So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

おつかれスタバ [所感]

スタバデピーチ.jpg


















今日金曜 明日から夏休み


駅でバスを降りて


line news で見てから食べたかった


ピーチフラッペチーノ


そういえば


一人で飲めそうなバーも見つけた







27秒の所


この信頼関係


お互いを確認する


夢ではなくて


・・・


表現者として

こういう感じが好きだけど

日々学びの中で感動して

笑ったり泣いたりすることが私には

修行で試練なのだ





日ごろ平日も休日も休まずに稼働しているため

お盆休みはちょっと腑抜けにしている

nice!(3)  コメント(0) 

楽器の練習天国の音地獄変2018 8月 [lesson;body&soul]

4日:12:30~19:30実質6時間;ちかれたー暑いー
先日の情熱大陸の練習で若干腕を痛くしてしまったようだが今日はゆっくり練習沢山さらう。
2巻。
5巻、ドッペる正しい音で。確認しながら少しづつ弾く。
千の風になって、リーディングのconロ短調。cfに#がつく。
典型的なスケールが出てきて色々再確認。シレソシレ、ファらレファら。
まだ伴奏に合わせてきちんと弾けないのだけど。
いつもなら完璧にしていくのだが。
冷静と情熱の間とか復習。さくら、花。
gmollもゆっくりCDで練習。ジーグ。
今日もあこがれのコレッリ ラふぉリアの譜読み。
もう7時を過ぎたので音を抑えて練習。いい音。
今日はリーディングとコレッリが新しくて楽しかった。

5日:少し練習して楽器を持って出かける。
お教室のピアノが借りられたのでそこで知人と合わせる。
さくら、花、冷静と情熱の間の約束。
カノンやエトピリカ、情熱大陸も練習。
情熱大陸は後半をモチーフに適当に合わせる。
極めてジャズにはならなかったが(私が弾けないので)、少しづつアレンジされていくピアノに合わせて何にも考えずに適当に弾く。不思議なくらいに息があったがお互いに合わせたからだろう。
楽しかったけど、あんまり刺激的ではない。vivaldiと比べちゃいかんな。
スクエアで弾いたりしている人だから、相手も私に物足りないかもしれないし。
でもすごいなあ、音源だけでコードにしてアレンジして行って。
多分、ひやひやしながらデヴェルティメントとか弾いたほうが私は楽しい人間だ。
やっぱりクラシックが好きだと思った。単に音ではなくてどんな音色か。
とか、表現することが好きだ、と言っても作曲家の作った曲を弾くわけなので、作曲家の感性を再現するのが好きなのかもしれない。それをするには、音楽に体当たりで挑み弦の音を身につけて行かなければとてもかなうことではない。だから、楽しいのだ。
そんなこんなで肩痛い、腕痛いシップだらけになった。
でも、今度はリベルタンゴやりたい。
譜面見ないと出来るかわからないけれど。

6日:1時間位:
レッスン:2巻。
ドッペる、よかった~音の確認を念入りにして、それでも師匠と音が違う所があった。
ん~もっとやらないと。
リーディング。ぱっと合わせてくださいって。は~いもっと身につけてから行かないと駄目ですね。
音のイメージ。充実した音色で。
デタッシェ、スタッカート、サルターと、テヌート。
左親指をきちんと内側にすれば首にしっかりおさまることがわかる。
7日、あ~背中痛い。
ふぃおっこのアレグロを聴いていたら涙出てきた。
8日、自分の分際でばかだなぁ〜と我ながら思う。でも、研修が重々身に染みて責任を感じるので、誠実に対応したと自分を攻めないでおこう。痛くなるので。
なんだか、自分痛〜いけど、私は私。
仕事も楽器も婚活も今が大事なとき。
慎重にすすめたい。

11日:4時間;何にも考えないで本当に適当に練習。
初めての試みのために、ちょっとムキになって練習しすぎて。
肩や指やいろんな所痛くなった。ただでさえ駄目なのに、もっと体力筋力付けないと。
肉食べないとホント駄目。血液検査で貧血はないって言われたけど、ヴァイオリン弾くにはかなりエネルギー使うからガソリンは必要。
とりあえず、bachのドッペるを終わすのだけれど、
vivaldi rockのgmollをきれいに弾けるようになりたいし、ラふぉリアの予習もしたいし、vivaldi rock summerも弾きたいし。
youtubeもしばらく見てなかったな~

14日:6時間半;
2巻から始める。全然弾けないので、全曲弾いて指ならし。
amoll、gmoll、ジーグの復習。やっぱり難しい。
ドッペるは細かくゆっくり練習したので弾ける。1stだから楽のなのもある。
CDに合わせて3回くらい弾き気合を入れずに終了。
やっぱり中華を食べると元気になる。昔は毎日のように職場近くの中華に行っていたので元気だったが最近は少量お弁当でやや夏バテ気味。太陽にあたると見る見るうちに内臓が弱る。
胃が変になる。昨晩も六君子湯を飲んだ。
きちんと十全を飲もう。
で、話を戻して。
なんか詰まらんな~と思いながら練習して、ラふぉリアの予習。
これ多分1年くらいかかるね。予習の段階ですでに練習ポイントと練習の仕方はわかったが。
そんなに弾いていたらきっと飽きるね。
今は暗くて時々ロックで最高!!!!!と思っているけど。で
もそろそろこういう大曲を完成させないといけん。これを弾いていると凄くvaiolinの練習をしている感じがする。
それでいいと、誰か教えて。まず聞いてどうにかして伝えて。
リーディングのconcert。
リベルタンゴ、難しい。全体的に半音ずつ上がっていく。
正確な音取りの確認。有名なあのフレーズだけ弾きたかったのに、譜面には!
ビブラートなしで情熱、冷静。


nice!(3)  コメント(0) 

今度こういうのやりたい! [芸術鑑賞]

これmozardですよね


そろそろ弾けそうじゃない?まだ駄目か?


きっと想像よりずっと難しいこと間違いなし





馬鹿だね~まちかは、難しいに決まってるじゃん!


無茶を言うのがまちかなのである


無茶を言うととても楽しいのである(実行せよ、精いっぱいやってる、いつか絶対にできる)

nice!(4)  コメント(0) 

楽器の練習天国の音地獄変♪2018 7月 [lesson;body&soul]

1日:5時間半;ちかれたー
2巻。
5巻、8分音符のスタッカートが難しい。弓の右手は親指と人差し指を意識して。
遅いCD、ゆっくりCD、教本CDそれぞれに合わせて弾く。
全部弾き終わって最後の確認にゆっくりCDで弾いたが、楽譜めくったりするので引っかかるね。
gmoll2曲。ジーグ。
葉加瀬エトピリカ、情熱大陸。
音源をbluetoth接続にして合わせて弾く。
エトピリカ、こんなに美しい曲だったんだ。
情熱大陸も音源のバイオリン音が小さいのだがかなり勉強になる。
情熱大陸をカーボンの弓で弾いたら音が厳密にわかる。
ドッペるとかは今の弓で弾いたほうが音がいいけど。
カーボンでドッペるは弾きたくない。
明日のお稽古も葉加瀬太郎はカーボンで弾いてみよう。
千の風になって[涙]にゃん
まだまだ人の役に立てないな。そういうのは音大卒の人が担っているからね。
でも、音大出た人ってそういう人助けにはあまり興味を示さなそうな雰囲気だよね、そういう形で私は関わりたい。
そろそろ目標設定してもいいかも。
考えないと。まずは次6巻制覇して…やっぱり遠い道のりかな。
でも何かやりたい。師匠に相談だ。

2日:1時間
レッスン;休日にかなり練習しても当日仕事に行くとやはり疲れるので暑いし、お稽古の時指が動かない。
前は、日曜のうちに明日お稽古前に練習するポイントまでまとめて終了していたが、まだそこまで出来ていない。師匠と正しいテンポで合わせて出来なかった所がわかった。
E線3ポジションから2ポジションに降りて、3ポジションに戻る所。
スラーがある所はゴソゴソした音になるのではっきりテヌート。
8分音符は柔らかいスタッカート。
A線で3rd1st3rdと行ったり来たりする所も注意。
まあ、そういうわけで、せっかく先生とあわせたのに、初めは合わせてくれてつながり、2回目は私のポジション不明確によりテンポがおかしくなり駄目だったので。
多分もっと頭に叩き込まないと駄目だ。
エトピリカと情熱大陸は要点を教えていただいて、来週暗譜。
千の風になっては指使いをみて練習。
そんなわけで、駄目駄目だったためこれからのことなんてちょっと相談出来なかった。
無駄にはしたくないな。

3日:1時間半;昨日師匠に言われた所、出来なかった所を記憶が新しいうちに復習する。
温かい音を思い出して同じような音を心がける。
土日練習して、月曜レッスンで今日が一番音も構えもいい。
このポイント練習を毎日できれば進歩できる、練習する時間があればやることはわかっているのだから後はこなすだけ。

4日:10分[ウッシッシ];1回だけどっぺる。がっつりミゅ?トつけて。

6日:つかれたあ はぁ?

