So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

楽器の練習天国の音地獄変2018 12月 [lesson;body&soul]

1日:えっ7時間半;ステーキ食べないとふらふらだ。餃子食べたよ[泣き顔]
pc壊れた、キ―ボ―ドないと不便だ。
2巻。
6巻コレッリのラふぉリア、細々練習するのが楽しい。
4連符の音の形、ひとつひとつ音を確認してこの楽器はここで響くと音を聴いてE線の腕で弾けるように、圧倒的に響かせたい。
upbowの跳ねる音、次のデタッシエの音早いけど無駄にしない。
スタッカ―トは無音の0,1秒を意識して。
10とか12音はゆっくり確認。
その後、スタッカ―トと全弓はテンポ崩さない。
最後の1/4はひたすら正しい音、はっきり重音で。DAE線のスラ―重音はもっとれんしゅうしないと指が反応しない。
リ―ディングでほっとして。
ブルックナ―no,7
練習に参加すると、かなり勉強になる。
自分は微音しか出してなくでも。
譜面とにらめっこしてポイント練習。
時々慣れない♭に戸惑う。
弾けるようになって参加すると楽しいだろうな―[ほっとした顔]頑張らねば
脳内オケモ―ドになったので、結婚どころではない。まあ、相手にも恵まれていないし。
食事に行く友達くらいほしいけどね―。
まあ、気が散れるよりいいか。

2日:今日はsymphonyの練習をしようと思っていたら、昼頃bowingの通達ありがたや。
全部写して1時間。
そして現実逃避140;1034
かなり久しぶりに雑種を買ってお弁当用のブリックパックとかべ―コンとかほうれんそうとか…
某ジョンソンのラベンダーカモミ―ルバンドクリ―ムが探してもない、ふらふら。
ユニクロで\500のメリノウ―ルキャメル色買って(イロヤケあり半袖)ラッキー、ハイネックが好きなのだけれどバイオ弾きにくいから最近専ら丸首派。カ―デの下に便利なのよ。
欲し?い赤ニットはバ―ゲンまで我慢。
2時間:コレッリ、ラふぉリあ。
4連符、跳ねた後のデタッシエは優しく、全弓(になっていないが)とスタッカ―トはテンポを保つのが大変だけど柔らかく。10音12音は指が動きません。練習不足、でも昨日の練習が仕上がっていてわれながら良かった。やっぱり気分転換は必要なのだ。
重音スラ―の最後の所に後少しで弾ける。
最後のテ―マはもう少し。
で、ブル7。とうとう約してしまった[あせあせ(飛び散る汗)]
もっと、曲を聞きましょう。#が♭になったら何の音なのかまとめておきましょう。
音がわかれば弾けなくはない。
頑張ってわたし。気分転換していいから。

3日:レッスン
濃い内容。ラふぉリア。
全弓デタッシエのこつをつかむ。面で弾くのではない、加速減速計算式。
テ―マ、デタッシエレガ―ド。p部分はふんわり。
全弓スラ―、音の終わるところに次の音。弓で反映させない。
4連符、レガ―ドでしつかり。ちまちまひかない。
upbowで跳ねる音は力ずくで勢いではなく、濃い音で柔らかく。師匠のスラ―2番目の音がフランス[黒ハート][ウッシッシ]凄い[exclamation]
もう1ヶ所スラ―3つのところも同じく。
3/4以降はもう少し慣れましょう。

8日:pc、アンプと両方壊れ電気屋へ。
電化製品高い。ステレオで音がして聴ければ良いんだよな―pcはキ―ボ―ドで入力写真保存CD音源保存出きればいいんだよな―
電気屋歩いていたら[mail to]リズムと音と強弱はあす出来るようにって。帰りました。
やっとご飯食べて練習。
お稽古の練習もそこそこに、ぶる。
2時くらいから5時間。
ちかれた―これ、練習すれば弾けるよ!
弾けるようになるまで後ろでこそこそしてようっと。そしてある日素晴らしくなれば良い。練習時間がとれない。

8日オケ練:ひえ!Σ( ̄□ ̄;)
4楽章からだった。一回も弾いてないのに。
だから音きいておべんきょうしてきました。素敵なリズム。はやくすらすらと弾きたいなあ[黒ハート]
朝7度の微熱ありこのくらいなら大丈夫ととりあえず生姜湯を飲んでしのいだ。
せめて15分は練習して出掛けようと弾き始めたらちょっと暑い。
案の定お稽古後は目眩がしたので風邪薬飲んだ。

10日:全く練習出来ずに行く
それなのに師匠は教えるべき所をおさえて課題をくれる。ありがたや。
レガ―ドスタッカ―ト。
ラふぉリアは、後半は改めて。
スラ―スタッカ―ト、分けてスタッカ―トをしっかり。
やるべき事はわかっている。
少し時間ができそうなのでお稽古とどぼ両方やる。
師匠が心配。
nice!(3)  コメント(0) 

楽器の練習天国の音地獄変2018 11月 [lesson;body&soul]

3日:5時間;しまった文化の日だというのに家の中で過ごしてしまった。
先週ほぼ練習しなかったので、バイオリン体力が落ちている。
2巻。身体で弾く練習。
昨日、本屋で今月号のサラサーテを立ち読み。先月の特集はセブシック、今月はボウイング。
2週間前に師匠が言っていたことと全く同じだ。右手関節の運動が必要、一緒に動くのではなくて。
6巻、ラふぉリア。今日は特にbowingを見ながら弾く。
downのあとに弓がぶれたり、弓が暴れたりしていることがわかる。
オケの人々に交じって弾くのに、きれいなフォームを身につけないと。
見映えだけではなく音の増幅に関係があるから。
ポジション練習して、ゆっくりCDに合わせる。
そして、リーディング、ゆっくりvivaldi gmoll、bachどっぺる。
なんだか弾けなくなっているし。駄目駄目だ。
弓も指も毎日動かさないとついていかない。
そういえばハロウィンのケーキ食べてないな~
ハロウィンおわったしなーーーー
パン屋に行こうかな~~~~~~~~~
あ”~~っあっと。ぶー
資格試験もあるしな~~心配。

楽しめ!わたし!


4日:4時間;2巻。
6巻ラふぉリア、弓の運びを見ながら練習。
重心を意識して背中から弾くように。
365日愛の悲しみの要素を取り入れて練習。クライスラーではない。
めちゃ楽しい。まだ最後の重音のテーマがスムーズに弾けない。
そこまで弾けるようになる日ではあったが。
リーディング。
ちょっと気分転換に出かける。
写真展が見たくて。今日が最終日。常設展も見てぁ~久しぶり。
あの波の部分30分は見ていられるわと思ったり。
何時間いても飽きない性分。
あれ、今度一人で行こうと思っているのは何展だっけ、チケット買わないとな~。
来年のラフォルジュるねもこの分だと一人だな~

5日:45分;ざっと復習。背中で弾くには胸張って背筋ピンとしてしっかり大地を踏みしめて左指もしっかり押さえてから。
レッスン;2巻全弓で音がかすれないように。
デタッシェ、スタッカート、レガード、サルターと、時々練習しているが師匠が言うように出来ない。
ラふぉリア、途中までゆっくりCDに合わせて。
重音スラーの音、10連譜12連譜の音、練習の仕方を教わる。拍を意識して。
だだだだっと弾いてしまわないように。次ははやいCDに合わせます、汗汗^^
リーディングが駄目駄目。
いただきました「悪い所がわかった」との師匠のお言葉!
そうです、ようやくです。ほめられてなだめすかされて練習しているうちはまだ駄目なんです。
本気が伝わらないと本当のことも教えていただけませんので、やったね。
予習も復習もきちんとしてやることはやって行くのでわかりにくいが、譜面に対する運動神経がなく応用が利かない柔軟だけどね。
それか、だいぶ感覚で弾いていてそれで賄えている所が弱み、違う方面からのアプローチだったら全然駄目だからね。その分譜面に頼っているのだが。
それか楽しくなっちゃうと脳が馬鹿になるとか、多分それだな。
繊細に見えるけど男らしいとか、それかな?色気がなくて困ったね~
まあ、私は単純ですよ。あ~そんなこと言ってないで練習しないと。ちびちび練習が楽しいね。
師匠に入団申込書を見せる。
上手になってからではなく今から始めておくと勉強になるとのお言葉を相談した時から頂いている。
やってみないと分からないからって。
頑張らないで頑張る、考えないで適当に。趣味だから。
何に関してもね、女性として体をいたわらないとならない年齢になってきたので本気で結婚相手を探しているので。それはお互いにだけど。
身体が資本、それを忘れないようにして楽しむ。
孤独が好きじゃないのに孤独なのはやだやだ。


6日:2時間半位;2巻でざっと全弓や濃い音を復習して。
ラふぉリアは、重音を忘れないうちにチェック。A線のcとE線のgを人差し指で押さえて正しい音を出す練習。cfaも。dfの透き通った響きもチューナーで測れないこの楽器ならではのいい所だから曲として正しく弾きたい。1週間で出来ません。やるのだ。
リーディングもきちんと音符を学んでいかないと。後々役にたつから。

10日:6時間半;昨日、アマの申込用紙を渡した。
2巻。
ラふぉリア、まずは後半がどうにもならないのでみりみり練習。
重音スラーの所、まずは重音が正しく出ているか確認。
やっぱりA線とE線を人差し指で押さえる所が難しい。まずはgの音が正しく弾けていることを頼りに少しずつcも音が上がらないで押さえられるように練習。
スラー薬指でA線のeを押さえたときに位置がずれないようにgにeをプラスする。
そちら経由かな。
次のcafもcは考えないで弾く。まずはそこから。
次の重音と重音のスラーは速度で音と指を思い出せるかにかかっているのでひたすら練習するのみ。
甘やかすと駄目になるのが師匠にばれたようで、次回は速いCDで弾けるように、重音スラーもと言われている。ばれてしまった・・・。
それで、のんびり必死に練習。今日みたいにゆったり時間をかけて練習できると安心する。
で、ゆっくりCDとか速いCDに合わせてみて出来ない所を探り、ポイント練習。
最終的に重音スラーはスラーにしないで重音で弾く、最後のテーマもcとgの重音が出てくるがgのみ音にしてしばらくこの和音の習得にかかる。
それから、背中で弓を操ると今日は弓があばれた。腕を上腕、肘下、手首から先に分けて運動してなかった[もうやだ~(悲しい顔)]やる事多すぎでわすれる。書いておこう。
復習として、gmoll,veracini,ドッペる弾くが、忘れてる。
2時間位弾けばよく弾ける感じではあるが。
リーディングも復習。

17日:3時間;朝からなぜか顎痛い、まずは気分転換。
昨日あれだけやったのでウィンドウショッピングずっと探していたボルドーセーター¥1000で買えた。
めちゃラッキーかなりの満足感。
カワチにも行き食料品等調達。
練習。2巻から。
今日は弾く前にじっくりと鏡見ながらbowingやりました。
弓の軌跡です、弓に手がついているみたいに。
デタッシェ。
重音スラーと最後のテーマやっぱりできないな。難しいな。
最後のテーマを弾いていて、今日初めて師匠の言っているすいついた音が実感としてわかった。
caの重音のupbowだったかな。
ビブラートかけて弓の方向に重心もっていって。あっこれだって。
死亡するほどやってないけど顎が痛くて、顎が痛いな~困ったな~
猛烈にやる自分はどこへ行った?猛烈じゃなくっても今日くらいで少しづつ出来ようになるのが大事じゃない。毎日出来ればねー
おとといネットでスコアを購入。
あ~リーディング弾けなかった。
明日までに回復しないと。
腕も痛いし、アロマホットヨガとか行きたいよ、高くて。
yogaして、もう寝よう。

