So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

楽器の練習地獄変♪2016 12月 [lesson;body&soul]

3日4日:2時間半位;顎というよりは頬が痛くて休んでいた。尿道まで痛かった。疲れてる。
ドッペル、早いCDで指が動くかな?
べとべんも短時間ながら色々考えてみる。

5日:レッスン
練習不足で指がもつれる。
左指が大事。
仕事が終わるとへとへとで練習もできないのはハ―ドすぎる。痛みで全身に疲労がたまっている。
薬物療法決定。
5巻のbach、出だしだけおそわる。
今度の年末年始の休みは長いので、宿題だしてもらおう。
6日:岩盤浴のあと、軽く練習。
ドッペルの左手、正しい音でしっかりと。

楽器の練習幸福の音と地獄変♪ 2016 11月 [lesson;body&soul]

1日、3日:ドッペル練習

5日:2時間:岩盤浴に行って体を温めて疲れをつるが顎の痛みは引きそうにない。
顔もむくんでいるのが自分でよくわかる。
ひたすらドッペル、ゆっくりCDにあわせて、はやいCD に合わせて練習。
8分音符、16分音符も琴のように弾けるように練習。
amollのヤマバをやっていない。
練習の部屋を変えたから音響がまるで違う。
またガサツな音になっったらどうしよう。
スマホを楽器落とした部屋ではなくて自分の波動のある部屋で練習したい。
というか練習する部屋を自分の波動にしたい。

6日:3時間?:顎が痛くって頭痛までしてきて、だうん。
早いCDにもあわせられるが、素敵に弾けているかは?

※Androidスマホからは見ないで下さい

7日:レッスン
神経質な家族のせいで、自分がはらはらして
さんざん。
でも、師匠にはたくさん大事な事を教えていただいた。

8日:2時間;脱力して、左指の腹で弾く。もうすこし艶のある音が出ないかなと思う。
脱力すれば音もそんなには目だたない。
こつこつ練習しないと、ボランティアにも誘っていたたけない。勉強になるのに。
素敵に弾くのは難しい。

12日:9:30から弾いてるか食べてるか寝てるかだったから5時間は弾いたかな;
脱力を念頭に何度も右手を確認。
弦に対して弓を垂直に面で弾く。問題は手の形、弾きながら考える。あげ弓で丸くする。
左指も腹で抑えされるようにしっかり練習。左右が調和すればきちんと弾ける。
楽譜通りに弾けていないところがあり他にもあるかもしれないがまだ気が付かない。
弦をとらえる、とは?まだ答えは見えない。

13日:鎮痛剤のんでも顎の痛みが取れず体力を消耗する
夕方少し練習。力まないこと。左手きちんと腹でおさえることを考えて復習。
かすれないようにするにはどうしたらいいかまではできなかった。
休んでいて、練習できなくって涙が出た。

19日:1週間顎関節症の痛みに耐えて今日は顔がぼっこりはれた。通院する。
前回のレッスンがうまくいかなくて、その日までだといわれていたどっぺるが酷いことになり
12日に食いしばって練習したのが悪かった。
ドッペル、力まないで弾く練習。なんとなくつかむ。
20日:3時間半;今日は痛くない:左指の腹でしっかり抑えること、右手は力まずにと
心がけるがまだ右手は力んでいるかもしれない。
まだかすれているところもあるが、意味は分かった。
やっぱり弓が難しい。5時間位弾けば何かわかるかも。

21日:薬でぼーっとしてのレッスン。
以前に注意されて練習してできるようになったところが見事にできない。
練習しないと指が老化してしまうと感じる。

22日:私としたことが師匠の誕生日を忘れるとは!
教えていただいたことを身につけて返そう。
顎は内科で筋肉の緊張をほぐす薬をいただいて和らいできた。まだ痛いところはある。
でも、大丈夫。
ミュートや消音気をつけて家の中で近所迷惑にならなそうなところを見つける。
少しでも確認して弾ければストレスは消える。これまで通り平日も練習しないとどんどんできた部分ができなくなる。それは困る。
23日:数時間ミュートをつけて練習。

26日:昨日の激務で顎痛再発。
薬飲んで治らなくて痛み止めを飲む。
やりすぎなければ可能だが、過剰にやらなければならないことは限界だな。
3時間。ミュートをつけて練習。ポイント練習がきちんとできたと思う。
まだ、左手の基本的な使い方をもう少し確認したかったし、CDのようになるように練習したいポイントもあった。
早いCDに合わせて練習。
べとベンも、もう少し弾きたかった。
明日はウインドウショッピングにも行きたいし、5時間練習したい。
顎が痛かったらままならない。枕を調節して寝よう。