7日:6時間;楽しかったんだけど手首痛いなあ。
2巻。5巻。
ドッペるはまず自分の音を聴きながらゆっくり練習。
どうしたら温かい音が出るかなと考えて。
で、CDに合わせて録音。16分音譜のテンポが自分勝手。
とことんテンポ合わせして弾きこむ。
3ポジ、8分音符柔らかい音でずれないように。最後のペ―ジE線1ポジ3ポジのところもっと復習。これ、お稽古前に確認する所。
途中、こんなことをする。
DSC_0385 (1).jpg











ここが面白かった。
最後にエトピリカと情熱大陸。
手 痛い。

8日、弦楽コンサート:私このコンサートとても好きだわ。各自それぞれの土地で活躍している方々が地元に集まってのコンサート。合わせるのも大変なのだろうなと思うが、あの距離で弦の響きを聴けるのは感動する。聴いてる時も気持ち一人。
エルガー最後のほうの渋いビブ……?
突然だけど、おもてなしというか心のマナ―ってあるじゃない。有難うこちらこそ。それをストレートに表現実行することが当たり前で、それが出来ないのはプライドとか気分とか性格で言い出せないとかそれ以前の問題だと思う。
いくら偏差値高くてもそういう優しい心の交流が出来ないのは社交性がないという事。私は知っているからいいですねとインテリぶっているけど、CD売ってないんですねとか、は?そこは祝福でしょう。完全に田舎発想。私には教育できません。
だめだめ―!
そして、多分誠実じゃないんですよ。
はい、[×]

9日:1時間
レッスン;るんるんるん♪
人生いいことなくて泣けてくるけど、バイオリンだけは上手くいくみたい。
ドッペる、伴奏と2ndバイオリン入りのゆっくりCDで弾けた。師匠が一緒に弾いてひっぱてくれたので弾けたのである。
次、伴奏あり師匠が2ndを弾いてくださり私1st、奇跡的に弾ける。もちろん指が回らない所もある。
伴奏に合わせようとしてゆっくりになってしまったりしたが、あわせてひいてくださった。
これも落ちることはなく弾けた。でけた。いいえ、でけていない。
曖昧な部分はまた気がついたのでその部分のポイント練習をして速いCDに合わせられるように練習。
前回レッスン時に、仕事で疲れて帰ってきて行きとどかない練習して来るので弾けない話をしたら、疲れ過ぎても弾けないので30分位指鳴らししてくればよいといわれる。
今回は、土曜しか練習ができ巣、今日は帰ってきて、出来ないポイントと2回CDに合わせただけで出かけたが、きっと引っかかると思っていたあの部分やこの部分が弾けたのだ。
ドッペる弾くのだという気合いからだと思う。後気負わないで弾ける。
bachはvivaldiと違う。
エメラルドブルーの人にはとどいたのかしら。届け。届け。
裏腹に婚活。

10日:1時間半位;昨日帰ってきたら、私の部屋の入口にやもりがいた。にゃんですか?誰ですか?ってね。つまんで逃がそうとしたら階段のほうに逃げたので踏まないように気になって大変。逃げてって言ったから今朝はもういなかった。
この間も、千の風になってをお稽古で弾いた後にタヌキを見た。
りんだな、きっと。と思ってみたりして。
練習は今日のようにゆったり出来るのがいい。
昨日の復習。
8分音符は流れないように圧をかけてしっかりと。
ブーレ、同じく8分音譜とE線のgまで濃厚に、上がる音譜はガタガタしないで次第に大きな音に。
ドッペる、出来ないポイントの練習。ゆっくりきれいに練習すればだんだん指が動くようになる。
千の風も濃厚に。

15日:5時間;2巻から。やっぱりボッケはこうでないと。
5巻、ドッペるはポイント復習して、ゆっくりCD速いCDに合わせる。
gmoll2曲が弾けなくなっていて少ししっかり復習して、veraciniのジーグかすかすになってた。
bachのチェロ組曲とかvivaldi gmollno,2なども練習。この2曲はゆっくりでとても好き。
bachが好きだけれど、vivaldiはどの曲を弾いてもめちゃ面白いな難しいけど。
エトピリカ、一音一音確認する。正しい音で端正に弾くことが大切。
どの明るさかどの深さか、ビブラートは適切か確認する。そして音と音との感覚、相対音が適切になるように練習。端正に弾けばいいのだろうけどそれが難しい。
情熱大陸も暗譜でできると思っていたら前回間違った、目の前においてもみないのに置かないと間違えるのって不思議だわ。
愛の挨拶も今度は録音しないと。スラーの処理、緩急など改めて勉強しないと。
千の風になって、今日は何が出てくるかな?
さてと、先輩にお借りしたDVDミュージカルモーツアルトを見てしまわないと!
昔現役時代に生で見ていた要さんが出ているそうな。楽しみ。
左腕と右手首が痛~い
色々頑張っているけど、疲れちゃったあ。
あ~とかう~とかでちょうど良くない。

16日:2時間;ちかれたー
今日は家族が全員居て練習出来る部屋がないため時部の部屋でがっつりミュートをつけての練習。本当は今日は練習はあきらめていた。みんな休日はこういう風にのんびりと過ごしてるんだろうなと思う。
でもバイオリンのない私といったら、くよくよさんなので、ちょっと楽器ケースを開けてみた。楽器の様子(夏だし、ニスとか大丈夫かなと)を見ているうちにそりゃ弾くためにるのよね~とじゃあ弾こうと、何で弾かないのと思って始めた、そりゃそうだ!
自分よりも楽器が大事。
5巻。ドッペるポイント練習。
gmoll2曲、ポイント練習。ジーグ、やっぱり最後の上がる音符が弾けないのでそこだけ練習。
bachチェロ組曲とvivaldiラルゴ。これ弾くならgmollのadagio弾いたほうがいいかな。ぜんぜん違うね、似てるけど。この作曲家2人は面白い。hendelはどうなっているかなと楽しみ。
情熱大陸とエトピリカ。
私あんまりというかほぼ男性を好きになったことが初恋以外なくて仲よしさんはいたけど、一番大切な時に一番大切なことに気がつかなかった(そろそろ一年というのにまだ言っている)
夏が終わる前にvivaldi summerを弾きたかったのになんだか練習も復習とかやることたくさんだし、普段は忙しいし、中途半端で終わってしまうよ。

22日:6時間;2巻。
5巻、gmoll、ジーグ。
gmollは弦楽の演奏にも合わせてみる。ピアノ伴奏と全然違う刺激的。またやろう。
やっぱり駄目だなあ、土日連続で練習できないと。
ドッペる。8分音譜を柔らかい音にしたい。でも出来ない。
とりあえずビブラートをかけたい。変曲にならない程度で笑。様式大事。
情熱大陸、録音しながら練習。エトピリカの音の研究。
指と腕がおかしくなりそうだ、ふらふらしているし。
これに時間をとられて、vivaldiを弾けなかった~~ 今弾きたい
時間がない。今週はみんな帰ってくるので練習もできないし、ピアノ合わせどうしよう~~!!
vivaldiの刺激が必要です。
そしたら6巻買ってこないと。やっと買える。弦のセットも。弓毛も替えて。
これで今月は精いっぱいだな。来週工房に預けに行こう。連絡しないと。
後は、ピアソラの楽譜をフリーで探して、8月のお盆に練習する。
人がいると出来ないな~。どうなるかな~。またがっつりミュートかな~
それにしても金のかからない女だ。
楽器弾いて大満足だからね。それどころか要らなくなってくるからいいね~
そして音楽を通してどんどん世界が広がる。
師匠に教わった、ゴルフボールのデタッシェを忘れんように。

23日:1時間:2巻。ドッペる。ポイント練習。
レッスン。2巻。ホールの一番後ろまで聞こえるようにメリハリつけてふくらませて弾きましょう。
ドッペる。C#の音。
自分の持っている精度を極めて正確に弾く練習。(数週間これを続けよう!これだけを)
千の風になって、すいついた弓でやっぱりホールの一番後ろまで聞こえる音で弾けるように。
リュリ、弦楽?古楽風の伴奏に合わせて。次はリーディングで譜読みの練習。

24日:1時間半;やっぱりこういう練習が一番好きだ。
師匠の音を思い出して、速くただ弾けるだけではなく変な所にビブラートつけないで。
正しい音、楽器の柔らかい音で細かく、確認していく。3rdポジションの音をE線やチューナーでその都度確認してみる。ホーマンを3rdで弾い確認したり。レガード、スタッカートの使い分け。
知人から伴奏をいただいたエトピリカの練習。

27日:にぎやかな中で練習

28日:4時間;エトピリカ、情熱大陸、カノン。
音の確認から確実に練習。
難しい。

29日:1時間半位練習して出かける。
 :2時間;ジャズ系キーボードの方と合わせる。
凄く合わせやすい。きっと慣れているからだろう。
情熱大陸が練習したほど弾けなかった。やはりラテンのリズムは難しいそうだ。
エトピリカは初めは弓がすべていたのが、最後にはピアノに合わせて大らかに弾けた。
カノンはちょっと小さい音で。
やっぱり、一人で弾くよりも楽しい。

31日:2時間半位;今日はバスカードを買い出かけたので山野楽器にも行き教本6巻を購入。
ドッペる、正しい音で。A線bE線f人差し指注意。
リーディング。いつもの譜面つまらん。
なんか暑くてのんびりした―いと思いvivaldi summerを弾いてみる。
最近聴いていなかったせいか、たどたどしく弾く。
毎日聴いて頭の中に音があることがどれだけ役にたつことがわかった。音があれば楽譜を見て弾きながら自分の出している音を聴いて確認ができる。そしてスムーズに弾ける。
とはいえ、この曲は弾くとすっきりする。vivaldiは夏を表現したんではなくて夏を連想させるものを描いたのか?涼しい部分を描いたのか。激しいけどどうにもそんなに暑くはないのがいい。
さくら、花。
練習を終わりにしようかと思ったが、せっかく6巻を買ってきたのだからと、コレッリのラふぉリアの譜読みしながら弾く。
以外と弾けてびっくり!師匠が言っているデタッシェがわかった、ここで重要になるのか。そしてveratiniのジーグもこの練習だったのか。ジーグのためのドイツ舞曲だったし、無駄がないな。
スタッカート32分音譜辺りまでのろのろ確認して今日は終わり。
難しい、ポジション移動を自在にできないと弾けない。
この曲のようにはっきりしたテ―マがありいくつものアレンジがでてくるのははじめてだ。[ほっとした顔]
先日エトピリカを結構練習したせいで珍しく人差し指が痛くなったりした。
nice!(4)  コメント(0) 