12日:1時間;とりあえず2巻。ラふぉリアのポイント練習とCDに合わせて練習。
リーディングの復習。
レッスン:今日はD線の全弓の練習でした、弓があばれてしまって。
師匠の真似をして弾くと少しづつ落ち着いてきた。
D線からのロングロング。デタッっシェ、スタッカート、レガード、サルターと。
ラふぉリア、教本CDで。最後の重音スラーまで。
始めが大事です。悲しみの歌ではなく温かい音で。ぬくもりのある音というのかなあ。
レディグレイティー(橙色)の音色で。
スタッカートは緩まないで、もっとスタッカート。勢いのある音。無音の一瞬がある。
絶対に4連譜のE線のハイポジcは、ずれているんだと思うしaの中指も動いているんだけど。
8連譜も駄目だし、allegroも必死だし。変動ポジション移動は意外とできたので驚き。
次まで弾いてやっと落ち着いてテーマを弾けるのだが、そこも落ち着ちつきを表現できなくて、
結局この日はやっつけ仕事だと自覚す。
最後のテーマをきちんと弾くには時間がかかるだろうから完成が見えない。
最後のテーマは譜面を見ないと弾けないしスピードもあるので、頭の運動神経と指の反射神経と鍛えて行かないと。
リーディング、リラックスして楽しく弾ける曲なのに練習不足で譜面についていけない、簡単な曲なのに。この曲も仕上げて弾くのは楽しみだ。こっち優先にしようかな。
譜面を注文したがまだ届かない。
ブルックナーもシンフォニーとして素敵だと思ったが、頭の中がチャイコフスキーなので難しいーーー
ロシア音楽のほうが楽なんだけどな。シューマンとか詩的なほうがなじみやすいがまずはここからか。
誰かが支えてくれないとたいへんだよ~~って支えてもらうことばかり考えているわけじゃないし。
昨日は湯たんぽ抱えて眠ったら身体がほぐれてた、良かった~

16日:腹痛と顎痛が重なり早退する。
整骨院へ行く。
初めてのパルス体験!
これも効くことは間違いないが、最近抑うつ状態を自覚しているため運動やお灸の方が効くかと。
支え会う人がいないので涙がでる。
無条件で応援してくれる人はなかなかいない。理解されにくいからね。
夏は毎日バスの中で涙でそうだったがこの間はあくびがとまらなくて涙でてたね。
仕事したり、バイオリン弾いたりすると忘れちゃって平気なんだけど。
漢方、ハ―ブティ―、サプリと目一杯careしているけどかなわないね。

17日:スコアが届いたので練習。
まあ、できなくて当たり前。

18日:初のオケ練出席。
まあ、初見じゃ変な音出したくなくて静かにしていましたが。
#が4つ、まあたいへん[黒ハート]
ひけるようになれば楽しいだろうな[るんるん]
顎と身体の周期を管理しないと。
ちゃんとわかる人じゃないとね―
あ?体調管理が困った。
練習はゆっくりポイントやれば問題ない。

19日:帰ってきて1時間練習。
レッスン:全弓のデタッシェが出来ない。加速、山があって減速ができない。
2巻。
コレッリのラふぉリア、4連譜の移弦の方法。E線の弓の肘の位置から動かさないでA線を弾く。
音の形をしっかり。1音目しっかりということは人差し指に力が入るということか?
upbowからのテーマ、しっかり跳ねる。ひっかくではなく、楽器がぼんとなるように。
同じくupbowallegro、しっかり跳ねてA線もしっかりどっちり跳ねる。
スタッカートもしっかり、速いけれど急がずに。
音の羅列は正しい音を確認。
この曲はいつも通勤の時間にipodで聴いている、ステレオが壊れてしまったので。
コンセントが千切れそうになっているのだ。早く治さないと。
少なくともipodの周波数よりも師匠の音のほうが濃い。
単純にきれいな音がいいのではない。
力強いというには乱暴で、しなやかな強さがにじみ出ている。
私は表現してしまわないように気をつけないと。
見習って、音の形をupbowの音をいかに忠実に弾くかである。
最後にリーディング。
そして、らー麺♪嬉しい♪
それなのに私は肝心なことを色々忘れてしまって。
お稽古日が変更になり要点をまとめる余裕がなかったのだ。
オケの楽譜の不思議記号の謎を質問するの忘れた。

20日:自分の部屋でミュートをつけて1時間位;
いつもの部屋が使えなかったがどうしても昨日のことは今日感覚で思い出して復習しておきたいため練習す。
ミュートをつけるときちんと音に反映されないので・・だが、ほんの少し弾いておくと全然違うから。
師匠の音を思い出して、復習。
そのあとにipodでこの曲を聴いたのだがupbowで濃い音だからってただupしただけじゃ駄目。
やっぱり右指の加減なのかなあ、腕の動き、音もきちんと聞いてとか色々改めて教えていただいた内容を確認した。こうすればこうなる。はずが思い込みや勢いだけで弾くと違ったりするので。
それから伴奏だけ聴くのも勉強になる。
ピアノとバイオリンでは減速の仕方が違う。したがってfの音も質が違うピアノはポーンとストレート。スタッカートはこれだと。
もう少し譜面を思い起こしながら伴奏を聴いてみよう。
オケは5月までにできあがればいいよ、誰になんと言われようがね。
忙しくて色々分散しないともたないから。

23日:部屋が使えなくって2時間半;ラふぉリア、しっかり音を出して確認。
4連譜の音の形とか難しい。
でも、violinを弾くということはどういうことかわかった。
いかに楽器を響かせるか。あたりまえだけど響くように弾くための練習ということがやっとわかった。
チャーシュー効果恐るべし。
そうなんだけど、素人は勘違いするでしょう。きれいな音が出ればいいって。
なんで楽器があるかだよね、いかに弾くかなのだ。ビブラートでごまかしたって死にそうな音じゃ作品を弾けません。
師匠を先生に選んで良かった、やっぱり人は見た目だ。
DSC_0667.jpg
DSC_0668 (1).jpg

ようやく購入できました。松脂とA線E線。
弦はね消耗品で切れてから買いに行くと高い買い物になるのでネットで注文。
D線とG線はしばらく持ちそうなので単品で購入。
松脂はまだ少し残っているけど使いにくいし古いので購入。
師匠みたいに平らに使おう。

24日:おこたつ設置。こうなると自分の部屋でのんびりしたくなる。
忙しい事は全部忘れてぬくぬくとお昼寝したいな~と思うがそうもいかない。
5時間:ブルックナーの練習をするために2巻から弾き始める。
やっぱりラふぉリアが楽しくって4連譜の音の形がまだできないが、cgの重音はわかってきた。透明感のある音で。
upbowは勢いのある音で。これがポイントだった。柔らかい濃い音、8分音譜。
楽器が鳴る。こういうこと。
デタッシェの加速減速がまだわからない。
ブルックナー、明日は弦分奏だが弾けないよ。ゆっくりなら弾けるけど。
一人で練習していると拍とか音とか意味分からなくなるからなるべく練習に参加してと親切な言葉をいただいたので今後のためにも明日は行きます。
師匠もだんだん面白くなってくるからと。

25日:寝坊、低血圧なんとかならないかな。
昨日の夜pc故障。突然ばちって音がして画面が暗くなった。オ―ディオアンプも故障して電機やさんにみていただいたら直らないと。エアコンも古いし、一気に壊れるから困る、まねいがナイノデス。
そう、寝坊して30分位音聴いて譜面みて、お部屋で軽く弾いて出掛ける。
一番後ろで遇わせる程度。
早い所は弾けないけど、ゆっくりの所はどうにか弾いてみて小さい音でマイペ―ス。
今日は弦だけの集まりだったから安心楽しかった。やっぱりポイント練習してあらかじめ難しそうな所は身に付けないと。
eテレ、ライモンダが美しい[黒ハート]
nice!(3)  コメント(0) 

久しぶりの調合 [health1;アロマ&ハーブ&サプリ&香草]

DSC_0615.jpg


久しぶりにデトックスティーを調合

アーティーチョーク、だんでリオン、フェンネル、マリーゴールド、

疲れと、仕事ではなないストレスと、夏疲れと、漢方とか

色々あっての調子悪い、皮膚が変

だから、まずは内臓を解毒しないとと思って

実家に帰ってから作っていなかったのでほぼ2年ぶりに作る

アーティーチョークがなくて作れなかったので調達に出かける

濃くして飲んだらなんだかすっきり・・苦いけど

意外と食欲が増して半パスタと1/4カレーを食べてしまう

そのあと柿も

味がしっかりわかる

昨日の夜は珍しく顎が痛くてなんとなく目が覚めてしまったがそのあと鎮静してよく眠れてはいる

それなのに微熱で日中眠ってしまう

休みの日に楽器も弾かずに眠ってしまうなんてどうしたことだろう

こうやって身体を休めないともうしんどい

10年ぶりくらいに本当に一人

昔の仲間に連絡でもしてみようかと思ったが私はもう愛憎の果てに彼の中で殺されてしまっているのを知ってしまったし

もしかして過渡期

いろんなことが終了して結婚以外のはじまりの兆しも

まあ一人が一番身にしみてしんどい


また、毎朝デトックスティー飲もうと

少しづつ体質改善されるかな?

私のデトックスティーはなぜか太るのだよね

nice!(3)  コメント(0) 

楽器の練習天国の音地獄変2018 10月 [lesson;body&soul]





1日:練習せずにお稽古に行く
;レッスン、あらら、やっぱりほんの少しでも練習して行かないと駄目ね。
2巻は全弓びゅんびゅんとかスタッカートとか、サルターととか習ってきたが、どれもレガードでつなげて弾くようにと。きっともちろんくびれは必要。
一つ一つ積み上げての仕上げ。もう、ぜんぜん違う。
次はupbow、次はE線と常に意識して。それがどういうことか、弓の持ち方力の入れ方。
突然E線を弾かない。滑らかに常に先を読んで意識して全体の中の一部を弾いていく。
ラふぉリア、はぁ~難しいわ、昨日練習したというのに。
初めの出だしはとても大事で、一音目の2ndpositionのdの音に迷ってしまう。
案の定次のポジション移動のある所も出来なくて、04の所はフラジオレット。
スタッカート、ぽんぽんと、響きを残して。
4連譜、弾けてない。次はいいとして、
再びスタッカート。
重音スラーの前まで先生と一緒に弾いておしまい。
もう、時間がかかってしまって、いかに効率よくレッスンを受けるかも重要になってくる。
やっぱり練習して行くことは必須だ、前日のうちに翌日30分でしなければならないことをまとめておいて指を動かして出かけるだけでもずいぶん違うだろう。
リーディングは拍の取り方しか予習できていなかった。今日は伴奏に合わせて弾きましょうと言われていたのに。
で、ちょっと師匠とおしゃべり。一緒にプリン食べた。大人は仕事があり合宿などに参加する時間がないので先生とteatimeやおしゃべりする機会はなかなかない。一緒に焼きそば食べたり、釣りをしたり山を歩いたりしてそしてみんなで練習してバイオリンだけじゃなくって協調性とか色々身につけながら成長していく。私もそれがやりたかった~バレエ教室で同じような社会勉強はしたのでいいけど。
同じ釜の飯を食べて、みんなで協力して一つの曲(作品)を仕上げるってそれはまた違う経験なのであこがれる。
師匠と話していると、本当に勉強になる。いろんな人の話を聴かなくっちゃ。