27日:12:30~18:00まで;後半たかたかのあげ弓、完成はしなかった。
完全な指に対しての弓なので、かすれてしまうことがあるがあるので師匠が残念な気持ちになったら残念だ。でも、できるようにしないと悔しいのは自分だ、意外に進みが遅いのは顎が痛すぎてはきそうで涙が出そうで練習できない日もあったからだ。きちんと練習すればできるようにはなるが時間もかかるので、もったいなかった。どうして挽回するか、重要なのはここ。
あとは気を付けるところに自分が弾きながら気が付くかどうかだ。

30日:大人の(母親の)アンサンブル教室の見学
とっても素敵[ぴかぴか(新しい)]だけど私とは温度差があるな[クローバー]
結果的に限られた時間なので自分の教本の学習にあてることにする。
あ〜あ3回岩盤浴いけたな、渡さなければよかった!


楽器の練習幸福の音地獄変♪2016 10月 [lesson;body&soul]

1日:録音したりして試行錯誤。

2日:支部発表会10曲斉奏;120%練習しないと85%出せないことが分かった。
どの程度が120%かということが問題だ。そこを考えないといけない。
質の問題。
今日は40%位の出力。かな?子供の時からやっていないから言葉のように身についていないということが身にしみてわかる。
持っているものをどういかしたらいいか、が課題。こっち方向からどう行くかということだ。
今日も練習しないと自分が駄目になるような気がする。

3日:レッスン
べとべんは、昨日より緊張。師匠が目の前にいるからね。仕事終わりで頭がリミット寸前時々びよ?んとなってしまうから反省。雰囲気大事。色気のない自分なので嘘はできないが、たくさん培ってきました。秘密の花園部隊で。やったね理解できる。
でも、そのあとむっちゃ悔しい
ドッペル3/3つまづいたよ。そうすると緊張なくなる。
吸収向上、それだけ。物心ついた頃からスポンジのように本物からいかに吸収するかいつも心にとめてきた、それが人生だった。
課題頑張る
課題に取り組むのとは違う意味で孤独だ。課題やれば世界は広がる。

4日:午前1時間位;ドッペル、早いCDにあわせて練習。
夜30分位:静かに、響きと音程の練習。
1回出来た事ができないと悔しいのだ。
自分の中のどういう次元なのか、上手くなりたい。
弦らしい響きを身に付けたい[黒ハート]

8日:全部で5時間;小さい音で響きを確認して練習。
ゆっくりCDでしっかり弾けるように。時々早めのゆっくりCDにもあわせる。弾けなくなった所は指が勝手に動くところだから、指の動きかたを把握して順序だてて練習する。4巻amollヤマバも練習。

9日:まだ4時間;bach難しい~[あせあせ(飛び散る汗)]
自分では弾けてるつもりだったけど録音したらとんでもない、あれではいけない。
で、またしても試行錯誤。響きが大事ということを思い出して
①一音一音確認してみる。
②弓の持ち方について考えてみる。
(手の甲に消しゴムが乗るように卵をつかむような手首)これがまた難しいのだ。音の終わりには手首をあげる。
楽器の構え方について、肩に乗せるで正しいと思うが、師匠のようにちょっと顔と肩にかたむけて乗せて弾きたい。師匠のような音が出したいということで、マネをしてみる。
みんなに配られているゆっくりCDではまだ弾けない。もっとゆっくりCDで復習。
伴奏なしで、何度も何度も録音して確認する。
子供の時に習っていて今はお母さんの○○さんみたいに弾くという憧れというか目標もあるし・・・
今日はもう少し弾きたいな。大切な愛の挨拶もあるし、ずいぶん弾いてないからどんなになっているか・・・?