楽器の練習天国の音地獄変♪2018 6月 [lesson;body&soul]

2日:3時間半;2巻、いい音出るように弾く。
5巻、veraciniジーグ。とりあえずは弾ける。
3重音は指が迷ってしまうので、お稽古の前には練習してすぐに思いだせるようにする。
そのあとのスラーのたーらった たーらったの所も指を忘れる。半音上がった後の音符も忘れるのでこれはもう一度楽譜を見て確認して刷り込んでおこう。
最後の上がる16分音譜ももっと明瞭に弾けるように。
他の16分音符の所も勢いで下がってきたり、しないようにそこは練習。
gmoll no,1,3も練習して同じく教本CDに合わせてveracini間で練習。
4巻ドッペるの2ndを復習してから5巻1stの弾きながらの譜読みに入る。
2ndと同じ指使いだったり、同じフレーズが3rdポジションだったり。
2巡して、流れをつかんでポイント練習の部分など把握。
最近とみにD線の音がいいなーと思うようになった。
A線で弾いていて、b♭辺りからD線に下がったり、A線から降りてきてD線でスラーとかめちゃめちゃきれいと思う。師匠の音を聴いていたからだきっと。

3日:3時間位;2巻から。
5巻、veraciniジーグ。さらに高みを目指して。いい音で弾けるように意識して弾いてみる。
私は身体の中にある音楽が外に出るのがちょっと元気がよすぎるから、これは演奏なんだってあんまりルンルンしすぎないようにして弾く(にやり)。
ぬぼーっと弾いていたから3重音でわからなくなったりしたが、心地よい音が出ていたと思う。
gmoll no,1 no,3、やっぱり難しくて今日はno,3のヤマバがなんと教本CDで弾けないという始末。
だからゆっくり弾いてみる。vivaldi gmollはドッペるよりも難しい要素がたくさん詰まっている。
弾かない人はわからないんだろうな~
情熱大陸は大変なことになっていた、全然練習していなかったからね、でもイベントで使うようなら練習する。今回出られるな~人数間に合っているかな?
花、花の街、荒城の月、花は咲く。
ドッペる、1stを予習するにあたり2ndをゆっくりCDに合わせて弾いてみる。
考えなくても指と腕が動きを全部覚えていて勝手に弾いてくれるし音も確認しているが、ところどころ落ちて2秒くらいで復活したりしながら何度か繰り返して練習する。2秒といっても8つくらい音符がある場合もあるので・・・
その後ポイント練習。
なんでも1stよりも2ndのほうが難しいらしい。ふ~ん、そうなんだ。
松脂がこんなに減ってしまった。均等に使わないとかけてしまってもったいない。
DSC_0292.jpg
ちなみに2011年にはこんなにあった。7年でずいぶん練習したね。
今度買う時には松脂がアルミに入っている製品にしよう、高いかなあ?

松脂.jpg

7日:20分;ちかれた―
シュ―クリ―ムとポテチ食べたくなった、新しい環境だしきっとぷちストレス。
で、部屋でがっつりミュートつけて蚊のなく音で練習。
仕事はある程度ストレス解消だし。
なんか、音楽の中にはいるとなんでもどうでもよくなる[ほっとした顔]

9日2時間半;今日は久々に元同僚とお茶。
姉さま的な存在の彼女に色々伝授していただく。
やっぱり好感度っていうのは中身から出てくるものだと実感。
そして努力と苦労は目に見えないことも実感。
2巻。全部。
5巻、veracini。
楽器を動かさずに安定させた状態で落ち着いて弾く練習。
スラー、スタッカートとリズムのある曲なので、のってしまうとまずいことになる。
0.01秒の間は忘れずにピアノを弾くように弓で弾き、16分音譜は一つ一つきちんと意識して音にする。まあ、難しい。
やっと月曜はお稽古だ。楽しみ。
厄介なことに私の心は私が思っているよりも頑固で潔癖なようで、簡単には変更できない。それ相応のもので錯覚させないと駄目なのはわかっている。
困るのは考えると翌朝目が腫れて一重瞼になる事だ。
面倒な女だ。

10日:13:30~18:00の4時間;2巻が思うように弾けない。
5巻、veracini。
情熱大陸、花、花は咲く、花の街。
vivaldi gmoll no,1,3 。
ドッペる、2nd復習。1st予習。わかったと思ったけど1週間ですっかり忘れていた。少しずつ練習。
veraciniジーグをゆっくりCDと教本CDに合わせて終了。
ちかれたー
たいへんたいへん、ドっぺル弾いたら顎痛くしちゃった。
この曲は必死だからつい顎で楽器を押さえつけちゃうんだよね。
意識して直さないと、せっかく良くなったのに。
顎関節症は噛み合わせの悪さと歯の少なさとか、頑張りすぎとか今回の押さえつけ噛みしめとか色んな要因でなる。
今日は泣いてないけど痛いと全身疲労で、涙。歯治して、色々気を付けないと。
でもだいぶ良くなったな?ふぅ?

11日:1時間;今日のお稽古の曲のみ練習。
レッスン;久しぶりのお稽古~~
やっぱりお稽古がないとね、自分の生活がリセットされない。
今月でおやめになりまた海外に行く後輩のために動画をとって差し上げる。
なかなか出合えない大人の仲間ですからね。先輩は出来ることはします。
お稽古ごとに慣れていると自分もそのようにめちゃ面倒見てもらって育ったのでどうしても放っておけないのです。
2巻は、なんか音が違ったけど、師匠が音がよくなっていると・・。
そうですね、弓の持ち方研究して弾いて試して身につけて色々試行錯誤しています。
後は身体の力を抜くこと。意識してやらないと駄目とのこと。
そう、構え方持ち方だけでではなく力を抜いて軽く弾くこと。これもこれから試行錯誤だな。
べとベンは巨匠系のお手本CDをこのように弾けるようにとお借りしたのでこれもまた一つ課題。
でもね、べとベンだってやっとここまで来たよ!!!嬉しい~~
荒城の月でビブラート練習して
veracini、師匠は弓のことしか教えてくれない。多分通過点の曲なのか?
まあ、弓が難しいのだけど。
速いCDに合わせて1回弾いて次回で終わりにしましょうと。
そしたらドッペるやりましょうと!また一つの節目。
久々師匠とお話して、やっぱりアンサンブルとかオケとかがっつりやりがいのあることやりたいなと思った。

12日:40分;お部屋でがっつりミュートをつけての練習。
ドッペる2nd復習、1st予習。veracini 復習。
今日は自宅に行ってきた。この季節は庭の木の樹液の香りが家にしみついていて超癒される。
凄く落ち着く。ぜいたく。まあ、今日は涼しかったからね。
冬は芯から冷えて、夏はジンジン暑い古い家だ。
戻りたいな~ここで頑張れた感覚をものすごく思い出した。
あの頃の私がいた。
急に動いてもよくわからないので、少しづつ考えて整えて行こう。
一人で考えてもわからない。

13日:1時間;がっつりミュートをつけての練習。
ドッペる2ndの復習と1stの譜読みであっという間に1時間たってしまった。
昨日は、ショッピングサイトを見て夜更かししてしまったので、今日はヨガしてもう寝ます。
私の特技は夢を現実にする努力をすることです。
音楽も…も。
でも、ですぎたことはしない主義です。

16日:1時間半;お友達と練習。
帰ってきて1時間半:veracini、指が動かない。大変!!!!!!!!!!!!!!!!
やっぱり自宅にいたころと同じように平日も練習しないと!
がっつりミュートしてんのに、加のなく音で勉強している人間に過敏に反応して文句付ける~!?馬鹿なんじゃないの、あ誰も文句言ってませんね。よかったあ。(いやいや、迷惑おかけしていないか心配なんですよ)

17日:4時間;2巻、どうにも構えが駄目だ。
5巻veraciniジーグ、思ったように弾けない、先週のお稽古の時よりも出来ていない。
顎の位置が違うことに気づき戻す。弓の持ち方も意識して、あっ、意識して力を抜くのを忘れた大変だ明日やらないと。
左指もしっかり押さえ音に光も。まだ16分音譜が駄目だ。
とりあえず指が動くようにgmoll2曲復習。しかもこれも弾けなくなっていて何度も弾く。
花は咲く、日本の曲数曲。
ドッペるの2ndゆっくりCDで確認これも出来なくて、何度もポイント復習して最終的に合わせられた。1stの譜読しながら弾く。死亡。ゆっくりやろうね、顎のこと考えて力抜いて。どういう風にしたらいいのか考えて。
veraciniに戻りスラーの後の音とか意識してどうにか先週レベルまで戻る。
一応次回でこの曲は終わりにしましょうということだったので自分なりに仕上げていく。
押さえるべきポイントを全部やらないと仕上げたように弾けないから忘れないように
顎、弓持ち方、スラー、弓戻し、左手、脱力、譜面。

18日:1時間
レッスン;バイオリンのお友だちが、お仕事で海外に行くため写真撮影、私も逆にお世話になったので心ばかりのプレゼントを用意。師匠もこれからもviolin頑張ってって眼差しだった[黒ハート]
さて、2巻、狩人、ブ―レ、ミニヨンガボット、ボッケ。
5巻、veraciniジ―グ、しっかり練習したのであっという間に弾けた。
でも、土日の練習不足でお稽古では16分音符がなっていない。師匠が一緒にひいてくれた。スラ―の後の音符は短くするにしても、やっぱりしっかり音量が必要だとわかる。
師匠が早くドっぺル弾きましょうと[ほっとした顔]
少しだけどっぺる1stを弾く。
来週までに頑張らないと[exclamation][ぴかぴか(新しい)]