2日:3時間;2巻レガードで弾く練習。
ラふぉリア、CDを聴いてお勉強。adagio艶のある穏やかな音で。
なかなかフラジオレットが出来ない。どうおさえたらよいのか考える。試行錯誤する。
スタッカートも短くならないで速くてもぽんの「ん」まで時間を意識して。
次が大変。4連譜。きっとA線中指のc#は抑えたままどみらみするンだと思うのだけど、c#を押さえているとE線に触ってしまうので指がばらばらする。E線の第5ポジション練習。
重音の指の確認。
このあたりで疲れたのでとりあえずはやめにする。
今までは弾けるようにすることで必死。今日は少し音の響きのことも考えて練習出来た。
テクニックのみでは駄目、自分の音を聴かないと。
なんかお腹が変だと思ったら7度7分の熱があった。数時間休む。
背中の痛みが抜けた。病院行ったほうがいいかなー

6日:元お教室の仲間が帰国したのでカラオケバイオリン。
かなりお勉強している様子。

7日:4時間;2巻。
ラふぉリア、好きな曲なのに、プらイベイトが半年おかしかったのでその重さが曲まで重くする。
無駄になった時間がもったいなくて本当に泣けてくる。大事にしようと思っていたのに、あれじゃ子供が騒いでるのと同じではないか!
と愚痴で始まる今日の日記。
ラふぉリアは本当に今までになく難しいことを痛感しているので、根を詰めないで練習。
初めはわざとらしくじっとりしないで、きれいにレガードで。
変則ポジション移動はフラジオレットが難しい。
スタッカート、とがった音にならないで柔らかい音を心がけて、弓毛数本で弾いても響くようによく聴いてみる。
4連譜、CDは音が響いているがあれだけの音量で響くのは弓が正確だからだ。
少しとばして、スタッカート36分音譜、
弓の上のほうで弾き始めるがスラー弾いた後は弓元に来ているのでどうやって戻そうか考えた。
変則ポジション移動、次なかなか難しい所ここはもう少し練習しないと。重音スラーの前までで今日はおしまい。
リーディング、1回だけ復習。
後ドッペるとかカノン(前のクラスの大人の方と弾けるかもしれない)とかやらなければならないことがたくさんある、出来ればvivaldiも復習したいのだが。
ここまで詰めて練習しているのだから、プらイベイトはほんわかほっこりしたいでしょ。
絶対に攻め立てられるのはいやだよね。
で、疲れたのでちょっと柔軟剤とかクリアファイルとか買い物して、某U市立美術館駐車場にてかぼちゃプリンをいただく。その位しかぜいたく出来ないのよ。
そして、空を見上げると、星がたくさん。星座の名前は忘れてしまったのだけどこれはなんとか座と点と線に当てはまる。
オリオン座がわからなかったなあ。
星を見ていると、不思議なことに何がどうでもよくなる。なんて小さいのかしらというところよ。
帰ってきて、顎痛い、痛くっての足しびれる。
ここ2週間胃の調子がよくなくて、皮膚もひりひりすると思っていたので漢方を六君子湯にかえる。
今日は夜になっていろんな所に湿疹が出てかゆくって、ジュリークのクリームとアベンヌのコールドクリーム塗ったら落ち着いた。
でも、顎が痛いのは治らな~い。痛ーい。

13日:5時間位;デトックスティーを飲み始めてから調子がいい、少量のしょうようさんか、昨日のニンニクのおかげかもしれない。ヨガに加えて昔やっていたスクワットも昨日から始めた。
2巻。
ラふぉリア、じっくり練習。3番目のテーマのスタッカートを練習。
もっさりしないで、ポンポンと同じテンポで。upbowを変えただけで音が違う。
4番目のテーマの4連譜A線をおさえたままどみらみする練習。
この辺りをこのように?と弾いていたら何時間も経ってしまって最後まで練習できず。
少し休憩して弾くと全然弾けなくなっているし構えも忘れている。
ずっと立ちっぱなしで弾いていたので腰が痛くなる。

14日:4時間半;今日は昨日と違ってだるだる。せっせと十全を飲む。
2巻、全くもって調子がよくない。
ラふぉリアは昨日よりもよい。楽器を高く構えると肩や腕に負担がかからない。
その分弓を気をつけないといけないが。
昨日の復習をしてまたしてもしつこく2と3の主題。4の主題。
左手の使い方がわからなくからないように、2~3~4のつなぎ目部分を弾いて確認する。
もっと練習すればもっと自由になれるだろう。
昨日できなかった部分、後半スラーは軽く。
ランダムポジション移動は正しくよい音で。
そして次も濃い音でが難しい。その次軽く。
初めのテーマの重い曲だからって重く始めるのではなく楽器の音を生かして正しく弾くことを心がける。表現しちゃだめ楽譜表現するように。
そして、リーディング。全体的に読みながら弾けるようになったが伴奏には合わせていない。
ドッペる1st,弾けなくなってた。ゆっくりCDでも曖昧なので、伴奏なしで確認のみ。
今日は背中が痛くなってしまった。もうまいるね。

15日:40分だけ出かける前に練習できた。
レッスン;2巻、これからはレガードで。スタッカートは勢いのある音で。E線の小指のハイポジションは薬指のaの部分から離さないで。ひえっ。
ラふぉリア。
師匠とラーメンを食べる。嬉しい。美味しい。
もぐもぐしていると話したいことをどんどん忘れて行く。
16日:レガードだけは練習。

21日:5時間半;昨晩、あの頃のまなざしが夢の中に出てきた。私の全てが見えている。私を知っている。昨日の人なんて私のことは全く見えていない。つまらないことを確認しようとしてこだわりがんじがらめ。本当に疲れたからそんな夢を見たのだろう。
私の中にはあのまなざしが生きていて守られている。そしてその存在に感謝安堵している。でもその後の成長を見てはいないし・・。皮肉な話だ。
それでいいのだ、仕方がないが。私の中には無糖のblackがある。きっとずっとね。それが一番正しい鏡だと知っている。私はあの頃の3階を思い出す。あの時は私がこうとは知らなかったなんてこと。
きっとずっと私はあそこで何も知らずに松ヶ峰教会を見つめながら今も。

2巻。昨日さぼったから下手くそ。先週全弓でと習ったことを思い出す。
6巻、コレッリ ラふぉリア、初めのデタッシェとレガードはしっかり弾く。
気弱にきれいな音を出しても駄目。ランダムポジション移動のスラーはしっかりと次の音につないで短くふわっと。スタッカートは勢いのある音で。
4連譜は弓をどのようにしたら響きが出るのか、増幅するのか考える。そして正しい音メロディーの形。E線小指のみハイポジション部分の練習、薬指が指板から離れないように。
重音は落ち着いて、次のスタッカートスラー。これはちょっと弓が滑る。
リーディング、伴奏に合わせる。どうにか拍を数えながら譜面を見ながら弾くことに慣れた。
初見ではまだ弾けないな。
今日はこれだけ。

22日:1時間くらい練習してでかける、このくらいは練習して出かけないと弾けない。
レッスン:2巻。全弓で。
デタッシェ、スタッカート、レガード、サルターと。
↑↑
ラーメン効果あり(^^)
downbow右へ、upbow左へ、身体で弾きましょう。
ラふぉリア、ゆっくりCDに合わせて。
スラーは後の音につなげてふわっと終わる感じ。スタッカートは勢いのある音で。
2ページめの終わりのスタッカート辺りからが今の課題だ。
よくCDを聴くとA線は響きのある音DG線は短め目の音だったので(あたりまえなのだが)これからはそれを練習。
32分(もっと細かいんちゃうか)音符は4つに分けて音の確認。そして、重音スラー部分に入る。
まずは重音を鳴らす練習から。
最後の重音で盛り上がる所は細切れでから練習。
リーディング、CDに合わせる。時々拍がわからなくなるがいい曲。
練習しよう。
あまおけについて師匠に相談。あたりまえだけど師匠はT県のヴぃ第1人者だからね知り合いはいらっしゃるようで。どうしよう、誰に頼もう、そうか両方に頼めばいい。バイオリンは師匠に教わったし、会社も大事だ。
独身者は居るかなあ?動機が不純だ、でもきっと初めは練習でそれどころじゃないだろうな。
大事な半年だったのに、ぷんぷん。
USでなくてTSのほうがいいのかなあ?でもあそこはプロ並みですよね。先生クラスの集まりだからね。まずはUSから。

23日:昨日の復習。バイオリンはね、一生懸命やれば違う能力も付いて来る。
やった人はわかる。もっともっと違う能力も付いてくるといいのにどんな?えへ。
2巻、全弓右へ左へと意味を考えながら弾く。
ラふぉリア、重音楽しい、まだまだ時間かかりそう。
でも目標は再来週に設定してじわじわやる。
リーディング、難しくはないとのことだがvivaldiでもbachでもないいい感じが初めてで、楽しいが勉強にもなる。かなり。
なんかね、昨日までは幸せだった。思い出して自宅へ行ってみたが心細い。
駄目だなぁ~

28日:那須野ヶ原シンフォニ―ホ―ル
UsOスメタナ ドヴォルザーク
次はシュ―マンcelloconは楽しそうだけど
ブルックナ―no,7はどうかな―?
遊んでるならやった方がいいよね。

それから、わかった私が悪かったのだ。
自分で自分を変な方に追いやったのだ。
さて、もうどうしたら良いのか。
考えなくちゃ。

30日:1時間半位?:2巻。
downbowの時は左にupbowの時は右になんとなく意識して弾く。
そうすると全く今までと違ってくるが弓がぶれないように確認して弾かないと。
ラふぉリア、とりあえず弾く。温かい音で響くように。
そして全弓、スタッカート、4連譜スラー重音・・・
2回目のスタッカートの所はA線はしっかり響かせてDG線はしっかり弦をとらえて①。次の練習はここをやる。そして、②スラーのいっぱいの音程確認。
重音スラー、そのあとの最後の③重音主題、ここも練習。
温かい音と、響く音、弓の正しさ重心、音の増幅、音符の音の形とかそういうことも念頭に置いたうえで練習。
リーディング、いい曲。
久しぶりにカノン、弾けなくなってる。前の時間の人といつ合わせてもよいように。
ちょっとまた練習しないと。
情熱大陸、よくこんなの弾いてたよねって思う。数ヶ月前のことなのに。
練習すれば弾けるようになるのだが、これはひえっ私頑張ったねえ。
愛の挨拶、きれいな演奏がたくさん巷で流されてるからちょっとでも下手だとすぐにばれる曲。
でもやっぱり音の構成が美しいから響く音で弾ければきれいには聞こえる、後半以降ここはフラジオレットだったのねといまさらながら気がついた部分あり。
こうして弾けるようになった曲は全て少しずつ復習して行かないと忘れながらも自分のものにしていかなければならない。出来ないことではないから、怠りのないようにやるだけ。
なんか休日とか凄くたくさん練習しているような感じだけど、ここまで出来るとわかっていたらそのハードルは超えて行かないとネ。
そして超えた先には必ず何か発見があるから、それをやっているからたいへんになってしまう。でもそれがわかることが大切だと思うので、もう少し要領よく練習も気分転換も出来ればいいのだと思う。
出来ないことを無理にしようとしているのではなくて、出来ることが手から抜けないようにわかる部分は身につけるように時間を割くのだが。趣味だってそうやるんだって4歳の時から教わってきたから。
中学生の時に出来るのにやらないなんて駄目だよと一つ年上の先輩から言われた。まあ、私が出来るのにやらなかったからだけど。
小学生中学生がそんなことを言うのです、このようなお稽古事をしていない人には考えられないことでしょう。だからみんな結婚しないことになってしまうのだ。優秀な男性がなかなかね。
オケはいかに自分が弾くかであって、いかに誰かお偉い方々に頼るかではない、あくまでも実力の世界。
特に弦は。
あ~どうしよう、ジムにも通いたいと思っているのだけど。やることが多いほうが気分転換にもストレス解消にもなり要領良くなる感じもするが、どうしようかな~~~~
あ~あとvivaldiとドッペる、自分が弾きたいからリベルタンゴも追求したいし冷静と情熱、・・・山積みだ。どうしよう~
nice!(3)  コメント(0) 

