり練習したのであっという間に弾けた。
でも、土日の練習不足でお稽古では16分音符がなっていない。師匠が一緒にひいてくれた。スラ―の後の音符は短くするにしても、やっぱりしっかり音量が必要だとわかる。
師匠が早くドっぺル弾きましょうと[ほっとした顔]
少しだけどっぺる1stを弾く。
来週までに頑張らないと[exclamation][ぴかぴか(新しい)]

19日:今日はバイオリンのお友達とサイレントバイオリンを試奏しに行きました。
買う前に音を聞いてみようということになったのです。
日曜に市内の楽器店に問い合わせを入れるが、なんと見つかったのはインターパークに在庫一台。
品薄。感想は、初めは弦の響きに違和感がありなんとなくなじめない音だったが、ヘッドフォンをして音量調節して室内モードやホールモードで弾いてみるとなんとなくいい感じ。
気分良く弾けるのでなんだか上達しそうな感じでした。
私も欲しくなったので、ネットで中古品でも探そうかな~

23日:6時間半;まずは2巻から。
セレコックス飲んでコーヒー飲んだら効かなくってお昼食べてまた飲む効いた。
5巻、ドッペる1st。まずはポイント探し。
スラーのそしてA線E線の部分、最後のハイポジション。
後はま~楽譜を見やすいように工夫して、A線のポジション移動の段取りとかちょっと把握して。
楽譜から目を離しても大丈夫なようにしておく。
意識が飛んでも弾けるようにしておく。
もっとゆっくりCD(ゆっくりCDよりももっと遅いやつ、4巻まで入っている)に、ぎりぎり入っていたので合わせて練習。
やっぱり伴奏があるとどれだけ弾けるのか、どこに重点を置いて練習するのかの基準になる。
きちんと伴奏を聴いて、合わせて弾くことも大切だし。
そして、ポイントはのんびりじりじりしっかりと身につけて行く。
2ndのほうが難しいとはいえ、なんといっても1st、聴かせどころ満載。
A線から高くきれいに始まるわけだし。2ndよりも音が目立つかもしれない、だからそういう練習をしないといけない。
色々な難しさがある。ここまで来られてよかった。
まあ、なんとかしっかり練習はまだ今日1日だけどだいたいできた。
この時点で出来ていないポイントが大変なのだけれど。
gmoll2曲。veraciniジーグ。
(追記:前回のレッスンでveraciniがちょっと16分音符で崩れたりしたのでちょっといい加減に終わる感じがしたのでえ~と言っていたら(まあ師匠はどれだけ練習したかわかっておられる、かなり結構練習したね)、ドッペる弾きましょ、弾きたいの、って。やっぱりそういう風に自分以外の人に言ってもらえると気持ちが抽き出される。これが凄く大事で自分も知らないうちに頑張れるので。だから弾けるようになる。だから、弾いてる?弾きなさい!って思っていてほしい。それを頑張れって教え続けて。)
やっぱり、自分に嘘はつかないでおこう。
たいへんだあ。

24日:4時間半;ちかれたー死亡
2巻。
5巻、ドッペる1st。もっとゆっくりCDで練習し、ゆっくりCDでも練習する。
出来ない所、ポイント練習。ミファソシドシラその16分音譜の所と、73レファソラから始まるE戦16分音符の所が間違える。
後注意なのが、A線で1ポジションと3ポジションをいったりきたりする所。
gmoll、allegro2曲弾いてveraciniジーグ。
花は咲く、トンボ、カラス、荒城の月、もみじ。
この後ももっとゆっくりCDでドッペる弓の練習出来ない所も弾く練習。
楽譜をコピーして見やすくしなければならないのだが、もうコンビニに行く体力のこってない。
午前中に100均に言ってふらふらしすぎたな。
自転車のスペアの鍵がずいぶん使わなかったので錆びてしまって、新しい物を探しに行ったのだがピンクがない。それなら自分の気に入ってるものを錆取りして使おうと帰ってきたが重曹がない。仕方なく歯磨き粉で磨いたが、後で重曹でも磨こう。それでもだめなら新しいのを買おう。

25日
レッスン;2巻。
弓の練習。デタッシェ、スタッカ―ト、テヌ―ト。師匠と弾くとわかるわのだけど、デタッシェ難しい。
5巻。とうとうドっぺル1st!
一回、全体を確認して、師匠の2ndとあわせる。
やっぱり2ndも弾けるだけではなく1stを弾いてる時に2ndの音を把握していることが大切とわかる。何となくテンポデ弾けちゃうというのもありだが。
もう少し深く学ぼう。
さて、宿題が沢山でました。
情熱大陸、正しい音大切テンポは難しい。るんるんモ―ドで弾いちゃ駄目。
あと、エトピリカ、シンプルユエニ難しい。一番人前で弾きたくないきょくだ。
エテルニ―タチケット¥2000で購入。

27日:十全大補湯、適度に飲むがもう今日はふらふらだった。もつ煮込み食べた。後は睡眠。暑くなったな―

28日:30分;がっつりミュートをつけてついでにTVも5の音量でつけて練習。
どのくらい響くかな?と。
ぜんぜんTVのほうがうるさいじゃん。
ドッペる、普通に弾くと難しい~
1stと2nd両方練習。
今朝もふらふらで出かける。案の定咳。

30日:6時間;若干腹痛でふらふら。もつ二を食べてから始める。2巻。
コーヒー飲んで5巻。今日の課題は1stを弾きながら2ndの音も把握すること。
このフレーズの時はこっちはこのフレーズと弾きながら覚えて行ったが、面倒なので2ndを録音してそれに合わせて弾いた。
所が2ndが下手くそで音も微妙だったので録音に少し時間をとられる。伴奏ありとなしのパターンで録音。
で、録音をbluetooth接続でいつものCDから音を出して、1stを合わせる。
難なく合わせられたので、今度は師匠に言われたことを思い足して、16分音符はテヌート、8分音譜はスタッカート、4分音譜はデタッシェで練習。
これが弓の技術8割の意味。なかなかなかなか。
弓といえば、去年の12月に楽器の調整と一緒に弓毛を変えていただいたが、梅雨の時期に伸びきってしまった。頂いたサブのカーボン弓で弾いたら、音がいい。
サルトリーもあるよって、そろそろ買い換えたらって、事?あ~買い換えられればな~
楽器を買うとかって見栄って思う人もいるみたいけど、そうじゃないんだよね。
音への追及。こだわりとか敏感とかじゃなくって音自体に魅力を感じる。
だから楽器の音を引き出せるんだったらサルトリー欲しいよ。
まあ、しばらくカーボンか自分の弓で練習するけどね。いつかは!
そんなことしているから旅行もいけないがっくし、絶対に海外で文化を吸収してこないとと思っているが、サルトリーは二,〇〇〇,〇〇〇円なり。まだあるかな~?
次はエトピリカと情熱大陸やりますと言われているので復習。
弾けなくなってはいるが、練習すると、ポイントモリモリ思い出す。
前よりいいんじゃない!情熱大陸はやっぱりテンポが難しい。メリハリつけて弾く。
途中、頭ががんがんしていたけど別に平気で練習して終わった後にダウン。
肉食べようっと。近くになんとかっていうステーキ屋ができたのでお得意さんになろう。
給料出てからね、そして運動もしよう。じゃないと駄目だ。
6時間練習するといつも声がガラガラ。
今日はガンガンでガラガラだ。ほらね、こんなに弾く気の私。
nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。