19日:今日はバイオリンのお友達とサイレントバイオリンを試奏しに行きました。
買う前に音を聞いてみようということになったのです。
日曜に市内の楽器店に問い合わせを入れるが、なんと見つかったのはインターパークに在庫一台。
品薄。感想は、初めは弦の響きに違和感がありなんとなくなじめない音だったが、ヘッドフォンをして音量調節して室内モードやホールモードで弾いてみるとなんとなくいい感じ。
気分良く弾けるのでなんだか上達しそうな感じでした。
私も欲しくなったので、ネットで中古品でも探そうかな~

23日:6時間半;まずは2巻から。
セレコックス飲んでコーヒー飲んだら効かなくってお昼食べてまた飲む効いた。
5巻、ドッペる1st。まずはポイント探し。
スラーのそしてA線E線の部分、最後のハイポジション。
後はま~楽譜を見やすいように工夫して、A線のポジション移動の段取りとかちょっと把握して。
楽譜から目を離しても大丈夫なようにしておく。
意識が飛んでも弾けるようにしておく。
もっとゆっくりCD(ゆっくりCDよりももっと遅いやつ、4巻まで入っている)に、ぎりぎり入っていたので合わせて練習。
やっぱり伴奏があるとどれだけ弾けるのか、どこに重点を置いて練習するのかの基準になる。
きちんと伴奏を聴いて、合わせて弾くことも大切だし。
そして、ポイントはのんびりじりじりしっかりと身につけて行く。
2ndのほうが難しいとはいえ、なんといっても1st、聴かせどころ満載。
A線から高くきれいに始まるわけだし。2ndよりも音が目立つかもしれない、だからそういう練習をしないといけない。
色々な難しさがある。ここまで来られてよかった。
まあ、なんとかしっかり練習はまだ今日1日だけどだいたいできた。
この時点で出来ていないポイントが大変なのだけれど。
gmoll2曲。veraciniジーグ。
(追記:前回のレッスンでveraciniがちょっと16分音符で崩れたりしたのでちょっといい加減に終わる感じがしたのでえ~と言っていたら(まあ師匠はどれだけ練習したかわかっておられる、かなり結構練習したね)、ドッペる弾きましょ、弾きたいの、って。やっぱりそういう風に自分以外の人に言ってもらえると気持ちが抽き出される。これが凄く大事で自分も知らないうちに頑張れるので。だから弾けるようになる。だから、弾いてる?弾きなさい!って思っていてほしい。それを頑張れって教え続けて。)
やっぱり、自分に嘘はつかないでおこう。
たいへんだあ。

24日:4時間半;ちかれたー死亡
2巻。
5巻、ドッペる1st。もっとゆっくりCDで練習し、ゆっくりCDでも練習する。
出来ない所、ポイント練習。ミファソシドシラその16分音譜の所と、73レファソラから始まるE戦16分音符の所が間違える。
後注意なのが、A線で1ポジションと3ポジションをいったりきたりする所。
gmoll、allegro2曲弾いてveraciniジーグ。
花は咲く、トンボ、カラス、荒城の月、もみじ。
この後ももっとゆっくりCDでドッペる弓の練習出来ない所も弾く練習。
楽譜をコピーして見やすくしなければならないのだが、もうコンビニに行く体力のこってない。
午前中に100均に言ってふらふらしすぎたな。
自転車のスペアの鍵がずいぶん使わなかったので錆びてしまって、新しい物を探しに行ったのだがピンクがない。それなら自分の気に入ってるものを錆取りして使おうと帰ってきたが重曹がない。仕方なく歯磨き粉で磨いたが、後で重曹でも磨こう。それでもだめなら新しいのを買おう。

25日
レッスン;2巻。
弓の練習。デタッシェ、スタッカ―ト、テヌ―ト。師匠と弾くとわかるわのだけど、デタッシェ難しい。
5巻。とうとうドっぺル1st!
一回、全体を確認して、師匠の2ndとあわせる。
やっぱり2ndも弾けるだけではなく1stを弾いてる時に2ndの音を把握していることが大切とわかる。何となくテンポデ弾けちゃうというのもありだが。
もう少し深く学ぼう。
さて、宿題が沢山でました。
情熱大陸、正しい音大切テンポは難しい。るんるんモ―ドで弾いちゃ駄目。
あと、エトピリカ、シンプルユエニ難しい。一番人前で弾きたくないきょくだ。
エテルニ―タチケット¥2000で購入。

27日:十全大補湯、適度に飲むがもう今日はふらふらだった。もつ煮込み食べた。後は睡眠。暑くなったな―

28日:30分;がっつりミュートをつけてついでにTVも5の音量でつけて練習。
どのくらい響くかな?と。
ぜんぜんTVのほうがうるさいじゃん。
ドッペる、普通に弾くと難しい~
1stと2nd両方練習。
今朝もふらふらで出かける。案の定咳。

30日:6時間;若干腹痛でふらふら。もつ二を食べてから始める。2巻。
コーヒー飲んで5巻。今日の課題は1stを弾きながら2ndの音も把握すること。
このフレーズの時はこっちはこのフレーズと弾きながら覚えて行ったが、面倒なので2ndを録音してそれに合わせて弾いた。
所が2ndが下手くそで音も微妙だったので録音に少し時間をとられる。伴奏ありとなしのパターンで録音。
で、録音をbluetooth接続でいつものCDから音を出して、1stを合わせる。
難なく合わせられたので、今度は師匠に言われたことを思い足して、16分音符はテヌート、8分音譜はスタッカート、4分音譜はデタッシェで練習。
これが弓の技術8割の意味。なかなかなかなか。
弓といえば、去年の12月に楽器の調整と一緒に弓毛を変えていただいたが、梅雨の時期に伸びきってしまった。頂いたサブのカーボン弓で弾いたら、音がいい。
サルトリーもあるよって、そろそろ買い換えたらって、事?あ~買い換えられればな~
楽器を買うとかって見栄って思う人もいるみたいけど、そうじゃないんだよね。
音への追及。こだわりとか敏感とかじゃなくって音自体に魅力を感じる。
だから楽器の音を引き出せるんだったらサルトリー欲しいよ。
まあ、しばらくカーボンか自分の弓で練習するけどね。いつかは!
そんなことしているから旅行もいけないがっくし、絶対に海外で文化を吸収してこないとと思っているが、サルトリーは二,〇〇〇,〇〇〇円なり。まだあるかな~?
次はエトピリカと情熱大陸やりますと言われているので復習。
弾けなくなってはいるが、練習すると、ポイントモリモリ思い出す。
前よりいいんじゃない!情熱大陸はやっぱりテンポが難しい。メリハリつけて弾く。
途中、頭ががんがんしていたけど別に平気で練習して終わった後にダウン。
肉食べようっと。近くになんとかっていうステーキ屋ができたのでお得意さんになろう。
給料出てからね、そして運動もしよう。じゃないと駄目だ。
6時間練習するといつも声がガラガラ。
今日はガンガンでガラガラだ。ほらね、こんなに弾く気の私。
nice!(4)  コメント(0) 

楽器の練習天国の音地獄変♪2018 5月 [lesson;body&soul]

5日:5時間半;イムジチがかなり勉強になったらしく、いつの間にかコンマスの人のように構え腕の角度も真似して弾いている。かなり弓の勉強になったらしい。
自覚なしに色々収穫していました。
親指と人差し指でとはこういうことか!
2巻。リュリ、lully,hendel,bach,bocheを弾いてなるほどー
5巻、webberをCDにあわせてかなり練習。ドイツ舞曲も。
ちょっとだけveratiniも弾く。
情熱大陸、エトピリカ、その他。
今日は、昔みたいに練習出来た。ここまでやらないと駄目的なポイント練習を詰められた。
そしてCDで弾けた。
ただちょっと休むと弾けなくなっているので、いつでもすぐに弾けるようにしないと。
やっぱりアントニoアンセルmiに影響を受けた。かな~り。
思い出すのは琥珀の音色、2ndとのやり取りあのお方は誰なのかしら?
音色がそれぞれに美しいやり取り。
これまでは師匠のお弟子さんの小さな先輩たちのようになるのが目標だったけれど、
このリーダーのような奏者になりたい、という目標も出来た。
他のソロトップの誰でもなくね。
後半年(1年かも)くらいで教本5巻が終わる。後編戦ではhendelのオンパレード。
確実に自分のものにしてもっと音程も極めて頑張るぞ。
やっぱり疲れている暇はないんだな。

6日:13:00~18:30(お昼30分)5時間;2巻から始める。弓をしっかり持つことで音が軽くなる。
5巻。webber、スタッカートの羅列1bowは、リズムをしっかり。音を外さないこと。はずすけど。
難しいのはスラーの羅列の所。弓をしっかり持ってfa~とスラー音出して次は、gb、eg、中指を意識して始めればあとにつながる。音が響いていればもっといい。
そして、いい加減になりがちなレファらレファラを意識してしっかり弾いて、次もgbからeg、ここもしっかり弓を持って意識して弾く。ここも中指意識。
33からのスラーも弓を大きく使うところと、小さく使う所、音がずれないように。
後半のスラーも前半同様しっかり意識して弾ければ大丈夫。
その時間ごとに自分がしっかりしていれば弾けるがもう少し詰めて練習する必要あり。
意識ポイントも確認して。速いんだけどゆっくり弾こうね。
ドイツ舞曲もCDに合わせて練習。
vivaldi! gmoll、1と3の復習。
トリルが全然弾けない。びっくりするくらいだ。トリルのみ練習。
no,1は去年の夏は出来た中指のトリルが速く動かない。やっぱり構えの角度腋の力の入れ具合だ。
練習して弾けるが去年のように力強くはない。他にも移弦しながらのスラーなどゆっくり弾くと出来なくなっているところがある。
ディベルティメントとか弾いてみる、こちらも弾けなくなっているがトリルの練習にはなる。
これも時々は弾くようにしよう。
全弓を忘れないように弾く。
no,3も練習。だいぶ違う。
1と3ともにはやいCDに合わせて弾く。
あの奏法というよりは、弓使いのコツがわかった。滑らないし音が出るので正しいのだろう。
今までが考えすぎてかなり力んでいたのだ。
左指は弦に対して垂直に抑えると力と動き速度に違いが出るのでこれもまた練習が必要だ。
弓、軽く持つことで楽器が響く[黒ハート]
情熱大陸、細かいリズムを練習。途中で嫌ってなって早春賦や花、荒城の月などを弾いて完全リラックス。
エトピリカ、再度情熱大陸。
そして、webberを再復習。今日やれたことができなくならないように。
そこまでやらないと出来ない、誰でもがね。私はやるのだ。
ただ練習したでは駄目。
どこまで出力出来るのが自覚して完成度を上げていくのが課題。