楽器の練習天国の音地獄変2018 9月 [lesson;body&soul]

1日:2巻。ドッペる。

3日:今日から少し早目の時間でお稽古。
全弓で弾くこと。upbowは手首が顔まで来るくらいしっかり腕を使う。
前回のお稽古で、構え方を相談した。
重心を下に上半身は軽くどこにも力の入らないように。意識して弾く。
次回までにドッペるゆっくり(そんなにゆっくりではない普通)CDで完成させる。
リーディング、いい曲なのできちんといい曲に弾けるように練習しましょう。

4日:やっと弓毛の交換に持っていける。
車通勤ではないので何かと小回りがきかない。
今回は手元のシルバーのぐるぐるの部分もたわんで、皮も緩んでいた。
直していただいた。練習が楽しみ。

6日:1時間位;新しい弓で弾きた過ぎて部屋でミュートをつけて、ドッペるとラふぉリア。

8日:6時間位;2巻で指慣らし。だいぶ衰えている。
ドッペる、どうしてもできない部分が。しっかり指に叩き込む。
伴奏をよく聴いて走らないでしっかりゆっくり確かめながら弾くように心がける。
無駄にしないように。
弓に松脂をさらに塗りこんで
コレッリのらふぉリアの予習。またしてもめちゃ楽しい。
ポジション移動が自在にできないと弾けない。
音を頼りに弾く。重音のスラーの32分音譜?も分解すれば楽しい。
弾けるまでの過程も楽しい。
指と弓の段取りが難しい所もあるがまずは曲に慣れる。
何回か時計の針が回る。10:30から初めていつの間にか18時。
終わりにする。
なんとなくそろそろアマかなという予感。
アンサンブルでお勉強しようと思っていた。
自分よりも上手な人に引っ張ってもらっていつのまにか弾きたい。
仮面舞踏会弾きたかったし。
知り合いの知り合いがUSOだ。見に行くことになった。入ると喜ぶよ。
やりたいわ、練習の時間が心配だわ、お金がないわ。
ん~来年6月のコンサートに出られるようそこを目指してかな。
そんな感じ。
教本もいい所に来てるしこっちもおろそかにはしたくないな。
師匠に相談だ。
私に楽器を弾かせる存在がいなくなってしまったと思っていたが、そうではないみたい。
過去の努力に確かに支えられて時間が過ぎて行くのがわかる。
頼りにしていた人が突然いなくなるってショックだった。
仲間に支えられた。みんな仕事で遠くに行ってしまって。
さみしくて仕方ないけど。
どんな時も弾く事が当たり前だ。ちょっとほんとにもうどうしようもなくてもネ。
半歩でも前に進んでいかなくては!
夢ではなくて
表現者として

9日:3時間半;2巻。
ドッペる。出来ない所の練習。レッスン迄にどうにか指が回るようにしないと。

10日:帰ってきて少し休んで30分だけなんだか忙しく練習して出かける;途中でアスパラドリンク買って飲む
;レッスン。
2巻。brahmsは下手くそだったけど、べとベンは素敵CDに合わせた練習したので不思議だがなんだか弾けたんだな。
ドッペる。16分音譜レガード、8分音譜スタッカート、4分音譜デタッシェ。
デタシェ、ビュンビュンとブランコのイメージ。
スタッカート、音のエネルギーを出して。
レガードは滑らか柔らかくコネクトでだけど80%で弾く。
教本の極早CDではなく、やや早めのCDに合わせていったん終了。
ちょっと感動だった。師匠がbachはいい曲を残してくれましたと。
本当に。この曲が弾けるようになったなんて夢がかなっている!
アンサンブルが大事なので時々弾きましょうとのこと。
1stのハイポジで音の細かい部分や2ndも弾けるようにしておこう。
去年は、こんなにもこの曲を人前で弾きたい自分に気付いたし。
次は6巻らふぉリアを練習してきてくださいって。ほ~~~うれすい。
リーディング次回で終了できるように。盛り上げて弾く。ffとか。
あまオケの話を師匠に相談してみるともう大丈夫ですとのこと。
お稽古の課題がおろそかになるのではと心配したが、アンサンブルで弾くと上達する、相乗効果があるとのこと。そろそろか。

11日:いつの間にか3時間そのあとに仕事に出かける;
ラふぉリアの練習。もう数回予習しているが、音の確認だけで質とかそのエネルギーに関しては考えていなかったが今日は考えた。それだけ曲に慣れて疑問が出てきた所だ。
前半を部分部分の練習。重音はブーンて倍音がなってめちゃ楽しい。
後半はかな~り難しいよう。3連休が2回あるので詰めて練習しよう。
ぁ、でもウィンドウショッピングにも行かないと駄目。
つヴぁい辞められそう。親交を深めたい人がいるとかいう理由がないとOKが出ないのでそういう理由でご連絡。
もちろん親交を深めたい人はいないのだけれど。
でもそれではいけないんだけど。ちょっと疲れるなーコミュは大事だからね。

12日;ちかれた―
前回のレッスンでよかったのは
どっぺる、弾こうとしないで音楽にまかせた。
これも、ある程度余裕のある部分でできる事。この感覚を忘れないように。ここにメモ。

14日:今日は帰り道直ぐにバスに乗らずに県庁前まで歩いてきた。本当はパルコのスタバで[喫茶店][ほっとした顔][ぴかぴか(新しい)]と思ったが、給料日まで残金¥1000!我慢して、そこでバスにのりました。いつものるバスでした。いつもあれだけの時間ばすていでぼ―っとしてたのね。暑かったし。バス料金が靖国神社なるわけではないけと、運動してないからあるかないとね。
も?うやっぱり私はバイオリン弾いていい人が現れるのを待ってるしかないみたい。
もう変なpoppianoは嫌だ。あ"?疲れた。
頑張った頑張った。

15日:5時間半位;2巻。なんだかかすかす。雨降りだからね~楽器は正直。
ラふぉリア、通勤中にipodで何回か聞く。
adagioから始める。adagioって終わりのイメージがあるが。
きわめて正しい音で弾きたい。17小節からのポジション移動はなかなか幅があるので音をきちんととる。
スタッカート、これはサルタートで弾くのかスタッカートで弾くのか?
サルターとで練習しているが。あまりかつかつしないで柔らかい音を心がけて。
poco meno mosso だんだん 少なく 速く快活に
初めはゆっくりから確実に身につけて行きましょう自分。
ちょっとづつ段取りをとって。
65小節、この辺から集中した音を出すのが楽しい。楽しくないとネ。
そして重音、ここも仕組みはわかったので都度思いだせるように叩き込まないと。
重音についてくる倍音がたまらん!
(これじゃ結婚できないわけだよね、手に負えん、えっそんなことないよ)
そして、allegroここからは迷いなくサルターとで。
このようなポジション移動にも慣れて行かないと。楽譜見て考えないと出来る。
考えるとわけわからん。
そうしましての24分音譜。サルターとの方が難しい。
次のallegroスラーがついているから2番目と3番目の音符は優しく。ここは難しい。
お手本を聴くと勢いのある音でメリハリ付いているから。
重音スラー難しいけど、難易度はそんなにでもないのがわかる。
cとgを一緒に抑えたり、12をおさえたまま4の指をたりらりすればよいわけだし。
この曲あまり暗いと感じたことはなかったが今日は暗いのか?と思った。
弦にとっては魅力的な曲。
そのあと、ドッペる1st、ゆっくりCDと教本CDで練習。
vivaldigmoll、てぃぼーに捧げられた曲だったのか。どうりで・・
今ティボーを聴こうと思ったが、自分の部屋のオーディオのアンプのコンセントがちぎれかけてd年限が入らないし、ミニコンポもなんだか聴けないし。youtubeがあるか。
veratiniジーグ弾けなくなっている。
ドッペるの2ndも弾いてみたがしっかり忘れていて、譜面を見てゆっくり弾く。
色々調節する#を発見してもっと練習しないといけんと思った。
ちかれたー肩痛い。
今日つヴぁいに電話して退会した。
明るい未来が!下向いて泣いたりしないから。
今度ラふぉリア練習の仕方の部分も弾いてみよう。

16日:3時間半だけ;2巻。
ラふぉリア、根詰めて練習。
これは大変!!!後半、出来る気がしない。
まずはやっぱり初めのallegrettoはスタッカートで。
poco meno mosso部分のfとpの感覚。速度。
allegroのサルターと。ここ、迷わずに弾けるように楽譜をよく見る。
目と指が直結。目と音の名前と音が直結だとよかったのだけれど。
譜読みしながら続けて、恐怖の重音スラー。
A線のcとE線のgを人差し指でおさえたまま薬指で重音を出して離してするのが大変。
faの重音とcのスラーはcは人差し指でよいよね?
これは訓練あるのみなので、常に正しい音でゆっくり練習しよう。
無理に弾かないで、弾けるようになるのを待とう。
ドッペる、gmoll、ジーグ復習。

17日:今日は気分転換に近くのfKdにお出掛け。ネットでお買い得だったクラランスの化粧水がかなり良いので(2本目、ヘレナの化粧水は高くて買えない、UVケアはラロッシュからヘレナに戻すよていだけど)ちょっと店頭へ。植物性の美容液がよさそう[黒ハート]

パジャマもよれよれだわ?
そんなこんな考えて歩いていると、
「あ?お腹が張ってきた」とうつむく子連れの女性の姿が。
何も言わないけど心配そうな御主人。
まだ見ただけではわからないけどああそういう事かと思った。
私は大丈夫。違う形でDNA残すから。

23日:4時間位;途中でお腹痛くなって床に伏すが復活して練習。
なんだかもう、いつも残念な気持ちにさせられてそれでもね。
でもそれにしてもここ十何年もない位一人ぼっちになってしまったみたい。
なんで孤独なの?
でも、ほら、こういう気持ちが後で誰かの支えになるかもしれないじゃない。
違う違う、支えてもらいたい気持ちの裏返しだろう。
それは計り知れないことよ。楽器に反映させたい、遠い道のりだ。
自分の感情なんて無視して本読んでたほうがいいって、でも共感してくれる人がいないとね。
今日は調子良くなかったせいかあまりはかどらない。
重心を下に上半身は軽く弾く事。
弓の持ち方思い出そうとしていたら勉強になった。
やっぱり右手は全部の指を動かせるようにしとかないと。
初めの出だしの音が難しい。丸い音で。何も考えないで弾いたらただなるだけ。
この曲はadagioがどういう風に始まるのかが重要。
次の指間ハイポジションはテクニック。
その次のスタッカートもテクニック。
4連譜もテクニック。
テーマとしての音とても大切。
多分無心で弾くのみ。今持ってるものしか出ない。ひえっ。
ドッペる弾けなかった。明日はお稽古。日中に練習しよう。