10日:3時間?:今日もドッペル。
まずD線で響きを確かめてから、押し付けた音にならないように始める。
16分音符はぎこぎこしてしまうので、そこも次の練習時には考えないと。
弓の持ち方重要。小指はほぼ使わない感じで脇はしめて。
手首で弓を持ち上げる感じ。音の終わりには手首から弓を離して。
まだ教本CDは早すぎてついていけない。
ここで平日練習できるかなあ、疲れ切っているし弾けないのが現状だけど、廊下でひっそり弾けたらいいな様子を見よう。

15日:3時間位
16日:5時間位;ひたすらドッペル。弾けても音が素人なのはいやだでも旦那に練習しても素人だ。
弓の持ち方、上下が大事。指先手首師匠が言っていたことがここでわっと思い出される。
そうすると構え方大事。平面で弦を弾く。押し付けないで響きが大切。絶対にビブラートしないで響かせるこれが難しい。ひぃえ~~
録音数知れず。トランペットみたいな音になっている。どうしたら素敵な弦になるの?
早いほうのゆっくりCDに何とかついていける。
いいお手本があれば、音もマネはできる。あんまり早いとついていけない。ほとんどのCDは早すぎてお手本にして真似をしながら弾くにははやい。
後何回か練習しないと案譜出来てるか確認できない。
ドッペルを練習して、べとベン弾くと、2巻だなと思うがこれはそれでは割り切れない曲。もっと行間はあるはずなのだ。間が音を生かす。
愛の挨拶。ききたかったな~

17日:レッスン

18日:昨日の復習。8分音譜のスッタカ―ト。部分的な音程。

22日:5時間位?;楽しい練習だった。
主にドッペル。部分的な音程と暗譜。8分音符のスタッカート。
スタッカートはひっかかないということがやっとわかってきた。
そして、弓使いでなんと艶の出ることか素敵。
でもCDに合わせると必死で、その音は出てこないし、指使いは正しいが音がかすれたりするので簡単にはいかない。
音程は、D線の指使いができなくて何度も練習。
最後にCDに合わせて1回だけ出来たので明日もきっとできると終了。
出来たところで身につけたほうが早いんだけど時間が時間だったので。
でもここまでくれば伴奏CDを何十回か巻き戻して練習すればできるようになるのは経験でわかる。
多分あと30分くらいで大丈夫。
もう少し、普通のゆっくりCDに慣れてもう少し緻密な練習ができたら、
明日は早いCDに合わせてみようかな

23日:4時間半位;1時間位顎がいたくて1時間集中できず。
首筋にお灸をすえてからの4時間半。
出来ないところを練習して、色々確認してCDにあわせる。
早いCDにもあわせて、何回かに一度は出来ないところが正しく出来るが、音が正しくないのでまだまだだ。
早く弾いていたら構えと弓がわからなくなってきた。
弓は試行錯誤中。
明日どうなることやら。

24日:レッスン
弦をとらえる、練習。
弓が滑るときがあるから。
はじいたときの響きを出す。

25日:30分位;どっぺる。
amollヤマバ出来なくなってた[げっそり]なぜ

29日:ゆったり練習。
次回でドッペル仕上げ終わり宣言を出されて、気持ちはもう5巻に。
初めの2曲は弾けるようになった。bachはゆっくりだけど。
ドッペルも弾く。

30日:金曜から顎が痛くて今日も激痛。昨日今日と調子の悪い日に寝て居られて全く持ってよく睡眠がとれた。全然快適ではないがこのように休息しないといけない。
半分復活させてドッペル練習。
琴のような音を考える。この部分はことで弾いたらどうなるかと考えると楽しい。
琴は自分で弾いてふくよかな音という印象があるので思い出すと面白い。
バイオリンとは違って弦の太さの違いだろうか?丸い大きい感じがある。
対してバイオリンも、ずいぶん個性的で緻密な響きが素敵なのでどうにか素敵さを出して弾けるようになりたいと思った。
amollもやらないと。





悪趣味ワールド幸せの音と地獄変♪ 2016 9月 [lesson;body&soul]

3日:3時間半位以上練習して歯科に行く:2巻。べとベン。amoll。
ドッペルをCDに合わせる。2/3まで。
どうにかついていくができないところが明確になりポイント練習。
右手の平に消しゴムの乗る動きで弓毛は弦にずれずにつけて。
左手はできれば親指を人差し指と中指の間に置くように意識する。時々忘れるけど。
・・ドッペルの続きと愛の挨拶といろいろ練習した後のべとベンとまだあと3時間は練習する。
45分;愛の挨拶、同じフレ―ズを何十回も弾くと師匠の言っている事がわかる。これからはそれを出して弾けるように練習する。