7日:5時間位練習したかもしれない;CDに合わせて引っかかるところは細かく分解して練習した。
スラーの所、たらったらったら、たらったらったら、たらったらったらと分けて弾く練習をすると自宅では弾けた。れふぁられふぁら そし みそ どみの流れもかなり確認した。ここでもつれるから。
1bowの羅列もきちんと音を確認した。結果、速いCDでも弾けるようになっていた。
冷静沈着、お稽古いちもくさんの練習。
そして、レッスン;2巻から。師匠が一緒に弾いてくださるととても安心。感動。
やっぱり弓から出る音の質が重要。デタッシェ。
ロングロングで弓の練習。これだけできなければもう真剣に挑むしかない。
デタッシェ、スタッカート、テヌート。
そして、webber、驚くほど弾けなかった。
調子良かったのは楽しい出だしだけ。gmollの3番以降調子が悪い。
そうとう練習したし練習中ゆったり弾いた方が余裕があったのだが、
やっぱり、レッスンは気合い入れて慎重に弾くようにしないとしないと駄目、全部を意識して。
やっと色々教えていたきました。これから日課である楽譜に書き込みをします。
あれだけ練習してできて、本番?出来なかったのはどうしてか考えてみる。
精・神・統・一
私の武器のバカみたいな集中力はどこに行った?
こうなったら、お教室の駐車場に入るところからピシっとして、入口では耳にふたをして雑念入れないで、ひたすらマイペースを貫く。集中する。
やっぱりお稽古に来ていますからね。学ばなくては、自分が成長しなくては。
後ね、やっぱり所詮大人になってから始めたことだから臆病な所がある。かなり克服してきたが、それでもまだ経験が足りない。
・・・違う、やっぱり適切な練習が足りないんだ。1bowで10音符なんて難しいに決まってる。あの早さでまわるようなスラ―。
もっと練習しよう。
師匠は来週は早いCDでって

8日:1時間;昨日の復習。何が駄目で出来なかったのか早いうちに確認。
①弓の持ち方、人差し指と親指にまったくもって気合がなかった。
これに尽きるんだけど。
weberは、E線ハイポジションの所速くてもポジション移動するまでは指の位置を動かさない。
回るスラーはやっぱり後の音を抑えて、そうすると最後のスタッカートまで響く。
なんでわかっていることができないの自分!何度も言われてきたよね自分!
速いスラーの続く所もしっかり弓を持っていれば左指が動くはず。
ドイツ舞曲、たあ~ぁンたんのリズム、全弓で。
花、初めの音はデタッシェ、スラー、次の音スタッカート気味に小さく。
たらたたたー、は一言で。そりゃどうも。
ふくらませない。2巻見たいにきれいな音で弾けばいいのだ。
そうすると意図しなくても軽くなる。
デタッシェも2巻のように弾けば出来るのかもしれない、弧の深みが足りない。
師匠が温かい音でgの音をくれる。 
あんなに成分分析したのにA線のdからcに降りてようやくA線上3rdポジションにgを発見する。
E線のgだったのに。gmollでさんざんお世話になったgなのに。
絶対音感は絶対にない私。
なくていいけど、音に関しては響きを聴き逃したくない。
弦の一つの音に関する概念は持っていたいのだ。
ホーマンもやりたいし、そろそろ6巻も買って準備を始めたい。
やっぱり腕を磨くことが大事と前のクラスの先輩を見ていて痛感する。
まだまだ、駄目だな、頑張ろうっと。
ひとまず、ちかれたー
そしたら木曜にはCTスキャン受けてきます。

11日:2時間;2巻。
webber、スラーが短ければ後をたくさん使える。そのように弾く練習。
そして、gmoll no,1と3を弾いて、色々思い出した。
no,1を弾いていた時には左指がぶれないようしっかり押さえるようにしていた。
今日自分の音が物足りないと思いそこまでして弾いて見て、そうすると思った音が出るし腕が覚えるので、やっぱり左指も強く意識して抑えることが大切。
webberも強く抑えてスラーの速い所2か所練習してみました。
これを身につけるべし。
たらったらったら で切って練習する方法、リズムで覚える方法2種類出来るようにした。
もう先週精いっぱい練習したと思っていたが方法が変わればまた身につけなくてはならない。
出来る方法を見つけて行かないと。確実に弾ける技術を身につける。

12日:4時間;2巻。
webber、ゆっくりCD教本CDに合わせて練習。
強い指で押さえられる様にしっかり準備。
これで、戦闘モードで自動的に指が動くといいのだけど。
戦闘モードって、まあ自分との闘いよもちろん。
前は、そうやって気合を入れていたので師匠の前でも臆することなく練習で発見したことを発揮できた。
やっぱりレッスンは戦闘モードで行かないとやっていったことを出来なくて駄目。
人前で弾く時に戦闘モードは駄目だけど、難しいところ弾くっていうときには気合がないと駄目だ。
忘れてはいけない。戦闘モード=激烈集中没頭モード。
自分との戦いなくして他人と一緒に弾いたりは出来ない。
その位厳しく練習しないと成り立たないのだ。
でもね、この曲は練習しすぎたらしくお腹壊したの。
gmoll no,1と3を弾く。veracini(まだだって)。
弓の練習。デタッシェ、スタッカート(音の響きを確認して)、テヌート。
花の復習。浜辺の歌、荒城の月。

13日:3時間半;堅いごぼうを食べたせいか顎関節症になってしまって、痛い。
痛み止めを飲んでベットに横になると身体がピクリとも動かない。
復活して練習。今日は軽めに終わらせました。
2巻。今回はボッケリーニがある。完成していないな~
5巻。webber、たらったらったっらーの練習。
もう何度も書いてるけど構えの角度の理解が深まる。腕とのつながり。
楽器はあげて腕と弾く指でホールド。すっぽり首にはまる仕組み。
ドイツ舞曲。
浜辺の歌、後には何があるかと楽譜をめくると、リュリやbachブーレが。
弓使いが教本とは違う。これが古楽風?
リーディング始めて弾く。
最後の曲だけ弾いてない。
DSC_0191.jpg

14日:3時間位練習、お腹が冷えて体力消耗。
レッスン;夕方の方が遅れたらしく、時間がおすが自分が最後。
2巻、サルタ―トをおそわる。
弓をもつ右手、手首をあげる癖直す。重力に従って弓を落とす、弓先の方向と腕、弓は軽くもつ。
弓はデタッシェが難しい。
弧を意識して。
スタッカ―ト、響きを確認。
5巻、webber、焦って早くなったりちよっと落ちたりしたが、おしまい。
よかった。本当、これはきつかった。
我ながらよく練習したと思う。
後で役にたつとのこと。
ドイツ舞曲、この弓使いはVeraciniの基礎。
やっと、Veracini。うれしい。
荒城の月、腕からかけるビブラ―トを教わる。浜辺の歌。
おちついてお稽古できた。

17日:1時間;姪に会いに行っていて何日かぶりに楽器をさわる。
2巻。
Veraciniジ―グ一通りさらう。

19日:5時間;今日の練習10秒だったような気がするけど、時計は5回まわっていたようだ。
2巻。ユダス、てきだん、リュリ。
5巻。veraciniジーグ、一通り弾いてからCDに合わせる。
出来ないポイントを一つ一つ練習、まあ、だいたい一通り区切って指の練習になるのだが。
弓は、前回少し弾いたときに教わったように使っているがまだ課題が出てきそう。
16分音譜は正しい音で。重音が出てくる周辺はどこも練習してもまだ弾けない。
3重音はf→f#、f#の音がいまいちわからない。覚えるように何度もそれだけ弾くが覚えない。
これに比べるとやっぱりgの音は知っている音。
だから、D線f#、A線e♭、E線a、この3重音は今日まではaが手がかりだったがf#を手がかりにするように考える。次のレファらドファらのE線f#が印象的なので、それを思い出してD線でf#だせるはず。
そして次の3重音。
D線g#、A線d、E線f、D線を小指でおさえるため小指がハンデのまちかはきっと無理と思っていたが、こっちのほうが早く出来るようになった。前のフレーズでA線dやD線gで薬指を使うため、動かさないよう意識して指が広がるようにネックの近くに手の平を持ってくると、あらできたかな。
後、問題は上りの16分音譜。D線から始まりA線の開放弦も使って、、まだ指が慣れていない。
その他、難しいフレーズたくさん。ちょっと弓を間違えたら落ちそうなところもあり、すぐに復活するけど。
で、
gmoll no,1,3。amoll 1。ドッペるセカンドも復習して。どれも難しい~ってなって
もう一回veraciniを弾いて確認して終わり。難しいとか簡単とか考えないようにしよう、弾けなくなるから。それもおかしいんだけどね。どっちにしても弾けるものは弾ける、でないと。
少しずつそうなるように練習だ。これまでの曲もそうなっているからきっと大丈夫。