24日:4時間位練習
レッスン;2巻。とうとうラふぉリアに入る。
先生と一緒に弾く。

25日:ラふぉリアの復習。背中痛い。お灸する。
なんだかだるくて、雨降りだからね、涼しさに今度はついていけない。
みんなやめたほうがいいって、私もそう思う。
でもこの歳になったら、選択肢はほんとに少ないし。
自分の包容力がものを言うらしいし。少なくとも音楽に関しては理解してもらえるし。
だから、見届けてってホントに・・・。

確かなことは、このことに関して忘れているときにはかなり気楽で身軽。
ひと悶着あって終わりになるかな。音楽に関する矛盾もはらんでいるし。
なんかね~ぜんぜんアカデミック要素がないんだよね~感違いっていうのかな。
ね、疲れるでしょう。

27日:4時間半;なんかここ数日胃の調子がよくなくって。皮膚感覚も変だし。
疲れているな。余計なことに気を使っているから。中途半端に話しかけないでほしい。
せっかく忘れてんのに。
あ~でも、練習すると別の物質がでて気分転換になるわ~
2巻。
ラふぉリア、今日はほぼこれのみ。
左指は音の位置から離さない。特に小指、指板の近くにスタンバイして余計な動きをしないように。
これが結構大変。
昨日サラサーテを立ち読みしたのだが、指の長さよりも手の幅のがあるほうが指板を広い範囲抑えられると書いてあった。
それと師匠に教わったことあわせて抑えるとやっぱりわきに力が入る。
今日は改めてしっかりと譜面を見ながらポイント練習。
重音スラーとかあるがやっぱり一番難しいのはスタッカートの所。
今日はきゅっていういい音したー。
次に難しいのはランダムにポジションの移動のある所。
練習は楽しいが。
重音スラーの所は、弾けるときにはいくらでも弾けるのでいつでもさっと弾けるようにコツをつかんでおくことだ。
最後の重音での曲の仕上げが素敵まだ0.2秒くらい譜面を見て確かめないとすらすら進まない。
練習が楽しくないっていうのはどうしてなのかな~と考える。
もちろん背中や首や手首が痛くなったり集中しすぎてふらふらしたりするけどだから何。
なんだかね~これだけ練習してきて、やっぱり信じられるのはタイミング良く現れるアマオケ(半プロ)の話。それが正しいんだろうな~そして、その道を歩んでまたしばらく努力する時間が合って・・それが私の人生なんだろうなと思う。
結婚焦って、無理して自分を疲れさせてはいけない。(大根おろし食べたよ)
自分は本心どうしたかったのか、なんで努力してきたのか。
私は痛くたって、悲しくたって、前に進みたくって努力しているよ。
みんなそうだよ、私よりも努力している人もいるよ、私はそういう人の背中を見て自分も頑張りたいんだよね。なのに、なんで努力が苦痛な人が近くに来るの?来ないで。

30日:5時間位;2巻。
ファふぉリア。昨日ミリミリやったので途端にやになって、5巻を弾く。
gmoll1,3、ジーグ、どっぺる。
で、ファふぉリア。スタッカート部分でどうしたら小指が上がらないか考ながら弾く。
掌のほうに、こうしておけばいいのね、でも人差し指が下がった時に思わず上がってしまう。
また、小指をピンと意識してみるのもいい訓練になる。
こういう風に練習するのは大変苦労する、がやっただけ覚えるからね。
そして自由に弾いたときといったら、本当に楽しいから自由に弾いてもそれができるようにちょっとづつ身につけて行こう。
やっぱりテーマがそれぞれに難しく、ポイント練習。
重音スラーがからの最後のフィナーレがとっても素敵。
難しいけど。こういうのを小学生とか中学生とかがとても上手に弾いていしまうのだからどのような魂をしているのでしょうそれはそれは紳士淑女が出来上がるわけです。
こんなフィナーレすらすら弾けるようになるの~と思うが1月後にはすらすら弾いていることでしょう。練習しますから。
もう一曲リーディングをやらないとならなかったのだが、たかたたんと読んだだけで弾いていない・・
今日はもうくたくた。これなので気分転換ができない。
yogaして寝よう.
今日は楽器を見ていて思った、これだけ練習していると本当に相棒だな。
今までは本当に大事に大切にふさわしい自分になるように練習するだけだった。
そういえば、そうそう、今までこの楽器はD線はもうかすかすでハイポジションは音が響かないのかしらと思っていた。が今日は鳴った。びっくり、何今の音はってスタッカートの所だったかなあ。
触っただけで音がするような凄い楽器ではないけれど。
やっぱり鳴らせばなるんだな、とちょっと感動した。
いつも感動しているまちかであるが、一生懸命やると心動かされることも多いのだ
nice!(3)  コメント(0) 

おつかれスタバ [所感]

スタバデピーチ.jpg


















今日金曜 明日から夏休み


駅でバスを降りて


line news で見てから食べたかった


ピーチフラッペチーノ


そういえば


一人で飲めそうなバーも見つけた







27秒の所


この信頼関係


お互いを確認する


夢ではなくて


・・・


表現者として

こういう感じが好きだけど

日々学びの中で感動して

笑ったり泣いたりすることが私には

修行で試練なのだ





日ごろ平日も休日も休まずに稼働しているため

お盆休みはちょっと腑抜けにしている

nice!(3)  コメント(0) 

楽器の練習天国の音地獄変2018 8月 [lesson;body&soul]

4日:12:30~19:30実質6時間;ちかれたー暑いー
先日の情熱大陸の練習で若干腕を痛くしてしまったようだが今日はゆっくり練習沢山さらう。
2巻。
5巻、ドッペる正しい音で。確認しながら少しづつ弾く。
千の風になって、リーディングのconロ短調。cfに#がつく。
典型的なスケールが出てきて色々再確認。シレソシレ、ファらレファら。
まだ伴奏に合わせてきちんと弾けないのだけど。
いつもなら完璧にしていくのだが。
冷静と情熱の間とか復習。さくら、花。
gmollもゆっくりCDで練習。ジーグ。
今日もあこがれのコレッリ ラふぉリアの譜読み。
もう7時を過ぎたので音を抑えて練習。いい音。
今日はリーディングとコレッリが新しくて楽しかった。

5日:少し練習して楽器を持って出かける。
お教室のピアノが借りられたのでそこで知人と合わせる。
さくら、花、冷静と情熱の間の約束。
カノンやエトピリカ、情熱大陸も練習。
情熱大陸は後半をモチーフに適当に合わせる。
極めてジャズにはならなかったが(私が弾けないので)、少しづつアレンジされていくピアノに合わせて何にも考えずに適当に弾く。不思議なくらいに息があったがお互いに合わせたからだろう。
楽しかったけど、あんまり刺激的ではない。vivaldiと比べちゃいかんな。
スクエアで弾いたりしている人だから、相手も私に物足りないかもしれないし。
でもすごいなあ、音源だけでコードにしてアレンジして行って。
多分、ひやひやしながらデヴェルティメントとか弾いたほうが私は楽しい人間だ。
やっぱりクラシックが好きだと思った。単に音ではなくてどんな音色か。
とか、表現することが好きだ、と言っても作曲家の作った曲を弾くわけなので、作曲家の感性を再現するのが好きなのかもしれない。それをするには、音楽に体当たりで挑み弦の音を身につけて行かなければとてもかなうことではない。だから、楽しいのだ。
そんなこんなで肩痛い、腕痛いシップだらけになった。
でも、今度はリベルタンゴやりたい。
譜面見ないと出来るかわからないけれど。

6日:1時間位:
レッスン:2巻。
ドッペる、よかった~音の確認を念入りにして、それでも師匠と音が違う所があった。
ん~もっとやらないと。
リーディング。ぱっと合わせてくださいって。は~いもっと身につけてから行かないと駄目ですね。
音のイメージ。充実した音色で。
デタッシェ、スタッカート、サルターと、テヌート。
左親指をきちんと内側にすれば首にしっかりおさまることがわかる。
7日、あ~背中痛い。
ふぃおっこのアレグロを聴いていたら涙出てきた。
8日、自分の分際でばかだなぁ〜と我ながら思う。でも、研修が重々身に染みて責任を感じるので、誠実に対応したと自分を攻めないでおこう。痛くなるので。
なんだか、自分痛〜いけど、私は私。
仕事も楽器も婚活も今が大事なとき。
慎重にすすめたい。

11日:4時間;何にも考えないで本当に適当に練習。
初めての試みのために、ちょっとムキになって練習しすぎて。
肩や指やいろんな所痛くなった。ただでさえ駄目なのに、もっと体力筋力付けないと。
肉食べないとホント駄目。血液検査で貧血はないって言われたけど、ヴァイオリン弾くにはかなりエネルギー使うからガソリンは必要。
とりあえず、bachのドッペるを終わすのだけれど、
vivaldi rockのgmollをきれいに弾けるようになりたいし、ラふぉリアの予習もしたいし、vivaldi rock summerも弾きたいし。
youtubeもしばらく見てなかったな~

14日:6時間半;
2巻から始める。全然弾けないので、全曲弾いて指ならし。
amoll、gmoll、ジーグの復習。やっぱり難しい。
ドッペるは細かくゆっくり練習したので弾ける。1stだから楽のなのもある。
CDに合わせて3回くらい弾き気合を入れずに終了。
やっぱり中華を食べると元気になる。昔は毎日のように職場近くの中華に行っていたので元気だったが最近は少量お弁当でやや夏バテ気味。太陽にあたると見る見るうちに内臓が弱る。
胃が変になる。昨晩も六君子湯を飲んだ。
きちんと十全を飲もう。
で、話を戻して。
なんか詰まらんな~と思いながら練習して、ラふぉリアの予習。
これ多分1年くらいかかるね。予習の段階ですでに練習ポイントと練習の仕方はわかったが。
そんなに弾いていたらきっと飽きるね。
今は暗くて時々ロックで最高!!!!!と思っているけど。で
もそろそろこういう大曲を完成させないといけん。これを弾いていると凄くvaiolinの練習をしている感じがする。
それでいいと、誰か教えて。まず聞いてどうにかして伝えて。
リーディングのconcert。
リベルタンゴ、難しい。全体的に半音ずつ上がっていく。
正確な音取りの確認。有名なあのフレーズだけ弾きたかったのに、譜面には!
ビブラートなしで情熱、冷静。

19日:4時間半;2巻で指ならし。
どっべる、やりすぎない程度に。
パラディスのシシリエンヌ、これは弾いてて癒される。
弓毛替えに行かないと。暑いし遠いし。
かけがえがないっていうのは心は知っているし覚えているけど築いてできることなのだろうか?
相手もその価値を知っている必要がある。