4日:4時間半:午後集中して練習;2巻。amoll。
ドッペルをゆっくりCDに合わせる。2/3以降はやっぱり合わせるのは難しい。
CDに合わせないで練習する。
ぎすぎすした音ではなくて、伸びのある音を意識して弾く。
自分よりも楽器が知っている。しばらくドッペルの練習をして愛の挨拶。
これは昨日練習しておいてよかった。
ドッペル3/3弾けないのが悔しい。10時まで練習できればできるような気がするが、
今日はn響アワーで真田丸と確かカルメンだから早めに帰る。
やっぱり弓の消しゴムと左の親指の曲げ具合が大事。

5日:レッスン

10日:6時間位;顎が痛いまま1時間練習して2時間休んでまた3時から今まで練習。
今度は立ちっぱなし練習で足が痛い。
やっぱり土曜は疲れているわね~~~顎は職業病。ちくちく痛いんだから[もうやだ~(悲しい顔)]
2巻で指慣らし。ベートーベン。
amoll、とても心配。
ドッペル、楽譜を確認しながら弾く。なかなか早く弾けるようにはならない。
特に3/3が弾けない。でも何度も弾くと自分の中で伴奏とあってきたり、わかる部分も増えてくる。
愛の挨拶。弾きたいように何とか弾けるようになってきて、どこをどうしているのかを理解するように弾いて、もっと良くなるように練習中。好きなところだけ上手にしていないで、後半部分もきれいに弾けるように弾かないといけない。
弾いていて自分が幸せな曲は安心して聞いていられるのかなと思う。伴奏がつくと難しいし、長調のDと短調のDの音がちがっていて謎だけどね。

11日:今まで2時間、これから後2時間以上は練習の予定;
いつもべとベンとamollの練習はしているが。
ブーレなどの入っている3巻も気になって楽譜を開いてみる。
ブーレとかゆーもれすくとか弾けなくなってるし。
今度この2曲を練習する時間を2時間とる。
amollも集中して練習する日を来週の連休の中に作る。
今日、サラサーテの立ち読みをしてきたが左手の使い方について読んできた。
それでドッペルは今頃になって課題ができた。やはり、左指の親指である。
できない3/3も楽器の角度を変えると伴奏に合わせて弾けるようになる。
あとはつなげるだけ。それが難しい。
先週少し師匠が合わせてくれたが私はすぐに訳が分からなくなったので、
カノン的な自分を強く持って拍を意識する練習をしないといけないと思った。
やること山盛りである。
明日レッスンなのに今になってどうしよう。
どっちにしろ時間のかかることだから、地道に頑張る[るんるん]
:愛の挨拶、うまく弾こうとするとうまく弾けない。
肘を内側にビブラートを考えるよりもまず、弓を丁寧することを心がけるとうまくいく。
一人で弾いていたところに祖母が入ってきてからのほうが弾けたので心も大切。

12日:レッスン;弓の力の抜き方を教わる。

13日:ええ!!あと1月ないじゃん。焦る。
amollのヤマバが・・・大丈夫あと数週間あるさ。
それよりも暗譜が大変、見ないで弾くと指が動かない部分がある。
ブーレは今日で何とかなった。
ドッペルはどうにかならないかな、そこまで考えてるとどうにかなりそうだ。
amollのヤマバだけって考えておこう。
体調心配。夏バテだし。ほんと体の不調はこたえるよ。

17日:2時間位練習して歯医者に行く:amollできない。
1回出来たとおもっても、すぐに弾けなくなる。ヤマバを細かく練習しているが、できればやるけどできなかったらやらないくらいに受け止めて頑張りすぎないようにする。
ブーレも久しぶりに伴奏に合わせてみる。できないところ1か所あり。
弓の持ち方から変えて弾けるようにしたいが、どうかな?
今日は1回しかドッペルを弾いていない。愛の挨拶弾いていない。
こっちのほうが大事のような気がするが。
チャンスは今回だけじゃない。いろんな意味で無理は禁物。

18日:5時間位;まだ中途半端にしか弾けないが半端な練習ではなかった。
amollヤマバ何度もゆっくり明確に練習する。
早く弾いても音に現れるにはどうしたらいいか考える。
ブーレ、暗譜が大変。伴奏に集中していないと間違えるので大変。
ちょっと違うこと浮かぶと間違える。
ドッペル、思いきって早い伴奏に合わせてみる。できる時とできない時とある。
自分の音があるので伴奏と第一Vnがよく聞こえないが聞いていた人はきちんとあっていたということ。師匠と合わせられるように頑張る。
3/3はまだできないのでポイント練習をする。猛練習ができるから連休はありがたい。
愛の挨拶、なんかもう他の曲で疲れ切って駄目。
弾くのが好きな曲なので大事に丁寧に練習したい。
これからビールを買いに行く。そしたらもう少し弾きたいけど。