20日:3時から7時の4時間;今日も30分位かと思った。
2巻。
5巻、veracini。出来ないポイントの練習。
前半最後の3重音とこうはん最後の上る16分音譜。
3重音一つ目は、やっぱり2ndに上がった時のE線aの音と場所が基準。
f#とe♭を意識して覚えて行く。
二つ目はわかったことをできるようにすること。
音符が細かいので神経を使うけど、きっとgmollのほうが難しいと思う。
速い曲でスラーの後の音の処理をキチンと出来るといいと思う。
上がる16分音譜、下がる16分音譜、正しい音を出せるように。
パターンの中にある変化のある音符も間違えないように。
情熱大陸、荒城の月、浜辺の歌で気分転換。最後にもう少しveraciniの復習。
ちかれたー
今日はこれからEテレでバレエの饗宴、楽しみです。

21日:4時間;2巻。5巻、veracini。
レッスン;最後のほうが集中出来るため、遅い時間にしていただいたが、レッスンの質がやはり全然違った。
2巻、ロングロングの後半スタッカートも一つ一つ丁寧に。
リュリのトリル、猛烈にたりらりしないで曲に合わせて素敵にたりらりらーらたーとなるように。
弓の練習、デタッシェ深く弧を描くように0.1秒開けて次の音。
スタッカート、0.5秒開けて響きを確認して次の音、速く抑えてしまって響きを遮らないように。
テヌート、サルタート(短いスタッカート)弓を落とす雑な音が聞こえないように。
そしてビブラート、腕から掛ける。荒城の月で1日2回は練習しましょう。
5巻、veracini、先生と一緒に弾く。次回はCDに合わせましょうとのこと。
荒城の月。浜辺の歌は始まりが元気すぎると。
師匠にはばればれなんです、レッスンで誰かとバイオリンを共有できることが嬉しくってルンルン弾いちゃうこと。
こう、と教えられたのは、あたかも白鳥のような前日のバヤでールのみずかさんの踊りを髣髴とさせるようなしっとりとした奏法。
はい、まちかそれも得意です。それが好きなんです。
きゃーん。LOVE
前日のバレエの饗宴でのバヤデールのソロのバイオリンの音が素晴らしくて、ああいうのも弾きたいな~~とこれはミンクスだけど、チャイコフスキーの楽譜もほしくなる。
今欲しいもの
弦のセット(今現在替えがない状態切れたらどうしよう!!)
楽器の駒のD線部分を楽器屋さんに削ってもらう。
6巻教本。ホーマンの楽譜。楽譜色々。
松脂。もうこんななの。
たいへんやわー
お仕事に励めばストレスもたまるまい、頑張らないで弱い自分を発揮して頑張ろう
頑張り過ぎるのがいけないところだからね。

23日:3時間半位;2巻。
5巻、veracini。他の曲での師匠の一言がヒントに。元気良すぎ。
なんかいつもの通りに練習していたのだけれど、らそふぁみふぁ らそふぁみふぁ たたーたらー(重音)がいつもよりもミネラルに?弾けて、この音だってなって
そう言えばこの時たまたま右手の弓の持ち方が小指は独立せずに薬指にくっつけてと教わった通りに持っていたのでその後もその持ち方を意識して弾いてみる。
どんどんミネラル?になる。ミネラルというのはバイオリンらしい温かな音に近付いている感じ。
ミネラル麦茶、ただ麦茶というよりもなんかミネラルがついたほうがまろやかな感じがするでしょう。
私の音は完全にまろやか迄はいっていないのでなんとなくミネラル。
ミネラルって栄養のことだと思うんだけど、そうか、音に栄養がついてきたのか!
日記で判明。ずいぶん遠回りに気付いたな。
でも、この音は大きな発見なのだ。
やっぱり後半の始まりのccaffffの後の3重音はE線のaが基準だった。D線f#とA線e♭の重音を覚える。
df#a cf#aもきれいに弾けるように。
2つ目の3重音、D線が小指でg#、A線は中指でd、E線が人差し指でf。
この指の形が難しい。
私の指は薬指が人差し指より長く、小指は薬指よりも2センチ近く短い。
E線A線をまたいでD線を押さえるとA線に触ってしまうのでここ関節を曲げて押さえられるように工夫する。小指をひっぱったら長くなるかなあ?ねえねえ、!、!
荒城の月でビブラートの練習、浜辺の歌、花、花の街、花は咲く。

26日:5時間;2巻。
5巻、veracini。正しい音が聴きたかったので教本CDを何度か聞く。一緒に弾いてみる。
ポイント練習。16分音符の練習。3重音。
花、花の街、花は咲く。
自分は大丈夫かなと不安になりながら練習。

28日:15分;実家の自室で。ミュートつけて。
あ〜窮屈、色んな意味でストレスのない生活がしたい。
でも、子供の時から使っている自分の部屋で弾けるのは安心、ほっとする。
16分音符、重音。ビブラ―ト少し。

29日:4時間;2巻。ミュゼっと、paga、べとベン。
5巻veracini。家出を企てて数日練習ができなかったため指が動かないがすぐに復活する。
やっぱりヴァイオリン弾くと元気になるなあ。
師匠に言われたこと、弓が7~8割、後は残りで。
音を紡ぐのは簡単ではない。弾けると単純に楽しいけど。
自分の楽器からいい音が出ているととても嬉しいので、あんまり焦らないで練習しよう。
といっても、もう普通CDに合わせられる位練習出来たんだけど。
師匠のアドヴァイスが早く聴きたい。でもお稽古が丸3週間休みなのだ。
まず、スラーと16分音符とスタッカートと弓を戻すことと、どこで0.1秒止めれば不自然じゃなくてだらだら聞こえないように弾けるかと。
やっぱり弓だよね。
gmoll no,1 ,3、難しい。少しずつ練習しておかないとね。
情熱大陸、花、花の街、花は咲く、荒城の月。
最後にveraciniジーグをゆくっりCD2回、教本CD2回。
3重音と半音ずつ上がって行ったあとのラそふぇミレの前の処理がうまくいっていない。
6月に来る新しい環境が不安ではある。楽しんでやったほうがいいといわれているのでそうしよう。
え~~~んえ~~~ん

31日:2時間;2巻。ミュゼっと、brahms、paga、べとベン。hendelブーレ、ミニよンのガボット、ボッけ。
5巻、veracini。どうしたら師匠がゆっくり弾く時のような音が出るのか、自分もゆっくり弾いて見る。
gmollも弾きたかったが終了。


nice!(5)  コメント(0) 

有楽町の音楽会 2018 5/3 [trip;universe]

ラフォルジュルネ2018に行ってきました 奇跡的に

この所毎日微熱が続き 寝返りを打つと頭の中がぐる~りめまいしているのがわかる 夜はせきこむし時々苦しいし 今回こそは行くの無理と家族に行ってとチケットを託したかったのだが誰も行けず

結局それがよかったのです

あたし イムジチ聴きたかったよね パーセルとかヘンデルとかどんなふうなの!

そのように自分に問いかける自分の勝利

絶対聴きたい!聴かなきゃ!

あたしは11:30にベットを抜け出し 支度をして12:35の新幹線に乗った

新幹線の中でもめっぽう速いやつに乗れたらしく開演15分前に有楽町の駅で降りた やったね[手(チョキ)]さすが[手(チョキ)]

水分補給して確保してホールCへ向かう

イムジチは想像していたのと全然違って 刺激的!!

古楽器のように音を出す もちろん古楽器ではない

現代のヴァイオリンを使用し古楽器的?な奏法

両方のいいところを醸し出す 凄い!

具体的に書くとビブラートをあまり用いない 弓による強弱で表現する一番難しい・・

師匠に毎回教わるアレの進化版だ

ちょっと言葉では説明できない これまで本物の演奏はたくさん聞いてきたが

イムジチ初体験!!!!!

そして アンコールでvivaldi summer4が聴けました gmollだし

迫力というか ロックというか 神

お稽古練習曲で弾いているリュリやボケリーに、何か勉強になればと思いました

やっぱりどの演奏家を聴いても勉強になるのは音楽との向き合い方で

彼らの場合とても神がかっていて それが伝統ということかなと肌で感じてきました

彼らにしたら 神がかりなんて全くそんなものではなく 代々受け継がれてきたものなのだろうけど だからそれが神がかっているのである

先祖代々伝わる飲み物薬草食品肉の加工の方法発酵の菌

いつからカビチーズ食べてたんですか?的な

味噌ブームのまちかが今度レッスンリュリやボッケリーニでいかにイムジチ的に弾けるかトライする


やっとご飯 あまりお腹はすいていない

おにぎり二個食べてエクセルシオールcafeへ

DSC_0174.jpg


DSC_0171.jpg

久しぶりですよ こんな贅沢

大好きなティラミスにゆずレモングラスソーダ

気分転換しないでいつも頑張っちゃうからね~

最近それが駄目ってわかってきた

仕事とヴァイオリンと両方あるから両方頑張れるのにそれ以外にも息抜きって大変 はーい運動します youtubeヨガとか


お散歩もしたいと丸の内仲通り方面へ

line_1525337462931.jpg



この辺は昔の有楽町な感じ



DSC_0177.jpg


三菱三号館

雨?


DSC_0178.jpg


出ました 仲通り

凄い風

風を映してみました

・・・・・って言ってみたい

ちょっと天気も写真よりもどんよりしていたので戻りました


時間まで地下のフロアで座っていたがRolandの宣伝でchopinが聞こえてきたので幸せでした



そして次はケフェレックさん

やっぱりきらきらした優しい豊かな音でした

シンフォニアヴァルソヴィアの音もパデレフスキ序曲の時より音が柔らかくなっている

色々聴いたり自分がちょっとでも出演したりすると(程度が違うのはお許しを)プロの極みがわかる

やっぱり凄いから聴かないと駄目

バルトークpianoconは幸せ~

アンコールはヘンデルのワルツより4楽章とのことでした

バルトークの興奮冷めやらぬまま静けさが訪れる

私は祈りの心境

忘れられないのは最後の和音

感動  でコメントを終わらせたいが忘れるので書く

響きや残響をコントロールするところまで弾いていますか?