21日:4時間;お盆中もう全く練習出来なくって!
ドッペる、ゆっくりCDにあわせて弾けなくなってたよ。
やっと出来るようになっていたのに。
で、じっくり練習から初めて、moreゆっくりCDで練習して、やっとゆっくりCDに合わせた。
肘を痛めないように(無理をすると筋が伸びちゃうからね)ここまで持ってきたのに、今日は120%を確認しないである程度できた所でやめておいた。翌日背中とか肩とか痛くて死亡寸前で出かけるのはもうやだからね(涙)。
gmoll2曲とveraciniジーグを速いCDでびゅんと復習すると以外にも弾けた。
何でしょうかねこれ、多分、弾けてないんだと思う。
弾いたルわって調子良すぎてとばしただけ。
こういうときのほうがまず言って師匠から教わった。
まあ、今日は1回は弾きたかったし、つまずかなかったのは良かった。
リーディングロ短調。
弾きたかったパラディスのsicilienneの楽譜をfreescoreよりダウンロード。
こういう曲が弾けるようになっているなんて感動。あ~楽器、よかった。
少し情熱大陸の重音とか考えて最後にはやいCDでドッペる弾いてみて終了。
こんなに楽器を弾かないとなんか調子が狂うね。弓毛も交換に持っていかないと、、まだ持っていけていないという。はよ持って行かんと叱られる。

24日12~19:30(途中ご飯とかお茶とか1時間休み)6時間半:
あ”~~~弓毛替えるの忘れてたーー!すっかり忘れておったわ。
久々に制限時間なくのびのび練習出来た。こうじゃないとネ。
2巻で指慣らし、すっかり忘れていて腋とか色々理詰めで弾いて親指とか痛くなったのでこれではいけないと軽く始める。
弓って大事だわと今日思った。時々カーボン弓を使ってみるが今まで気がつかなかったが、弓の重みも関係してくるので今使っている弓がかなり使いやすいと判明。
ドッペる、ゆっくり音の確認からmoreゆっくりCDゆっくりCD教本CDで弾く。出来ない所あり。
明日一音一音指の力感覚を探って肘痛くならないように覚える。gmollの時のようにね。
そして教本CDでamoll、gmoll、veracini弾いて、ゆっくりCDでも弾いて、それぞれの細かい部分の復習してこれが楽しかった。
paradis sicillienneはチェロっぽい音が好き。
あの素敵感がなくならないようにニュアンス消えないように譜面に忠実に弾く。
葉加瀬太郎とかタンゴとか弾いてる暇なかった。
ど~しよう弓。

26日:6時間;ど~しよう弓。
あ~へとへとだ。
2巻。5巻。結局構えを戻して楽に弾くようにした。
研鑽あるのみ。
今日はリベルタンゴで気分転換をする、初めの部分が難しいが音はわかったので練習。
タンゴのいい所が弾けるように練習して行かないと。
paradisのsiciliannne、なんと教本7巻にあるとのこと、知らんかった。
情熱大陸とラふぉリアが同じ調。
とてもいい曲。

27日:1時間;前日に構えを変えたせいか顎が痛い。せっせと鎮痛剤を飲む。
レッスン;重心を下に上半身か軽く構えることを教わる。自分でも速い曲で指とか肩とか顎とか力を入れないように気をつける。
2巻から。
デタッシェ、出だしの練習。指で弦をはじく感じに弓で弦を弾く。
レガード、滑らかな音で。
5巻、ドッペる。初めはゆっくりCDでお盆休みにさぼったので指が回らなくて・・
なんとっ、教本のCDにも合わせる。出来ないポイント以外は弾けたけど、まだ完成度30%。
左手に弓がついてくるように。
リーディング、優しくてよい曲なので一つ一つ正しい音で感動できるように弾きましょう。

28日:2時間位。ドッペる、教本のCDに合わせて。
何度も弾いているうちに、指が回るようになる。自分でもびっくり。
これをいつ弾いても出来るように仕上げて行かないと。
リーディング。
午後はどっぷり昼寝してしまった。
nice!(3)  コメント(0) 

今度こういうのやりたい! [芸術鑑賞]

これmozardですよね


そろそろ弾けそうじゃない?まだ駄目か?


きっと想像よりずっと難しいこと間違いなし





馬鹿だね~まちかは、難しいに決まってるじゃん!


無茶を言うのがまちかなのである


無茶を言うととても楽しいのである(実行せよ、精いっぱいやってる、いつか絶対にできる)

nice!(4)  コメント(0) 

楽器の練習天国の音地獄変♪2018 7月 [lesson;body&soul]

1日:5時間半;ちかれたー
2巻。
5巻、8分音符のスタッカートが難しい。弓の右手は親指と人差し指を意識して。
遅いCD、ゆっくりCD、教本CDそれぞれに合わせて弾く。
全部弾き終わって最後の確認にゆっくりCDで弾いたが、楽譜めくったりするので引っかかるね。
gmoll2曲。ジーグ。
葉加瀬エトピリカ、情熱大陸。
音源をbluetoth接続にして合わせて弾く。
エトピリカ、こんなに美しい曲だったんだ。
情熱大陸も音源のバイオリン音が小さいのだがかなり勉強になる。
情熱大陸をカーボンの弓で弾いたら音が厳密にわかる。
ドッペるとかは今の弓で弾いたほうが音がいいけど。
カーボンでドッペるは弾きたくない。
明日のお稽古も葉加瀬太郎はカーボンで弾いてみよう。
千の風になって[涙]にゃん
まだまだ人の役に立てないな。そういうのは音大卒の人が担っているからね。
でも、音大出た人ってそういう人助けにはあまり興味を示さなそうな雰囲気だよね、そういう形で私は関わりたい。
そろそろ目標設定してもいいかも。
考えないと。まずは次6巻制覇して…やっぱり遠い道のりかな。
でも何かやりたい。師匠に相談だ。

2日:1時間
レッスン;休日にかなり練習しても当日仕事に行くとやはり疲れるので暑いし、お稽古の時指が動かない。
前は、日曜のうちに明日お稽古前に練習するポイントまでまとめて終了していたが、まだそこまで出来ていない。師匠と正しいテンポで合わせて出来なかった所がわかった。
E線3ポジションから2ポジションに降りて、3ポジションに戻る所。
スラーがある所はゴソゴソした音になるのではっきりテヌート。
8分音符は柔らかいスタッカート。
A線で3rd1st3rdと行ったり来たりする所も注意。
まあ、そういうわけで、せっかく先生とあわせたのに、初めは合わせてくれてつながり、2回目は私のポジション不明確によりテンポがおかしくなり駄目だったので。
多分もっと頭に叩き込まないと駄目だ。
エトピリカと情熱大陸は要点を教えていただいて、来週暗譜。
千の風になっては指使いをみて練習。
そんなわけで、駄目駄目だったためこれからのことなんてちょっと相談出来なかった。
無駄にはしたくないな。

3日:1時間半;昨日師匠に言われた所、出来なかった所を記憶が新しいうちに復習する。
温かい音を思い出して同じような音を心がける。
土日練習して、月曜レッスンで今日が一番音も構えもいい。
このポイント練習を毎日できれば進歩できる、練習する時間があればやることはわかっているのだから後はこなすだけ。

4日:10分[ウッシッシ];1回だけどっぺる。がっつりミゅ?トつけて。

6日:つかれたあ はぁ?

7日:6時間;楽しかったんだけど手首痛いなあ。
2巻。5巻。
ドッペるはまず自分の音を聴きながらゆっくり練習。
どうしたら温かい音が出るかなと考えて。
で、CDに合わせて録音。16分音譜のテンポが自分勝手。
とことんテンポ合わせして弾きこむ。
3ポジ、8分音符柔らかい音でずれないように。最後のペ―ジE線1ポジ3ポジのところもっと復習。これ、お稽古前に確認する所。
途中、こんなことをする。
DSC_0385 (1).jpg











ここが面白かった。
最後にエトピリカと情熱大陸。
手 痛い。

8日、弦楽コンサート:私このコンサートとても好きだわ。各自それぞれの土地で活躍している方々が地元に集まってのコンサート。合わせるのも大変なのだろうなと思うが、あの距離で弦の響きを聴けるのは感動する。聴いてる時も気持ち一人。
エルガー最後のほうの渋いビブ……?
突然だけど、おもてなしというか心のマナ―ってあるじゃない。有難うこちらこそ。それをストレートに表現実行することが当たり前で、それが出来ないのはプライドとか気分とか性格で言い出せないとかそれ以前の問題だと思う。
いくら偏差値高くてもそういう優しい心の交流が出来ないのは社交性がないという事。私は知っているからいいですねとインテリぶっているけど、CD売ってないんですねとか、は?そこは祝福でしょう。完全に田舎発想。私には教育できません。
だめだめ―!
そして、多分誠実じゃないんですよ。
はい、[×]

9日:1時間
レッスン;るんるんるん♪
人生いいことなくて泣けてくるけど、バイオリンだけは上手くいくみたい。
ドッペる、伴奏と2ndバイオリン入りのゆっくりCDで弾けた。師匠が一緒に弾いてひっぱてくれたので弾けたのである。
次、伴奏あり師匠が2ndを弾いてくださり私1st、奇跡的に弾ける。もちろん指が回らない所もある。
伴奏に合わせようとしてゆっくりになってしまったりしたが、あわせてひいてくださった。
これも落ちることはなく弾けた。でけた。いいえ、でけていない。
曖昧な部分はまた気がついたのでその部分のポイント練習をして速いCDに合わせられるように練習。
前回レッスン時に、仕事で疲れて帰ってきて行きとどかない練習して来るので弾けない話をしたら、疲れ過ぎても弾けないので30分位指鳴らししてくればよいといわれる。
今回は、土曜しか練習ができ巣、今日は帰ってきて、出来ないポイントと2回CDに合わせただけで出かけたが、きっと引っかかると思っていたあの部分やこの部分が弾けたのだ。
ドッペる弾くのだという気合いからだと思う。後気負わないで弾ける。
bachはvivaldiと違う。
エメラルドブルーの人にはとどいたのかしら。届け。届け。
裏腹に婚活。

10日:1時間半位;昨日帰ってきたら、私の部屋の入口にやもりがいた。にゃんですか?誰ですか?ってね。つまんで逃がそうとしたら階段のほうに逃げたので踏まないように気になって大変。逃げてって言ったから今朝はもういなかった。
この間も、千の風になってをお稽古で弾いた後にタヌキを見た。
りんだな、きっと。と思ってみたりして。
練習は今日のようにゆったり出来るのがいい。
昨日の復習。
8分音符は流れないように圧をかけてしっかりと。
ブーレ、同じく8分音譜とE線のgまで濃厚に、上がる音譜はガタガタしないで次第に大きな音に。
ドッペる、出来ないポイントの練習。ゆっくりきれいに練習すればだんだん指が動くようになる。
千の風も濃厚に。

15日:5時間;2巻から。やっぱりボッケはこうでないと。
5巻、ドッペるはポイント復習して、ゆっくりCD速いCDに合わせる。
gmoll2曲が弾けなくなっていて少ししっかり復習して、veraciniのジーグかすかすになってた。
bachのチェロ組曲とかvivaldi gmollno,2なども練習。この2曲はゆっくりでとても好き。
bachが好きだけれど、vivaldiはどの曲を弾いてもめちゃ面白いな難しいけど。
エトピリカ、一音一音確認する。正しい音で端正に弾くことが大切。
どの明るさかどの深さか、ビブラートは適切か確認する。そして音と音との感覚、相対音が適切になるように練習。端正に弾けばいいのだろうけどそれが難しい。
情熱大陸も暗譜でできると思っていたら前回間違った、目の前においてもみないのに置かないと間違えるのって不思議だわ。
愛の挨拶も今度は録音しないと。スラーの処理、緩急など改めて勉強しないと。
千の風になって、今日は何が出てくるかな?
さてと、先輩にお借りしたDVDミュージカルモーツアルトを見てしまわないと!
昔現役時代に生で見ていた要さんが出ているそうな。楽しみ。
左腕と右手首が痛~い
色々頑張っているけど、疲れちゃったあ。
あ~とかう~とかでちょうど良くない。