19日:あわせて3時間位?;今日はきれいな音が出るように練習をしたが、
まだそういう練習ではだめみたい。
amoll今日は聴いてもらった時にヤマバが弾けなかった。
昨日聴いてもらった時には弾けたしあとから練習した時には弾けたんだけど。
親指がおかしかったのはわかった。
ドッペル3/3シ♭とか、いろいろのお勉強。
細かいことをゆっくり練習するほうが向いてるかも。違う、私はもうおばさんなのだ。
ブーレは集中して弾けば暗譜できているかも。でも次の休みに弾いたら弾けない可能性も。
愛の挨拶。
今日はうまくいかなかったけれど、連休中家族に協力してもらってきちんと練習ができたのでまあ良しとしよう。

22日:1時間半
23日:1時間;朝から顎痛い。夕方まで休んでからの指ならし。ここ数日休養中だが、amollが弾けなくなっては困るとそれだけは練習。
24日:とりあえず4時間;amoll、もはやできるのかできないのかわからない。
ヤマバの指の位置は頭に入っているが、音がきれいに出ていないのは確実。
ブーレも音の記憶で弾くから、ちょっと指が間違えたらもうどうにもならなくなりそうで怖いところはある。
ドッペル、ゆっくりCDに合わせて弾けるようになった。
顎は痛くない。

25日:5時間位;いつも全力で練習するので、気持ちに余裕を持って。
amollブ―レ。
ドッペルはゆっくりCDにはどうにかついていける。
べとべんと愛の挨拶が全然できていない。

26日:レッスン
ゆっくりCDでつまずきながら師匠と会わせられた。
弾くことをきちんと。

27日:あと2曲、案譜しないと。べとべんもきちんとしないと。ブ―レはbachらしく、弓で弾く。
これはたいへんだ[exclamation]

28,29,30日:実感に泊まり練習をしたがら仕事に行く:1時間半くらい:amollとブーレ、他の暗譜。

楽器の練習幸福の音 天国と地獄変♪2016 8月 [lesson;body&soul]

4日:4時間はひいたかな?;先週は姪と遊んだ。
全然バイオリン的な感じじゃなく始まり、日本の曲で心をとりもどす。
amollボーム無窮動等弾いていると楽器が鳴り出す[るんるん]
歯医者から帰って来て、必死でドッペルの譜読み。
G線D線の第2ポジションが0,1秒でわからない。
楽譜を見てわかるようにしないと!
2/3以降が難しい。
さて、リオの体操シライをみるとするか。

7日:5時間は弾いた;2巻から指ならし。
amoll練習。ボーム。主よを弾いてからbachドッペる。
今夜は頭の中でソラシド、レミファソを整理する。
3/3の部分は全然弾けない。
日本の曲、たくさん弾くと完成しそう。
愛の挨拶、先生の言うとおりに弾けると、素晴らしいが、課題は後半をきちんと弾くこと。
前半も言われたとおり素敵にするコツを追求しないと、いつも同じに弾けるように。
何時間も自分に向き合うのは大変な時もあるけど、その大変さを知らないよりはずっといい。
バイオリンは弾くと、自分のすべてが音に出てしまう。

8日:レッスン
べとベン、休符の前の音を大切に、お茶碗を丁寧に置く感じ。
在り方、たしなみ、人生丁寧に生きるかどうかはここ。
私は大切にしないと。
ドッペる。1/3。愛の挨拶。

9日:2時間位;今日は軽く昨日の復習。
ドッペる、さらっと最後まで弾けるようにとのこと・・為せば成る・・頑張る。
愛の挨拶、いくつかのポイントの復習。

11日:3時間位;3/3ができないところがある。
楽譜にらんで、音のまとまりを捉えようとしているが、まだできない。思いもよらない音の構成でアレが仕上がっていることを知る。
きょうはゆっくり復習して畳でころがって眠った。
一通りわかったら、#の音の確認もしたい。
川井郁子の音が、格別にいい[黒ハート]