心のこもった和音が私を無にしました

私は音楽にひれ伏します

そのためにお仕事がんばります

そのために健康でいたいと思います

↑↑これは今思ったことだけど


そう 和音に感動してアンコールの発表の用紙を写真に収めて帰途につきました



帰ってきて思うこと

なあ~んだ 私こんなに元気だよ

確かに朝微熱はあったけど 今めまいもしないし 咳も出ないし疲れていないよ


ストレスが一番駄目ね

また1年頑張ろ~~



DSC_0166.jpg




nice!(3)  コメント(0) 

楽器の練習天国の音地獄変♪2018 4月 [lesson;body&soul]

1日:2時間;2巻。
gmoll no,123を弾く。
weber、なかなか1bowの所が難しい。
正しく音をとれるようにゆっくり指の練習。
葉加瀬太郎、昨日じっくりD線3rd ポジションのb♭cdの確認をしたが、突然正しくは弾けない。楽しいけど難しい。
後半までがたがた。
大切な用事で出掛ける。

2日:3時間;まずは2巻。
weberをゆっくりCDにあわせる。
練習の仕方がわかる。急いで全部の音符を弾こうとしても駄目だからまずはポイントをしっかりと、フレ―ズのきっかけ作りから学ぶ。
伴奏なしでただしい音程と弓と速度をつける練習。1bowは簡単ではない、適当になりがちだからゆっくりの今練習して身につける。
エトピリカ、冷静と情熱、情熱大陸は少しわかったけどそれを出せない。
レッスン:年度はじめのおけいこ。
2巻、丁寧に。学ぶ事が沢山。
弓の練習。
weber、CDには合わせずに弾く。
そして、葉加瀬太郎。
衝動を我慢出来ない。
冷静と情熱なんか、好きなように弾いて師匠は真顔でしたからまあ、ひとりで炸裂しましたね。でも伴奏聞いて冷静さもありバランス良いと思うが。
すごい魔法だ。
弾いて自分が楽しいのはないと駄目と思うがかなり自己満足なので人につながる伝えるにはどうするのか、また深い学びが始まる。
2曲終わり。今度は情熱大陸のお勉強。
次回、早春賦、さくら。
今日は前回よりにやにやしながら帰って来た。すこしヤバいのではないかと思う位。
まずまずのはじまり。

3日:庭の管理や野菜の買い出しなど用事があり練習できず。
youtubeで葉加瀬太郎の情熱大陸を見て聴き、躍りながら弾けるsoul目指してお勉強しようと思った。リズム、音程確かに弾くのは難しいけどこれもやりたかった事の一つでちょうど今感情がだせるし、楽しめるようになってよかった。葉加瀬太郎と滝廉太郎ありがとう。

7日:5時間;エトピリカ、花、花は咲く、amoll、カノン、早春賦、さくら。
ワクワクドキドキしながら弾ける私の大好きな曲ばかり。
練習して弾けるようにした。
でも明日は出ない。
またの機会に出る。
師匠メインだから絶対出たかった。
数年間必死で仕事とバイオリン頑張って弾けるようになった。
でもそのために出来なかったこともたくさんあった。
読書、勉強、婚カツ、ふまじめとか色々。
今でしょ(古)
結局、家で次のレッスンのために練習するのだが、5巻1番目のbachとか愛の挨拶とか、何より今の曲をきちんと弾けるようにするためにはかなり弾かないと正しくは身に付かないからバイオリン弾くんだけどね[わーい(嬉しい顔)]

7日:6時間;2巻、ボッケのE線小指でbを押さえるときにaの薬指が動かないように。
weberゆっくりCDに合わせられるように。
情熱大陸は弓が滑らないようにしっかり弾く。
今日は以外と細かい作業が多い。
早春賦、さくら、花、荒城の月、浜辺の歌、花の街、花は咲くを続けて弾く。
gmollno,1no,3の復習。
憧れのVeraciniのジ―グニ短調をのんびり譜読みしながら全部弾く[ほっとした顔]
最後にmontiのチャルダッシュ半分くらい、ここに来てやっと楽しい。
重音とかゆっくり覚えていこう。
いまいち指のポジションがわからないので今度聞こう。
今日、雨降ったけど大丈夫だったかなあ?心配。

8日:1時間;2巻、ボッケのポイント。
weber、ゆっくりCDにあわせる。まだできない。明日、どこまで詰められるかだ。
今日、クラシック音楽館で今井のぶこと仲間の演奏でBeethovenラズモフスキ―を聞いた。
阿吽の呼吸と無言の信頼感がつたわってきて良いと思った。はやくこのような演奏に参加したい。
まず、自分より上手い人と弾くのが目標だ。swanlake弾きたかった。

9日、目が覚めて思った。
ああ、そうか。わかった。
私は感情は動くけど簡単には傷つかない。
きちんと教育?された、時間は無駄には流れない。
私の中に形を変えて存在している。
婚カツ大変だ、難しいな〜
練習:少なくとも5時間
レッスン;2巻。ヘンデルのブ―レ。ミニヨンのガボット終わりの音は終わる音で。
ボッケリ―ニ、練習したように弾いたが課題が沢山みつかる。
weberは1回弾いて今日はCDにはあわせないと師匠が仰る。
情熱大陸は練習したようには弾けなかった。
早春賦、春らしく軽やかに、冬みたいにガタガタコチコチにならないように。
さくら、日本古謡 はかなさをfとpで表現しましょう。引き続き3曲。
デタッシェ、スタッカ―ト、テヌ―ト。

13日:3時間半;2巻から、数日弾かなかったので駄目。
狩人はデタッシェで。
ミニヨンのガボットはスタッカ―トを考えた。弓は手首をあげるのではなく、卵をつかむように弓をもつから手首があがる。弓はしっかり指先で持っているため以外と手のひらは平になる。消しゴム落ちないようにと練習したのを思い出す、そして弓は手の延長。弓先まで意識して弦に垂直に右左と、動かす。温かいスタッカ―トになったかな?不完全燃焼。
ボッケ、はじめのラソラシ、ソは小さめに全体キラリと。このニュアンスがわかると、曲中での抑揚もわかる。
weber、1bowの弓の扱い。
葉加瀬太郎弾けなくなってた〜
冷静と情熱、新しい事に気付いた。
E線3rdのcの音が一番高いと、だからcに情熱放ってという事か。今日の発見。
情熱大陸、練習中。
キレッキレの葉加瀬太郎の音を聞いて自分も音をだす。
amoll,gmoll復習。
今日は我ながらへたくそだった。

14日:5時間半;ちかれた―たのしかった―
2巻一通り全部。課題はスタッカ―トと音の質。
weberを細かく練習、弓の使い方、親指人差し指。1時間半位、ゆっくりCDにもあわせる。
Veraciniジ―グ。弓順を記入。多分細かいところが難しいだろうな、楽しい。
bach無伴奏チェロ、重音の練習。楽しい。
そしてまたweber。
Veracini。
情熱大陸。全弓でしっかり弾く。テンポ。後半、音の質が落ちないように。
冷静と情熱、エトピリカ、早春賦、さくら、花、荒城の月。
montiチャルダッシュ。
やりたいことあとすこしあった。
amoll、gmoll弾けなかった。

15日:4時間半位;2巻、スタッカ―トの練習。
weber
amoll2曲、gmoll3曲復習。
ドッぺル、あんなに人前で弾きたかった曲。次は絶対弾けるように細かく譜読みして練習。気付いてない#がでてきてびっくり。
今日のクラシック音楽館、樫本さんとN響の演奏に感動した(涙)
サンサ―ンス、久しぶりに聴いた。
ソロもオケも温かい音で息ぴったり。
心がひとつにまとまった厚みと想いのある演奏が伝わってきた。
アンコール弾かなかったのはコンマスのプライドか。
樫本大しんさんはデビューした当時から温かい音で好きな演奏家のひとりだった。今日はしっかり聴けて本当によかった。
そして、歳を重ねて改めてサンサ―ンスvnconを聞いてこんなに感動するとは思わなかった。
これまでに聴いて覚えたコンチェルトやソナタは全て聞き直すと色々発見がありそうだ。やっぱりソリストとオケの相性は大切。そういう事も含めてCDを選んで全て確認したい。楽譜も見たいので揃えたいと思う。とうとう、こんなことまで(弾くだけでなく)望むようになった。

20日:気分転換に、カラオケバイオリンにお友達が誘ってくれる。
一緒に2巻の復習をする。
帰って来て1時間半。

21日:5時間;2巻全部弾いてウォーミングアップ。ミニヨンのガボットとボッケは必ず復習が必要。スタッカ―トその他の音程強弱。
5巻、weberゆっくりCDに合わせる。
情熱大陸、リズムがたいへん。まず4分音符しっかり全弓で弾けるように、そうするとリズムがついてくる。
後半、何も考えてなかったが音の伸び、せっかくの音をキ―プして落ちないように。めちゃ汗がにじむ。ダイエットに良いかも。
冷静、エトピリカ、早春賦、さくら、花、荒城の月。
bach無伴奏チェロ曲no,6ニ長調よりガヴォット(5-1)重音で弾けるように練習。
基本的なんだろうが、d,f#やa,dとても綺麗と思う。
チャルダッシュもゆっくり練習。
これも重音が綺麗。わからないポジションはかなり適当に高いと、部分をつかって弾いみている。
重音といえばVeracini、ま不明瞭な和音がでてくる。
愛の挨拶も高度な音で。