16日:2時間;ちかれたー
今日は家族が全員居て練習出来る部屋がないため時部の部屋でがっつりミュートをつけての練習。本当は今日は練習はあきらめていた。みんな休日はこういう風にのんびりと過ごしてるんだろうなと思う。
でもバイオリンのない私といったら、くよくよさんなので、ちょっと楽器ケースを開けてみた。楽器の様子(夏だし、ニスとか大丈夫かなと)を見ているうちにそりゃ弾くためにるのよね~とじゃあ弾こうと、何で弾かないのと思って始めた、そりゃそうだ!
自分よりも楽器が大事。
5巻。ドッペるポイント練習。
gmoll2曲、ポイント練習。ジーグ、やっぱり最後の上がる音符が弾けないのでそこだけ練習。
bachチェロ組曲とvivaldiラルゴ。これ弾くならgmollのadagio弾いたほうがいいかな。ぜんぜん違うね、似てるけど。この作曲家2人は面白い。hendelはどうなっているかなと楽しみ。
情熱大陸とエトピリカ。
私あんまりというかほぼ男性を好きになったことが初恋以外なくて仲よしさんはいたけど、一番大切な時に一番大切なことに気がつかなかった(そろそろ一年というのにまだ言っている)
夏が終わる前にvivaldi summerを弾きたかったのになんだか練習も復習とかやることたくさんだし、普段は忙しいし、中途半端で終わってしまうよ。

22日:6時間;2巻。
5巻、gmoll、ジーグ。
gmollは弦楽の演奏にも合わせてみる。ピアノ伴奏と全然違う刺激的。またやろう。
やっぱり駄目だなあ、土日連続で練習できないと。
ドッペる。8分音譜を柔らかい音にしたい。でも出来ない。
とりあえずビブラートをかけたい。変曲にならない程度で笑。様式大事。
情熱大陸、録音しながら練習。エトピリカの音の研究。
指と腕がおかしくなりそうだ、ふらふらしているし。
これに時間をとられて、vivaldiを弾けなかった~~ 今弾きたい
時間がない。今週はみんな帰ってくるので練習もできないし、ピアノ合わせどうしよう~~!!
vivaldiの刺激が必要です。
そしたら6巻買ってこないと。やっと買える。弦のセットも。弓毛も替えて。
これで今月は精いっぱいだな。来週工房に預けに行こう。連絡しないと。
後は、ピアソラの楽譜をフリーで探して、8月のお盆に練習する。
人がいると出来ないな~。どうなるかな~。またがっつりミュートかな~
それにしても金のかからない女だ。
楽器弾いて大満足だからね。それどころか要らなくなってくるからいいね~
そして音楽を通してどんどん世界が広がる。
師匠に教わった、ゴルフボールのデタッシェを忘れんように。

23日:1時間:2巻。ドッペる。ポイント練習。
レッスン。2巻。ホールの一番後ろまで聞こえるようにメリハリつけてふくらませて弾きましょう。
ドッペる。C#の音。
自分の持っている精度を極めて正確に弾く練習。(数週間これを続けよう!これだけを)
千の風になって、すいついた弓でやっぱりホールの一番後ろまで聞こえる音で弾けるように。
リュリ、弦楽?古楽風の伴奏に合わせて。次はリーディングで譜読みの練習。

24日:1時間半;やっぱりこういう練習が一番好きだ。
師匠の音を思い出して、速くただ弾けるだけではなく変な所にビブラートつけないで。
正しい音、楽器の柔らかい音で細かく、確認していく。3rdポジションの音をE線やチューナーでその都度確認してみる。ホーマンを3rdで弾い確認したり。レガード、スタッカートの使い分け。
知人から伴奏をいただいたエトピリカの練習。

27日:にぎやかな中で練習

28日:4時間;エトピリカ、情熱大陸、カノン。
音の確認から確実に練習。
難しい。

29日:1時間半位練習して出かける。
 :2時間;ジャズ系キーボードの方と合わせる。
凄く合わせやすい。きっと慣れているからだろう。
情熱大陸が練習したほど弾けなかった。やはりラテンのリズムは難しいそうだ。
エトピリカは初めは弓がすべていたのが、最後にはピアノに合わせて大らかに弾けた。
カノンはちょっと小さい音で。
やっぱり、一人で弾くよりも楽しい。

31日:2時間半位;今日はバスカードを買い出かけたので山野楽器にも行き教本6巻を購入。
ドッペる、正しい音で。A線bE線f人差し指注意。
リーディング。いつもの譜面つまらん。
なんか暑くてのんびりした―いと思いvivaldi summerを弾いてみる。
最近聴いていなかったせいか、たどたどしく弾く。
毎日聴いて頭の中に音があることがどれだけ役にたつことがわかった。音があれば楽譜を見て弾きながら自分の出している音を聴いて確認ができる。そしてスムーズに弾ける。
とはいえ、この曲は弾くとすっきりする。vivaldiは夏を表現したんではなくて夏を連想させるものを描いたのか?涼しい部分を描いたのか。激しいけどどうにもそんなに暑くはないのがいい。
さくら、花。
練習を終わりにしようかと思ったが、せっかく6巻を買ってきたのだからと、コレッリのラふぉリアの譜読みしながら弾く。
以外と弾けてびっくり!師匠が言っているデタッシェがわかった、ここで重要になるのか。そしてveratiniのジーグもこの練習だったのか。ジーグのためのドイツ舞曲だったし、無駄がないな。
スタッカート32分音譜辺りまでのろのろ確認して今日は終わり。
難しい、ポジション移動を自在にできないと弾けない。
この曲のようにはっきりしたテ―マがありいくつものアレンジがでてくるのははじめてだ。[ほっとした顔]
先日エトピリカを結構練習したせいで珍しく人差し指が痛くなったりした。
nice!(4)  コメント(0) 

楽器の練習天国の音地獄変♪2018 6月 [lesson;body&soul]

2日:3時間半;2巻、いい音出るように弾く。
5巻、veraciniジーグ。とりあえずは弾ける。
3重音は指が迷ってしまうので、お稽古の前には練習してすぐに思いだせるようにする。
そのあとのスラーのたーらった たーらったの所も指を忘れる。半音上がった後の音符も忘れるのでこれはもう一度楽譜を見て確認して刷り込んでおこう。
最後の上がる16分音譜ももっと明瞭に弾けるように。
他の16分音符の所も勢いで下がってきたり、しないようにそこは練習。
gmoll no,1,3も練習して同じく教本CDに合わせてveracini間で練習。
4巻ドッペるの2ndを復習してから5巻1stの弾きながらの譜読みに入る。
2ndと同じ指使いだったり、同じフレーズが3rdポジションだったり。
2巡して、流れをつかんでポイント練習の部分など把握。
最近とみにD線の音がいいなーと思うようになった。
A線で弾いていて、b♭辺りからD線に下がったり、A線から降りてきてD線でスラーとかめちゃめちゃきれいと思う。師匠の音を聴いていたからだきっと。

3日:3時間位;2巻から。
5巻、veraciniジーグ。さらに高みを目指して。いい音で弾けるように意識して弾いてみる。
私は身体の中にある音楽が外に出るのがちょっと元気がよすぎるから、これは演奏なんだってあんまりルンルンしすぎないようにして弾く(にやり)。
ぬぼーっと弾いていたから3重音でわからなくなったりしたが、心地よい音が出ていたと思う。
gmoll no,1 no,3、やっぱり難しくて今日はno,3のヤマバがなんと教本CDで弾けないという始末。
だからゆっくり弾いてみる。vivaldi gmollはドッペるよりも難しい要素がたくさん詰まっている。
弾かない人はわからないんだろうな~
情熱大陸は大変なことになっていた、全然練習していなかったからね、でもイベントで使うようなら練習する。今回出られるな~人数間に合っているかな?
花、花の街、荒城の月、花は咲く。
ドッペる、1stを予習するにあたり2ndをゆっくりCDに合わせて弾いてみる。
考えなくても指と腕が動きを全部覚えていて勝手に弾いてくれるし音も確認しているが、ところどころ落ちて2秒くらいで復活したりしながら何度か繰り返して練習する。2秒といっても8つくらい音符がある場合もあるので・・・
その後ポイント練習。
なんでも1stよりも2ndのほうが難しいらしい。ふ~ん、そうなんだ。
松脂がこんなに減ってしまった。均等に使わないとかけてしまってもったいない。
DSC_0292.jpg
ちなみに2011年にはこんなにあった。7年でずいぶん練習したね。
今度買う時には松脂がアルミに入っている製品にしよう、高いかなあ?

松脂.jpg

7日:20分;ちかれた―
シュ―クリ―ムとポテチ食べたくなった、新しい環境だしきっとぷちストレス。
で、部屋でがっつりミュートつけて蚊のなく音で練習。
仕事はある程度ストレス解消だし。
なんか、音楽の中にはいるとなんでもどうでもよくなる[ほっとした顔]

9日2時間半;今日は久々に元同僚とお茶。
姉さま的な存在の彼女に色々伝授していただく。
やっぱり好感度っていうのは中身から出てくるものだと実感。
そして努力と苦労は目に見えないことも実感。
2巻。全部。
5巻、veracini。
楽器を動かさずに安定させた状態で落ち着いて弾く練習。
スラー、スタッカートとリズムのある曲なので、のってしまうとまずいことになる。
0.01秒の間は忘れずにピアノを弾くように弓で弾き、16分音譜は一つ一つきちんと意識して音にする。まあ、難しい。
やっと月曜はお稽古だ。楽しみ。
厄介なことに私の心は私が思っているよりも頑固で潔癖なようで、簡単には変更できない。それ相応のもので錯覚させないと駄目なのはわかっている。
困るのは考えると翌朝目が腫れて一重瞼になる事だ。
面倒な女だ。

10日:13:30~18:00の4時間;2巻が思うように弾けない。
5巻、veracini。
情熱大陸、花、花は咲く、花の街。
vivaldi gmoll no,1,3 。
ドッペる、2nd復習。1st予習。わかったと思ったけど1週間ですっかり忘れていた。少しずつ練習。
veraciniジーグをゆっくりCDと教本CDに合わせて終了。
ちかれたー
たいへんたいへん、ドっぺル弾いたら顎痛くしちゃった。
この曲は必死だからつい顎で楽器を押さえつけちゃうんだよね。
意識して直さないと、せっかく良くなったのに。
顎関節症は噛み合わせの悪さと歯の少なさとか、頑張りすぎとか今回の押さえつけ噛みしめとか色んな要因でなる。
今日は泣いてないけど痛いと全身疲労で、涙。歯治して、色々気を付けないと。
でもだいぶ良くなったな?ふぅ?