どうしよう!ハチャトリアンの仮面舞踏会に参加したい[ほっとした顔]

14日:やはり全部で5時間位;2巻から指慣らし。この時点でまだべとベンは上手には弾けない。
日本の曲で心を取り戻し、amollヤマバは一応念のために弾いて、(まだ駄目な部分もある)
ドッペル。先週わからなかったところが楽譜を見ていてちょっとわかった。まるで解っているように弾くまでにはもうちょっと練習が必要。ビブラートもかけて弾いてみる、ちょっと冷静に音を聞いてみたりもする。
愛の挨拶。指先からのビブラートからわきからのビブラートにもってく練習。勝手に編み出した。
なかなかできるときとできないときがあるけど、たん?で弓を長く早く弾いて、左手はビブラートの練習中に練習の一環としていいのではないかと思いつく。あと色々なポイントを練習。
関係ないけど、YOUTUBEのキウイのコマーシャルで自分のことなのに自分がよく知らないみたいなことを言っていてなるほどと思った。意味はないんだけど。
まだまだ知らないこといっぱい。学ぶこといっぱい。

20日:2時間位;微熱。疲れすぎて集中力がない。
2巻、べとベン、amoll、ドッペルは1/3しかやっていない。
森麻季と川井郁子を聞いて元気になったのでもう少し練習する。

21日:今までで3時間位;朝復活。1時間ドッペルを読んで弾いて、ちょっと外出でプチ熱中症。
エアコン気持ち悪くて消して熱いところで数時間昼寝して汗かいて再復活。
また ドッペルを読んで弾いて、2ポジション解らなくって、考えたらわかるのに頭整理してなくって、愛の挨拶を弾いて指の腹で内臓から弾けばいい音出るの思い出してやってみて、べとベンもせっかく仕上がってきたのにまだ駄目で、今日はこれからがヤマバだ。
そういえばヤマバといえばamollを弾いていない。[げっそり]ひえっ
どっぺるをもう少し早く弾くこと、愛の挨拶、べとベン。これからもう少しやる。

22日:レッスン;
やっぱり練習不足はいけない。弾けないで行くとレッスンも進まなくて駄目だし。
いかに自分が楽譜を読んで弾けるようにしてくかが大事だ。
それにはどうしてバイオリンを弾くのかとか考えることは必要ない。
レッスンで、がっつり弾ければ大満足なのだから。そして弾ければ世界も広がる。
とはいえ一人で向き合うのはつらい時もある。
べとベンと、愛の挨拶はまたいろいろ教えていただいて。練習しよ。
いいことがあると信じて。マスカレードも弾きたいし。間に合わないかもしれないけど。

23日:1時間位;べとべん、自分ではどうにもできない運命を作曲し、理性ではなく感情のロマンスのべとべん。
全弓で、窮屈にならないように。何度も弾く。どうしたら師匠のような音がでるのか?
ドッペル、おさらい。
夜は弾けなかった。

27日:3時間位;全弓について考える。弓毛が平らだから、その平面でぐらつくことなく弦を弾けばいい音が出る。
ぐらつくころなくというところが難しく・・まっすぐ弓を弾くということが難しく、弦の今弾いている場所から0.1mmずれたら大きな危険があるということだ。音がひっくり返ることもある。
ひっくり返らなくてもギザギザしたりする。多分、そういうことだ。
全弓でべとベン。
ドッペルは、音はわかったのであとはポイントポイント早く弾く練習。
目標がきっちり見えたのでここからはやりがいがある。
焦って、早く弾くことに精一杯になることだけは避けよう。
大好きな音楽なのに、難しいところにはまるとストレスたまって嫌いになるのに練習方法を変えると好きになるから練習方法は大事だ。
今日はまだ愛の挨拶を弾いていない。もう少し練習してから寝ることにしよう。
余談だが尊敬できない夫のためにお料理の彩を考える母はもしかして少し賢いかもしれない。
この後、べとべんとドッペルと愛の挨拶をきいてもらう。

28日:3時間位;べとベン。
ドッペル、音を確認しながら速さも意識して練習。
愛の挨拶。
今日はパワーなし。
最近、体力の衰えを感じる。代謝をあげないと。

31日:5日も弾かなかったら指が衰えると思い、実家で練習。いつもは弾けるamollが弾けない。
愛の挨拶もドッペルもこれでは絶対駄目。
明日は忘れず納税いきます。
前の5件 | -