22日:3時間半;午前中庭の手伝いをして暑くてへとへと。
2巻。休みながら練習。
weber。
情熱大陸、今日も汗かがにじむ。細かいリズム少しずつ進歩、後半音外すし。
最近、ただバイオリンを弾く練習ではなく、半分は音を磨く練習へと質が変わってきている。パワーも使い方がちがってきているかも。早春賦、さくら、花、荒城の月。
Veraciniスタッカ―トとスラ―、4分音符でできている。それをきちんと弾く練習。まだこの曲まできていないけれど。
5-1bach、スムーズに重音が出るように。

23日:4時間位;weberと情熱大陸を念入りに復習。
レッスン;つかみどころのないつまらないお稽古だった。あれだけ練習したのに。
私の直感やっぱり正しかった。
「宜しくお願いします」という言葉をもつ日本語は美しいと思う。間接的に温かい意図を伝え時には励ます手段である。

そして、私はレッスンの後の師匠の「よろしくおねがいします」の一言を尊敬している。
生徒の努力を敬意をもって認め可能性を信じ、練習頑張れと励ます言葉である。
二回り以上も離れた生徒になかなか言えることではない。中学時代の学習塾の教師を思い出す。
子供相手に敬語で話してくる教師は私達を子供扱いせず一人前に接してくれた。
そうやって自覚が促されるのだ。
一流の教師達は、教える前に相手に対する敬意と尊重の心をもっている。世界共通。
熱心を否定しなければよい。

25日:3時間位;取り敢えず2巻。
weber、テンポと音。師匠と音が違っていた。音は楽譜を確認して弾く。
一昨年はweberをゆっくりCDに合わせて弾いたがあっという間に終わりドイツ踊曲も弾く。
復習、D線の3rdポジションのコツがわかる。ゆっくりCDにあわせる。こういう風に弾ける所まで練習した。
情熱大陸、前半のテンポ弾きこまないと駄目。
チャルダッシュ、始めの数小節はGせんで弾く。他は、1ポジションで確認しながら3ポジションでも練習。ゆっくりだけど自由に弾けて楽しい。いつか師匠にたくさん教えていただけるように。沢山、こっそり練習をしよう。

27日:3時間位;2巻。
weberはCDにあわせて、ドイツ舞曲はゆっくり温かい音で練習。
Veraciniもどうしても弾きたくって予習。
gmoll2曲。ドっぺる。
やること山盛りだなあ。

29日:30分;今日は祖母を連れて自宅へ行った。
2巻、weber、ドイツ舞曲。

30日:3時間位;いいよ〜と言うので祖母の部屋で練習。
今日は激烈に弾かないソフトタイプ。
2巻。ミュゼット、Brahms、ミニヨンガボット、ベトベン、ぼっけ。
weber、ドイツ舞曲。Veracini。
gmoll2曲。情熱大陸ポイント。bach無伴奏。
ドっぺるを練習してたら祖母がなんだか見ている。見てるの?と聞くとうん。
まだ少しさらって、修了。
nice!(3)  コメント(0) 

未来予想図 光

chopin walts,Op64no,2 嬰ハ短調


このように歳をとりたい。
私は婚活をしているが、
このぐらいの年齢になった時に化粧もせずにシミもあらわに楽器を弾く私を想像できる人物が果たしているであろうか?
皆、化粧してまつ毛を上げほほ紅で顔色を良くした私がちょっとだけ弾けるヴァイオリンを弾いているところにあこがれてきっといいと思うのであろう。
残念ながら見た目よりも心も体も老化している。
相思相愛coupleでない今、そんな自分が一番心配なのは他の誰でもなくやはり自分で、自分人生激変作戦を考えた。
4月か5月にはバレエを再開する。youko先生のスタジオがネット上にはまだあるので探してみよう。
そして今日から柔軟を始める。
単純なこと、いつも近くにあり見えてこなかったことだが一番自分を勇気づけ今の自分を作りだしたのがバレエである。
(先日ある発表会を見て愕然とした。バレエはバレエを教わる以外に心を養い協調性を磨く、一方アンデオールを覚えるとともに沢山踊れるようになり表現することでより一層人間がはぐくまれるのだ、それなのに、アンデオールができていない。苦労してアンデオールを身につけた人間なら教えられること。自分はなんて幸せな教育を受けてきたんだろうそしてそれを無駄にしたのだろうか!)
このchopinを聴いて思い出したのだ。
4歳のプリエ、5歳のタンデュ、11歳のシェネ。25歳のchopinへの感動。
身体の健康のために、希望のために、これからまた始める仕事がつまらなくても楽しく思えるような。
自分の身体と向き合ってもう一度レッスンすれば、そんな生活を取り戻せる気がする。
そして助手でいいから子供に教えることができたらこれは夢のようだね、子供が好きだから。
そして、人生で一番キャリアの長いバレエを生かしてバレエでなくても健康に携わるような仕事にシフトしていければいいと思う。えゴすキューをしている先輩などに相談してみよう。

バレエとヴァイオリンがあれば私の心は最強だ。
凄い嫌味だし、少なくとも婚活の中の男性は引いて申し込みもこなそうだけど。
どうしてわたしはこういう人生なのだろうね?とすごく思うが考えても答えは出ない。
全部やめちゃえばいいじゃんって思うことももちろんある。
もっとつまらなくてもいいじゃないって思う。きっとそのほうが幸せだよって自分にささやく。
それでいいのかな?と自分ではわからない。
傾向としては楽なほうよりも大変なほうを選ぶタイプなので。こうなのかな?
結果、不幸100%幸福100%だ。理解してくれる人がいたら幸福200%だと思う。そうはなかなか。
だから、つまらないほうが楽しいよっていう葛藤がある。
わかっているのは確実に不幸100%を選んでいかにも幸せに見せて気の毒に思わせるっていう。
ほら、プロだったらいいけど。
私はかっこつけてそれはもういいのとバレエをお教室では続けなかったり、10代最後に本当の愛に気がつかずに人を傷つけてしまったりしたので。
きっと何かの罰なのでしょう。罰にしたらずいぶんありがたい囚われの身だけど。
だからきっとblackのbossを無意識に買ったり、エメラルドブルーに出会い現実に自分の手に入れたり人生は進んでいき、それでいいのだと知らぬ間に肯定され安心していた。
それこそが求めているもの。
だからこう考えよう、そんな葛藤下らない!罰じゃない、幸せがあった。
そしてまた繰り返し新たに、かつて背中を押してくれたバレエを始める。
これはchopinに背中を押される夢見がちなお話ではなく、自分人生激変大作戦だ。
今度は何に出会えるのだろうか。どこかで返したい。
実現しないと意味がない。



その後、毎日細々と柔軟を続けている。
まだまだだが、こんなにもどった?(柔らかくなってる)感あり。
少しずつなにがたりないのか、わかってくるのでプラスして柔軟。
呼吸が整うからか漢方のせいかよく眠れる。
ぷりうからルルべの過程できちんと使うべきすじをまだ使えていない。
それでも稽古に行ける自分を想像するとほっとする。まずは身体づくりから。
顎が痛いのもなおるかも。

17日本日、顎痛なり。薬で抑えて柔軟をする。
呼吸は大事だし、だんだん身体の筋は伸びてきているから。
少しづつほぐして、かたいものは食べないように気をつけなくっちゃ。
やっぱり知らない人とお食事するのは緊張するから、軽食にしてあいたた。
本当はドリアが食べたかったのだ。
明日もね~とてもね~大切なチャンスだから、もう少し柔軟してゆっくり呼吸しよう。
そんなには緊張しない。

あ??早くお教室に行きたい。

5/12;ベビ待ちヨガをする今日この頃。
ゆりかごのポ―ズをしても、肝心の旦那になる者がいな?い。洒落にならないとまちからしくないんだけど[exclamation]
ヨガはかなりいい。
5/20見ました!バレエの饗宴!
コンテンポラリは懐かしい。
スターダンサーズバレエは大人の踊り。ブルノンビルすたいる?男性が素敵。
バヤデ―ルは久しぶりに美しい古典を見た感じ。コ―ルドが揃っているしソロ3人も個性があり、そして上野みずかさんが美しかった、忘れられない残像がたくさん。やっぱり相手役の方に最後に挨拶した時とても丁寧だった。(相手役は写っていなかったので画面では美しいことしかわからなかったけれど)
彼女が登場するとバイオリンのソロも鳴り響き音色が音程があ〜もうまいっちゃうね。バレエ音楽のソロはあのようにひくってことなの?
舞台にみずかさん、みやこさん、ピットに東フィルなんて贅沢で倒れそうな時間だった。



DSC_0128.jpg

nice!(4)  コメント(0) 

音楽祭 [芸術鑑賞]

lfj、今年は抽選販売に申し込みができなかった。
先行先着販売ではもう買えないかなと思ったが29日時点でファンのつぼ演目以外は空き席が多くあった。
待望のケフェレックさん、bachの主よ人の望みの悲しみよが入った演目は売り切れだった。当然。
その他スカルラッティは朝一公演のためか空き席あり。
シンフォニアヴァルソヴィアとケフェレックさん共演のバルトークpianocon no,3。
これまでにない感じ。どんなことになるのか楽しみに思いこちらを選択。
そして、まさかのイムジチ、ホントに来るの!?と驚いて思わず買ってしまった。
パーセルとかボッケリーニとか書いてあったのでバロック音楽だ、楽しみ。
dai miyataのcelloも聴きたかったが、ケフェレックさんとかぶった。
あそこで一人で時間つぶすのもしんどいのでもう少しチケット買おうかな。

なんかね、昔の仲間のいる職場が懐かしい。みんな誰もがあたたかかった。
もう少しばりっとならないといけんね。
nice!(5)  コメント(0) 
前の10件 | -