11日:1時間;今日のお稽古の曲のみ練習。
レッスン;久しぶりのお稽古~~
やっぱりお稽古がないとね、自分の生活がリセットされない。
今月でおやめになりまた海外に行く後輩のために動画をとって差し上げる。
なかなか出合えない大人の仲間ですからね。先輩は出来ることはします。
お稽古ごとに慣れていると自分もそのようにめちゃ面倒見てもらって育ったのでどうしても放っておけないのです。
2巻は、なんか音が違ったけど、師匠が音がよくなっていると・・。
そうですね、弓の持ち方研究して弾いて試して身につけて色々試行錯誤しています。
後は身体の力を抜くこと。意識してやらないと駄目とのこと。
そう、構え方持ち方だけでではなく力を抜いて軽く弾くこと。これもこれから試行錯誤だな。
べとベンは巨匠系のお手本CDをこのように弾けるようにとお借りしたのでこれもまた一つ課題。
でもね、べとベンだってやっとここまで来たよ!!!嬉しい~~
荒城の月でビブラート練習して
veracini、師匠は弓のことしか教えてくれない。多分通過点の曲なのか?
まあ、弓が難しいのだけど。
速いCDに合わせて1回弾いて次回で終わりにしましょうと。
そしたらドッペるやりましょうと!また一つの節目。
久々師匠とお話して、やっぱりアンサンブルとかオケとかがっつりやりがいのあることやりたいなと思った。

12日:40分;お部屋でがっつりミュートをつけての練習。
ドッペる2nd復習、1st予習。veracini 復習。
今日は自宅に行ってきた。この季節は庭の木の樹液の香りが家にしみついていて超癒される。
凄く落ち着く。ぜいたく。まあ、今日は涼しかったからね。
冬は芯から冷えて、夏はジンジン暑い古い家だ。
戻りたいな~ここで頑張れた感覚をものすごく思い出した。
あの頃の私がいた。
急に動いてもよくわからないので、少しづつ考えて整えて行こう。
一人で考えてもわからない。

13日:1時間;がっつりミュートをつけての練習。
ドッペる2ndの復習と1stの譜読みであっという間に1時間たってしまった。
昨日は、ショッピングサイトを見て夜更かししてしまったので、今日はヨガしてもう寝ます。
私の特技は夢を現実にする努力をすることです。
音楽も…も。
でも、ですぎたことはしない主義です。

16日:1時間半;お友達と練習。
帰ってきて1時間半:veracini、指が動かない。大変!!!!!!!!!!!!!!!!
やっぱり自宅にいたころと同じように平日も練習しないと!
がっつりミュートしてんのに、加のなく音で勉強している人間に過敏に反応して文句付ける~!?馬鹿なんじゃないの、あ誰も文句言ってませんね。よかったあ。(いやいや、迷惑おかけしていないか心配なんですよ)

17日:4時間;2巻、どうにも構えが駄目だ。
5巻veraciniジーグ、思ったように弾けない、先週のお稽古の時よりも出来ていない。
顎の位置が違うことに気づき戻す。弓の持ち方も意識して、あっ、意識して力を抜くのを忘れた大変だ明日やらないと。
左指もしっかり押さえ音に光も。まだ16分音譜が駄目だ。
とりあえず指が動くようにgmoll2曲復習。しかもこれも弾けなくなっていて何度も弾く。
花は咲く、日本の曲数曲。
ドッペるの2ndゆっくりCDで確認これも出来なくて、何度もポイント復習して最終的に合わせられた。1stの譜読しながら弾く。死亡。ゆっくりやろうね、顎のこと考えて力抜いて。どういう風にしたらいいのか考えて。
veraciniに戻りスラーの後の音とか意識してどうにか先週レベルまで戻る。
一応次回でこの曲は終わりにしましょうということだったので自分なりに仕上げていく。
押さえるべきポイントを全部やらないと仕上げたように弾けないから忘れないように
顎、弓持ち方、スラー、弓戻し、左手、脱力、譜面。

18日:1時間
レッスン;バイオリンのお友だちが、お仕事で海外に行くため写真撮影、私も逆にお世話になったので心ばかりのプレゼントを用意。師匠もこれからもviolin頑張ってって眼差しだった[黒ハート]
さて、2巻、狩人、ブ―レ、ミニヨンガボット、ボッケ。
5巻、veraciniジ―グ、しっかり練習したのであっという間に弾けた。
でも、土日の練習不足でお稽古では16分音符がなっていない。師匠が一緒にひいてくれた。スラ―の後の音符は短くするにしても、やっぱりしっかり音量が必要だとわかる。
師匠が早くドっぺル弾きましょうと[ほっとした顔]
少しだけどっぺる1stを弾く。
来週までに頑張らないと[exclamation][ぴかぴか(新しい)]

19日:今日はバイオリンのお友達とサイレントバイオリンを試奏しに行きました。
買う前に音を聞いてみようということになったのです。
日曜に市内の楽器店に問い合わせを入れるが、なんと見つかったのはインターパークに在庫一台。
品薄。感想は、初めは弦の響きに違和感がありなんとなくなじめない音だったが、ヘッドフォンをして音量調節して室内モードやホールモードで弾いてみるとなんとなくいい感じ。
気分良く弾けるのでなんだか上達しそうな感じでした。
私も欲しくなったので、ネットで中古品でも探そうかな~

23日:6時間半;まずは2巻から。
セレコックス飲んでコーヒー飲んだら効かなくってお昼食べてまた飲む効いた。
5巻、ドッペる1st。まずはポイント探し。
スラーのそしてA線E線の部分、最後のハイポジション。
後はま~楽譜を見やすいように工夫して、A線のポジション移動の段取りとかちょっと把握して。
楽譜から目を離しても大丈夫なようにしておく。
意識が飛んでも弾けるようにしておく。
もっとゆっくりCD(ゆっくりCDよりももっと遅いやつ、4巻まで入っている)に、ぎりぎり入っていたので合わせて練習。
やっぱり伴奏があるとどれだけ弾けるのか、どこに重点を置いて練習するのかの基準になる。
きちんと伴奏を聴いて、合わせて弾くことも大切だし。
そして、ポイントはのんびりじりじりしっかりと身につけて行く。
2ndのほうが難しいとはいえ、なんといっても1st、聴かせどころ満載。
A線から高くきれいに始まるわけだし。2ndよりも音が目立つかもしれない、だからそういう練習をしないといけない。
色々な難しさがある。ここまで来られてよかった。
まあ、なんとかしっかり練習はまだ今日1日だけどだいたいできた。
この時点で出来ていないポイントが大変なのだけれど。
gmoll2曲。veraciniジーグ。
(追記:前回のレッスンでveraciniがちょっと16分音符で崩れたりしたのでちょっといい加減に終わる感じがしたのでえ~と言っていたら(まあ師匠はどれだけ練習したかわかっておられる、かなり結構練習したね)、ドッペる弾きましょ、弾きたいの、って。やっぱりそういう風に自分以外の人に言ってもらえると気持ちが抽き出される。これが凄く大事で自分も知らないうちに頑張れるので。だから弾けるようになる。だから、弾いてる?弾きなさい!って思っていてほしい。それを頑張れって教え続けて。)
やっぱり、自分に嘘はつかないでおこう。
たいへんだあ。

24日:4時間半;ちかれたー死亡
2巻。
5巻、ドッペる1st。もっとゆっくりCDで練習し、ゆっくりCDでも練習する。
出来ない所、ポイント練習。ミファソシドシラその16分音譜の所と、73レファソラから始まるE戦16分音符の所が間違える。
後注意なのが、A線で1ポジションと3ポジションをいったりきたりする所。
gmoll、allegro2曲弾いてveraciniジーグ。
花は咲く、トンボ、カラス、荒城の月、もみじ。
この後ももっとゆっくりCDでドッペる弓の練習出来ない所も弾く練習。
楽譜をコピーして見やすくしなければならないのだが、もうコンビニに行く体力のこってない。
午前中に100均に言ってふらふらしすぎたな。
自転車のスペアの鍵がずいぶん使わなかったので錆びてしまって、新しい物を探しに行ったのだがピンクがない。それなら自分の気に入ってるものを錆取りして使おうと帰ってきたが重曹がない。仕方なく歯磨き粉で磨いたが、後で重曹でも磨こう。それでもだめなら新しいのを買おう。

25日
レッスン;2巻。
弓の練習。デタッシェ、スタッカ―ト、テヌ―ト。師匠と弾くとわかるわのだけど、デタッシェ難しい。
5巻。とうとうドっぺル1st!
一回、全体を確認して、師匠の2ndとあわせる。
やっぱり2ndも弾けるだけではなく1stを弾いてる時に2ndの音を把握していることが大切とわかる。何となくテンポデ弾けちゃうというのもありだが。
もう少し深く学ぼう。
さて、宿題が沢山でました。
情熱大陸、正しい音大切テンポは難しい。るんるんモ―ドで弾いちゃ駄目。
あと、エトピリカ、シンプルユエニ難しい。一番人前で弾きたくないきょくだ。
エテルニ―タチケット¥2000で購入。

27日:十全大補湯、適度に飲むがもう今日はふらふらだった。もつ煮込み食べた。後は睡眠。暑くなったな―

28日:30分;がっつりミュートをつけてついでにTVも5の音量でつけて練習。
どのくらい響くかな?と。
ぜんぜんTVのほうがうるさいじゃん。
ドッペる、普通に弾くと難しい~
1stと2nd両方練習。
今朝もふらふらで出かける。案の定咳。

30日:6時間;若干腹痛でふらふら。もつ二を食べてから始める。2巻。
コーヒー飲んで5巻。今日の課題は1stを弾きながら2ndの音も把握すること。
このフレーズの時はこっちはこのフレーズと弾きながら覚えて行ったが、面倒なので2ndを録音してそれに合わせて弾いた。
所が2ndが下手くそで音も微妙だったので録音に少し時間をとられる。伴奏ありとなしのパターンで録音。
で、録音をbluetooth接続でいつものCDから音を出して、1stを合わせる。
難なく合わせられたので、今度は師匠に言われたことを思い足して、16分音符はテヌート、8分音譜はスタッカート、4分音譜はデタッシェで練習。
これが弓の技術8割の意味。なかなかなかなか。
弓といえば、去年の12月に楽器の調整と一緒に弓毛を変えていただいたが、梅雨の時期に伸びきってしまった。頂いたサブのカーボン弓で弾いたら、音がいい。
サルトリーもあるよって、そろそろ買い換えたらって、事?あ~買い換えられればな~
楽器を買うとかって見栄って思う人もいるみたいけど、そうじゃないんだよね。
音への追及。こだわりとか敏感とかじゃなくって音自体に魅力を感じる。
だから楽器の音を引き出せるんだったらサルトリー欲しいよ。
まあ、しばらくカーボンか自分の弓で練習するけどね。いつかは!
そんなことしているから旅行もいけないがっくし、絶対に海外で文化を吸収してこないとと思っているが、サルトリーは二,〇〇〇,〇〇〇円なり。まだあるかな~?
次はエトピリカと情熱大陸やりますと言われているので復習。
弾けなくなってはいるが、練習すると、ポイントモリモリ思い出す。
前よりいいんじゃない!情熱大陸はやっぱりテンポが難しい。メリハリつけて弾く。
途中、頭ががんがんしていたけど別に平気で練習して終わった後にダウン。
肉食べようっと。近くになんとかっていうステーキ屋ができたのでお得意さんになろう。
給料出てからね、そして運動もしよう。じゃないと駄目だ。
6時間練習するといつも声がガラガラ。
今日はガンガンでガラガラだ。ほらね、こんなに弾く気の私。
nice!(4)  コメント(0) 
前の10件 | -